キッチーさんの映画レビュー・感想・評価

キッチー

キッチー

いい映画いっぱい観たいです。コメディ好きですが、色々なジャンルを観ていますヽ(・∀・)ノ

映画(665)
ドラマ(0)

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.2

アベンジャーズのうち二人が競演。実話に基づく物語。雪の中で死んでいるネイティブアメリカンの女性をめぐり、見つけたハンターの男性と事件解決のため派遣されたFBIの女性。

ジェレミー・レナーの一言一言が
>>続きを読む

素晴らしき日(1996年製作の映画)

3.5

シングルマザーのメラニー・パーカー(ミシェル・ファイファー)と元妻が再婚して新婚旅行にいくため娘を預けられた男性ジャック・テイラー(ジョージ・クルーニー)が、ママ友繋がりで出会い、子守りを協力してこな>>続きを読む

バニー・レークは行方不明(1965年製作の映画)

3.8

モノクロ映画だけど、特に芸術性を追求している感じはなく普通のドラマという感じでした。でも、捻りが効いていましたね。見せ方が上手で面白かったです。
これはネタバレ見ないで観るのが、お勧めです。
騙されま
>>続きを読む

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

3.8

自分の体調がどんどん悪くなるのに、検査では原因が判らない。身体は正常でどこも悪いところはなく、精神病と判断されてしまうようなケースで、最後まで諦めず、原因を見つけていった話で、ニューヨーク・ポスト紙の>>続きを読む

プレデター(1987年製作の映画)

3.5

「ザ・プレデター」が秋に公開されるということで観賞。

ゲリラから要人を救出する任務で向かった特殊部隊が宇宙から辿り着いてジャングルにいたプレデターに遭遇する。女性とのロマンスはなく、男臭い作品。
>>続きを読む

母の残像(2015年製作の映画)

4.0

撮られた写真がトリミングの仕方で大きく印象を変え、見た人の感じ方まで変えてしまうように...イザベル・リード(イザベル・ユペール)が家族に見せていた彼女自身もまた、トリミングされた彼女の一部にすぎない>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

ニュージャージー州のバターソン市でバス運転手をしているパターソンさん(アダム・ドライバー)。1963年にピューリッツァー賞を受賞したウィリアム・カーロス・ウィリアムズという詩人の影響もあるのか、この地>>続きを読む

さようなら(2015年製作の映画)

3.5

アンドロイド・レオナのジェミノイドFが良く出来ていたのにはビックリしましたが、この話で112分というのは、ちょっと自分的には厳しかったです。

ストーリーは原発事故により住めなくなった日本を捨て、他の
>>続きを読む

フィラデルフィア(1993年製作の映画)

4.0

トム・ハンクスは社会派映画によく出ている印象があるのですが、今作は彼の転機になった作品らしく、全編に亘って、凄い演技だったと思いました。やり手の弁護士~病気がどんどん悪くなっていく様子...真に迫って>>続きを読む

水の中のナイフ(1962年製作の映画)

4.2

ナイフ1本で...これほどのザワザワ感。
ストーリーがとても秀逸ですね。水の上の限られた空間を生かした撮影、構図とかも良かったです。

物語はバカンスに向かう裕福な夫婦がクルマの前に飛び出してきた見知
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.6

ガッキー主演の王道ロマンティックコメディ。ストーリーがシンプルで解りやすかったのでサクッと観られました。
ガッキーのコメディは楽しくていいですね。かわいいし。
あと、蒼井優さんの中国人役も良かったです
>>続きを読む

主婦マリーがしたこと(1988年製作の映画)

4.0

フランスでギロチンにかかった最後の女性マリー=ルイーズ・ジローの実話に基づく物語。

戦争に夫を取られ、幼い子供を抱えて倹しい暮らしをしていた妻マリー(イザベル・ユペール)が取った行動とは?
たまたま
>>続きを読む

あの日の声を探して(2014年製作の映画)

4.2

1999年チェチェン、両親を殺され、赤ん坊の弟を抱えて逃げる9才の男の子ハジ、ロシア連邦ペーリヤ市で自由に生活していたのに素行不良で警察に捕まり強制的に軍隊に入れられた19才のロシア人男性コーリャ。>>続きを読む

大いなる幻影(1937年製作の映画)

4.2

アメリカ亡命前のジャン・ルノワール監督の名作。ウディ・アレンも好きな映画に上げていますね。

第一次世界大戦下のドイツ軍に撃墜され、捕虜収容所に送られたフランス人の将校、ボワルデュール大尉(ピエール・
>>続きを読む

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

3.6

母親エヴァ(ティルダ・スウィントン)が愛情を持って育てているのに、何故か息子ケビンに伝わらない...息子は母親の気を引きたくて、母親の嫌がることを次々としでかしていく...息子の成長とともにエスカレー>>続きを読む

3人のアンヌ(2012年製作の映画)

3.0

主演イザベル・ユペールということで観賞したのですが、シンプル過ぎて映画らしくなかったです。

韓国人の女性が作る韓国の海辺の田舎町にふらっと訪れた女性の小説で、違うタイプの3人の女性アンヌをイザベルが
>>続きを読む

アメリカン・ニューシネマ 反逆と再生のハリウッド史(2003年製作の映画)

4.0

洋画ファンなら観て損はないドキュメンタリーだと思いました。アルトマン、コッポラ、スコッセシ...も登場してハリウッドの歴史を教えてくれます。そして、登場する映画が沢山...まだまだ観ていない良さそうな>>続きを読む

