サムカワさんの映画レビュー・感想・評価

サムカワ

サムカワ

映画ファンと名乗っても恥ずかしくないように勉強中の21歳

色んなジャンル観るけど、やっぱ好きなのはヒーローだ!

スコアはフィーリング!

映画(1308)
ドラマ(22)

宇宙の法―黎明編―(2018年製作の映画)

1.5

※本レビューはあくまで一本の映画として、僕が受け取った感想です。悪しからず。


Filmarksで異例の大好評!
これは「カメラを止めるな!」や「バーフバリ」的な大ヒットする予兆!?

そんなことを
>>続きを読む

狼よさらば(1974年製作の映画)

4.7

「俺も言ってみたいよ『狼よさらば』」

ブルース・ウィリス主演のリメイク版「デス・ウィッシュ」公開目前!

予習として観たんですが、いや〜面白い!!


カッコいい!渋い!
そしてラストがとにかく最高
>>続きを読む

バーバラと心の巨人(2017年製作の映画)

4.0

「人は必ず死ぬ。それを恐れていたら人生を否定することになる」


好きなタイプの映画でした。

予告編からこれは好きな映画だぞ!と思い、すぐさまムビチケを買いました。

観た結果は先述の通り、好きです
>>続きを読む

好きだった君へのラブレター(2018年製作の映画)

4.0

「俺に読んでほしいなら渡さないとダメだろ」


純粋に楽しいラブコメディでした。
出てくるみんながとにかくチャーミング!
とくにパパね。


好きになった男の子に送らないラブレターを書き溜めてきた主人
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

5.0

「お前にはチャンスがある。生きてる間に使え」


最高だよ…マッコールさん……あんた最高だよ!!

友人による爆上げハードルによる期待値を余裕の大ジャンプだよマッコールさん!



この手の映画のクラ
>>続きを読む

ブルーハーツが聴こえる(2016年製作の映画)

4.7

オムニバス映画らしい、様々なジャンルや試みがあって、すごく面白かったです。


【ハンマー(48億のブルース)】
テレビ的笑いと映画的コメディのものすごい狭間
テンポが良くてラストは清々しかった
良い
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

4.6

「エブリデイ!コツコツマネー!」


圧巻でした。
エンドロールに入ったとき拍手したくなりました。


正直なげぇな〜とも思ったし、ゆったり進むし、中盤の盛り上がりが終盤だと思ったクチとしては、そのあ
>>続きを読む

エンジェル ウォーズ(2011年製作の映画)

4.6

「主人公は誰?」


なんで評価低いんだ!面白いだろ!!
可愛いし!


開始5分のオープニング映像の時点で最高でした!ザッくん節炸裂!!

空想世界での大スペクタクルアクションは毎回活劇的起承転結を
>>続きを読む

ドラゴンへの道(1972年製作の映画)

4.5

「知りたいか?じゃあ教えてやろう!!」


けっこうコメディなノリに驚いたけど、チャック・ノリスとの戦いとその結末は哀しいな。チャック・ノリスだって別にタン・ロンを憎んでたわけじゃないんだもんな…
>>続きを読む

AVP2 エイリアンズVS. プレデター(2007年製作の映画)

3.6

「外は戦場だ!」


つまんないわけじゃないけど、もう暗すぎて何が何やらですわ。


妊婦さんのアレとか、手裏剣で起こるアレとか、残酷悪趣味描写は最高なんだけど、プレデターにもエイリアンにもプレデリア
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.6

「僕を捨てていいよ……。」


想像以上に面白かったです!
大人に向けて作られた子供映画。


アートワーク等で100エーカーがもうあの世にしか見えない〜なんてネタで言ってたけど、実際前半なんか もう
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

4.3

「今日は海釣り日和だ」


いや〜楽しかった〜!
すんごくチャーミングな映画でした!


色々力技な話運びも、
基本スベってるギャグも、
リー・ビンビンの演技がほどよく上手すぎない感じも、
全部この手
>>続きを読む

グレイヴ・エンカウンターズ(2011年製作の映画)

3.5

「これは間違いなく幽霊です!(ニコッ)」

白石晃士監督がコワすぎFile04を作る上で影響を受けたという本作。
白石監督は「この題材をワンカットで撮らないのはもったいない!」ということでコワすぎでは
>>続きを読む

散り椿(2018年製作の映画)

4.2

「お、鬼か…!?」


すごかった(語彙力)


余計なカットがなく、淡々と進む物語。
ちょっとウトウトしちゃいました。

でも後半の展開は、もう身震いする緊張感とカッコよさ。


"今風"とはまた違
>>続きを読む

ウォリアーズ(1979年製作の映画)

4.3

ラストの抜けの良さ!!最高!!!!


夜から始まって、朝に終わる。
そんなん最高に決まってるじゃないかヒルよ!ウォルターのヒルよ!!


