キッチーさんの映画レビュー・感想・評価

キッチー

キッチー

いい映画いっぱい観たいです。コメディ好きですが、色々なジャンルを観ていますヽ(・∀・)ノ

映画(735)
ドラマ(0)

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.8

アーケードゲーム「フィックス・イット・フェリックス」で窓を破壊する悪役を担当するラルフは、悪役のため他のキャラから嫌われ仲間外れにされていることを悲しみ、他のゲームに行って金メダルを貰おうと奮闘する。>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.6

女の園に迷い込んだ男一人、「ラッキー!ここはハーレムじゃないか...色とりどりの女にちやほやされて、サイコーじゃん」
そして女性たち、「私が助けたんだから私は特別なはず」「何故か私に好意を抱いているよ
>>続きを読む

最後の賭け(1997年製作の映画)

3.8

ベテイ(イザベル・ユペール)とビクトール(ミシェル・セロー)は小さな仕事でコツコツ稼ぐ詐欺師をしている。ベテイはお金持ちの男性を誘惑して獲物を捕らえ、薬入りの飲み物で眠らせる。そこにビクトールが合流、>>続きを読む

カンダハール(2001年製作の映画)

3.6

2001年に制作されたアフガニスタンを舞台にした映画。内戦を怖れてカナダに亡命していたアフガニスタン人ジャーナリストのナファス(ニルファー・パズィラ)が、故郷カンダハールに残してきた妹から届いた自殺を>>続きを読む

隠された記憶(2005年製作の映画)

3.6

音楽が全くない映画は珍しいですね。オープニングから静か過ぎる映像...Blu-ray壊れたかと思いました(笑)

何者かに監視されているようなビデオテープ。ジョルジュ(ダニエル・オートゥイユ)とアンヌ
>>続きを読む

ブロンド少女は過激に美しく(2009年製作の映画)

3.4

ポルトガルのマノエル・ド・オリヴェイラ監督が100歳の時に作った作品。


疾走する列車の中、たまたま隣に座った老婦人に自分が恋をした少女の話をする男性マカリオ。彼の回想が続きます...

リスボンの
>>続きを読む

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

4.3

最高のおくやみ記事に欠かせない4つの条件
1 家族や友人に愛される
2 同僚から尊敬される
3 誰かの人生に影響を与える
4 人々の記憶に残る
(公式HPより)

薬を飲み間違えて病院に運ばれ
>>続きを読む

スウェーディッシュ・ラブ・ストーリー/純愛日記(1969年製作の映画)

3.3

北欧版『小さな恋のメロディ』という謳い文句に釣られて観賞。イメージがちょっと違いました。主人公の男の子ペール、女の子アニタも15歳位でタバコをスパスパやって、純粋さがあまり感じられなかったです。
今作
>>続きを読む

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

3.8

ワイスピMAX、シリーズ4作目を観賞。1作目で別れたドム(ヴィン・ディーゼル)とブライアン(ポール・ウォーカー)がLAで再会。そして共通の敵に対する二人。ブライアンとミア(ジョーダナ・ブリュースター)>>続きを読む

読書する女(1988年製作の映画)

3.3

ベッドで寝ている恋人の横で「読書する女」という小説を読んでいる女性コンスタンス。この映画は彼女が読んでいる本を劇中劇のような感じで映像化していて、ミュウ=ミュウが一人二役をしています。

小説の中の女
>>続きを読む

カランコエの花(2016年製作の映画)

4.0

アップリンク渋谷は初めて、話題作の『カランコエの花』、しかも中川駿監督と石本径代さん(主人公の母親役)の舞台挨拶もあり、見終わった時はいい映画観たな~とちょっと感動しました。子どもたちの演技も自然で、>>続きを読む

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

3.6

同じテーブルでコーヒーを飲みながら、煙草を吸いながら、登場人物が会話をするだけの短編が11本。オムニバス形式でそれぞれの話に関連はありません。モノクロの映像なので、スッキリと纏まっていて観易かったです>>続きを読む

ファッションが教えてくれること(2009年製作の映画)

3.8

2007年アメリカ版ヴォーグの9月号の製作に携わる編集長アナ・ウィンターを中心に製作過程を見せてくれるドキュメンタリー。9月号は1年の中でも特別な重要な号であり、緊迫した様子も伝わってきます。
今作で
>>続きを読む

フィールド・オブ・ドリームス(1989年製作の映画)

3.7

最近読んでいる原田マハさん。彼女の小説「キネマの神様」で、登場人物の二人が熱く持論を戦わせる場面があるのですが、今作はその中で話題になった作品。有名な映画ですが、観ていませんでした💦

古きアメリカの
>>続きを読む

サルサ!(1999年製作の映画)

4.0

サルサが大好きなピアニストのレミがクラシックを捨て、フランス人を捨て、キューバ人になろうと変装、フィアンセまでいる女性ナタリーと恋に落ちる。ところがナタリーについていた嘘がばれて、あっけなくお別れに.>>続きを読む