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.8

映画「歩いても歩いても」でも親子役だった阿部寛さんと樹木希林さん、二人とも個性が際立っていますが、自然な感じがいいですね。

物語は売れない小説家で小説の題材集めと称して探偵事務所に勤めることで生活し
>>続きを読む

イーグル・ジャンプ(2016年製作の映画)

4.0

ジャケ写に惹かれなかったのでスルーしていましたが、観てみたら実話に基づく物語で、面白い映画でした。

キングスマンの時のタロン・エガートンはあまり好きではなかったのですが、全然違うタイプの役で役作りは
>>続きを読む

スリ(掏摸)(1960年製作の映画)

3.8

スリの映画といえば2015年の映画「フォーカス」のウィル・スミス、マーゴット・ロビーを思い出しますが、こちらは1959年フランス、ロベール・ブレッソン監督のミッシェル(マーティン・ラサール)という1人>>続きを読む

いつか眠りにつく前に(2007年製作の映画)

3.0

寝たきりのアン(ヴァネッサ・レッドグレイブ)。闘病生活の中で思い出される苦い思い出。
現在と過去の回想が入り交じった見せ方が分かりづらく、しかも途中までは人生の後悔だけの物語のようで、ちょっと盛り上が
>>続きを読む

カビリアの夜(1957年製作の映画)

4.2

ジュリエッタ・マッシーナ~♪いいですね~
映画「道」が彼女が33才の時の公開で、今作は36才の時...
今作では男に騙される娼婦の役、見事でした。「道」のジェルソミーナとは全然違うカビリアという女性.
>>続きを読む

セレステ∞ジェシー(2012年製作の映画)

3.5

大切なものは無くなって初めてわかる。

いつもベタベタしてる仲良し夫婦。でも、妻セレステ(ラシダ・ジョーンズ)はバリバリ働くキャリアウーマンで、夫ジェシー(アンディ・サムバーグ)は芽のでない芸術家。ぐ
>>続きを読む

危険なプロット(2012年製作の映画)

3.8

他人の生活を覗きたくて小説を言い訳にしてるのか、小説を書くために他人の生活を覗くのか...

高校の国語教師ジェルマン(ファブリス・ルキーニ)が生徒に出した宿題、週末の出来事についての作文の中にあった
>>続きを読む

男と女の不都合な真実(2009年製作の映画)

3.8

これは大好きなラブコメディでした。

堅物のニュース番組プロデューサーのアビー(キャサリン・ハイグル)が、視聴率アップのために上役の命令で番組スタッフに加えられた下ネタ男マイク・チャドウェイ(ジェラル
>>続きを読む

インテリア(1978年製作の映画)

4.0

これがウディの作品?これがダイアン・キートン?って封切り直後に観たら思ったであろう、シリアスな作品。前年に「アニー・ホール」で賞を総なめにした監督、女優とは思えません。
でも、ウディ監督が、好きなイン
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.8

日本を舞台にしたおとぎ話のような世界。「コララインとボタンの魔女」、「パラノーマン プライス ・ホローの謎」のライカが作ったストップモーションアニメーション。

三味線を使って折り紙に命を吹き込み舞わ
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.8

映画「ヘルプ」、「女神の見えざる手」、そして今作と観ましたが、自らの信念に従って生きている女性を演じるのが上手なジェシカ・チャスティン。今作では女性の弱い部分とかも感じさせる情緒的な演技も見せてくれま>>続きを読む

アイム・ヒア(2010年製作の映画)

3.8

ロボットの手作り感がはんぱない!
同じデザインのロボットもいないし、子供の工作のような感じすらありました。

人間と同じように仕事をしたりするのですが、家に帰って充電しているところはロボットですね、微
>>続きを読む

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

3.9

今敏監督の「perfect blue」、ずっと気になっていましたが、初めて見ました。

アイドルから女優に転身しようとする女性ミマと彼女を取り巻く人々。彼女が体験する不思議でおっそろしい出来事。

>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.9

マクドナルドがいかにして大きくなったのか。素晴らしいシステムを作った兄弟のハンバーガー屋さん「マクドナルド」をフランチャイズというシステムで大きく展開したい。アメリカの象徴にしたい、という夢を実現した>>続きを読む

THE DUFF/ダメ・ガールが最高の彼女になる方法(2015年製作の映画)

3.4

ハイスクール2年生の仲良し女子3人組の1人ビアンカ(メイ・ホイットマン)が、自分はDUFF(Designated Ugly Fat Friend=他の2人の引き立て役)なんじゃないかと疑い、脱DUFF>>続きを読む

ライオン・キング(1994年製作の映画)

3.6

音楽と映像がぴったりで好き。
ミュージカル観に行きたくなりますね。

有名な作品。なんとなく観そびれていましたが、多くの人に支持される映画なのも納得。

裏窓(1954年製作の映画)

4.2

有名な映画「裏窓」。かなり前に親が観ているのをチラ見した程度でしたが、今回、全編を初めてゆっくりと見ました。ヒッチコック作品は初レビューです。

事故で左足骨折、ギプスで動けない事件専門カメラマン、ジ
>>続きを読む

叫びとささやき(1972年製作の映画)

3.6

叫びもささやきもかくして沈黙に帰した

赤い絨毯、赤い壁、赤いカーテン...
赤くフェイドアウトする顔...
いつもながら、ベルイマン作品の不思議な雰囲気が楽しめます。

主要人物3姉妹と召し使いのア
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.8

感情が理性を押し潰す瞬間を見た!やはりケイト・ウィンスレットの演技は凄い...
普通の時と気合いが入った時の落差もありましたね。彼女のシーンでは光も効果的に使われていて、色彩によっても感情の変化が演出
>>続きを読む

>|