濡れた地面に映るネオン
「ストリート・オブ・ファイヤー」より
>>続きを読む

DUEL 荒神(2002年製作の映画)

3.0

ハイランダーっぽい!?


オムニバスの中の一本とかだったらいいけど、これ単体はキツくないか……?と思ったら堤監督の作品と二本立てだったんですね


敵に勝つロジックとかもなく物語も特になく……ギャグ
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

4.7

「俺自身も俺が思うように育たなかった」



最高だぜオイ!!

評判はあんまり良くないって!?
てやんでぃ!俺ァちょー楽しんだぜ??


確かに「プレデター」が見たくて行ったのに後半なんかコッチが思
>>続きを読む

エイリアンVS. プレデター(2004年製作の映画)

4.5

PSR(Point of Safe Return)
搭載燃料で安全に引き返せるポイント
って言葉を学びました。


めっちゃ楽しかった!!

結局プレデターのマッチポンプなんだけど、それでもやっぱりバ
>>続きを読む

プレデター2(1990年製作の映画)

4.0

「ようこそ戦場へ」

ダニー・グローヴァー大好きですよ
リーサルウェポン大好きなんで!

プレデターさんは噂に聞く男前さでカッコよかった!
ランボーばりに自分の怪我を応急処置する姿も健気だし、悪い奴は
>>続きを読む

ミクロの決死圏(1966年製作の映画)

4.3

「命に満ちた海だよ」


ものすんげぇ大スペクタクル!!

人体の神秘ですね!赤血球の漂う血管の、宇宙よりも奇妙で壮大なその姿たるや!


ミクロサイズになって人体に入って手術をする。
それだけなのに
>>続きを読む

わたの原(2018年製作の映画)

-

家に入ったりする動きを1から10まで描写する感じ、中学のとき撮った自主映画を思い出した

累 かさね(2018年製作の映画)

4.6

「演技指導……ですか?」


もん……っのすっっっっごい映画を観ましたよ!!

泣いた!とか、感動した!!とかとは違った、何か形容しがたいパワーをぶつけられた、そんな感じです。




まずもう誰の目
>>続きを読む

貴美子のまち(2018年製作の映画)

-

母親のリアルさハンパない
食をメインテーマに据えた、最初と最後の対比が良い。

あとエンディング曲が最高

僕も母親の料理はしっかり食べます

カルチェ(2018年製作の映画)

-

かなり好きな作品でした。
ファンタジックでSFチックな世界観が心地よかったです。


ラスト手前のプールに入るショットが最高でした。

山河の子(2018年製作の映画)

-

みんなそれぞれ家庭環境が違って、それを食事描写で表現してるのが良いなぁ〜

19歳(2018年製作の映画)

-

端から端までピッチリ「19歳」ってタイトルがハマってて、19歳っていう独特な年齢感の機微が愛おしかった。

ドキュメンタリックだけどそうじゃない、淡いバランスも好き

友達の嫉妬心の加減とかすごい絶妙

小さな声で囁いて(2018年製作の映画)

-

ロケーションがとにかく魅力的
どこか異世界感すら漂う感じ

アドバイスくれるおじちゃんや、ナンパ男のなんともいえぬ可笑しみが好き

基本ワンシーンワンカット
カラオケシーンはちょっと気まずかった

モフモフィクション(2018年製作の映画)

-

最高に正気じゃない感じがたまらないです!
すげぇ可愛いし、癒されるんだけど、
アニメーションが時折サイケデリックで、モフイヌのクッションの話のところのブラックユーモアとか最高でした。

ちょっとモンテ
>>続きを読む

ある日本の絵描き少年(2018年製作の映画)

-

すげぇ……とにかくすごい
こんなに細部まで作り込んでることに驚き、そしてもう感動してラスト近くは涙が出ました。

すごく特殊な手法で、すごく普遍的なものを描いているのが、とっても素晴らしいな〜って。

オーファンズ・ブルース(2018年製作の映画)

-

映像の質感や構図、蒸し暑い感じ、テンポ感や色合いなどの、映画全体のデザイン性が好き

話がもう少しわかりそうな、わからないような……もう一回観ますね

ダウンレンジ(2017年製作の映画)

4.0

北村監督 大好きです!!


この手のジャンルもののお決まりなどは踏みつつも、枠組みにだけは絶対収まらず、突き抜けてくれるRYUHEIワールド炸裂!!
って感じで楽しかったです!!


絶対携帯は圏外
>>続きを読む

シアノス(2018年製作の映画)

-

青が綺麗……
窓の外にスクリーンを貼った撮影すごいな〜

からっぽ(2018年製作の映画)

-

タイトルの"からっぽ"って言葉が終始感じられる繊細な映画で好きです
まちちゃんめっちゃ可愛い

愛讃讃(2018年製作の映画)

-

8mmフィルムの質感と、グラフィカルな画面構成にウットリ

>|