バックドラフト(1991年製作の映画)

3.8

フォロワーさんのレビューを見て、早速、観賞してみました。観る前は漠然と消防士のアクション映画かと思っていましたが、クライム、サスペンス、ヒューマン、アクションと色々な要素がある映画で面白かったです。>>続きを読む

三尺魂(2017年製作の映画)

3.8

三尺玉の花火が巻き起こす奇跡。
密室の会話劇を観て、全然違う話だけど、映画「キサラギ」に雰囲気が似ているような気がしました。

ネットで知り合った境遇も悩みも違う4人が暗い小屋で集団自殺を企てる話。
>>続きを読む

オータム・イン・ニューヨーク(2000年製作の映画)

2.9

ジャケ写になっているセントラルパークの落ち葉の中にいる恋人たちに惹かれて借りてきましたが、物話が中途半端な感じがして感情移入できず、ラブストーリー好きなのに、あまりハマりませんでした。

ストーリーは
>>続きを読む

魂のジュリエッタ(1964年製作の映画)

3.8

DVDについている参考資料を見るとフェリーニが作った8 1/2の女性版で、映画監督の内面を描いた8 1/2に対する、その妻の内面を描いた作品ということらしい。まさしくフェリーニとジュリエッタ・マシーナ>>続きを読む

モン・パリ(1973年製作の映画)

3.4

ドヌーヴ×ドゥミ監督×ミシェル・ルグランのコラボレーションを観るのは「シェルプールの雨傘」「ロシュフォールの恋人たち」に続いて3作品目でしたがミュージカルではなく、カラフルなコメディ映画でした。

>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

サイコーだった...
涙でた...
久々の5.0です♪ (〃∇〃)ノ由☆




観た直後の感動を伝えたくて、珍しく短文で失礼しました(笑) 少し付け加えますね(^^)

クィーンとの出会いは中学
>>続きを読む

甘い罠(2000年製作の映画)

3.7

とても分かりにくい映画でした。ピアノの旋律が流れる中、飲み物に睡眠薬を入れる天才ピアニストの妻。でも、誰かを憎んでいるとか、誰かが邪魔だとかいった動機は説明されないのです。
たまたま睡眠薬を入れた飲み
>>続きを読む

アーネスト式プロポーズ(2002年製作の映画)

3.9

英国を舞台にして豪華俳優陣が繰り広げるとてもあたたかいコメディ。もともとはオスカー・ワイルドの書いた「真面目が肝心(The Importance of Being The Earnest)」という舞台>>続きを読む

カフーを待ちわびて(2009年製作の映画)

3.0

原田マハさんの小説(日本ラブストーリー大賞を受賞したデビュー作)を読んで良かったので映画の方も観賞。
原作の細かい設定が映画化する際にかなり大雑把に変更されているように感じました。もっと明青と母親、幸
>>続きを読む

ブラジルから来た少年(1978年製作の映画)

3.5

アウシュヴィッツでユダヤ人大量虐殺に関わったナチス親衛隊の医師ヨーゼフ・メンゲレ(グレゴリー・ペック)。終戦後、彼は南米パラグアイに隠れ、旧ナチス党員らと恐るべき計画を遂行しようとしていた。
それに気
>>続きを読む

ヴィレッジ(2004年製作の映画)

3.5

お伽噺の国のような村でひっそりと暮らす住人たち。村の掟さえ守っていれば、みんな幸せに暮らせるはずだった。
しかし、何も知らない無垢な子供たちにより作られた波紋は徐々に大きくなり、すべてを巻き込んでいく
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.5

映画『メットガラ』を観てキュレーターという仕事に興味を持ったため、主人公がキュレーターの今作を観賞。おおよそ題名とは真逆の映画だったように感じました。

展覧会を企画・主催するクリスティアンと彼の周り
>>続きを読む

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

3.8

警官だったブライアン(ポール・ウォーカー)が逃亡して流れついたのはマイアミだった。ここでストリートレースを楽しんでいた彼のもとにFBIが現れて取引を持ちかける。彼は幼なじみだけど疎遠になっていたローマ>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.6

夢の国と隣合わせなのに、現実は厳しい。
シングルマザーが禁忌を犯してまで守りたかった娘との生活を、貧困は容赦なく奪っていくのだろうか...

フロリダのディズニー・ワールド・リゾート。世界中から富裕層
>>続きを読む

リリイ・シュシュのすべて(2001年製作の映画)

2.9

カリスマミュージシャン、リリィ・シュシュを信奉する蓮見雄一(市原隼人さん)はネットの掲示板「リリフィリア」を運営する中学生。彼は実生活で上手くいかなくなっていく中学生活にだんだん追い詰められていき、リ>>続きを読む

シドニー・ホールの失踪(2017年製作の映画)

4.0

髭面で犬と一緒に放浪する男、彼を調べ彼を追う謎の男。これは一人の小説家シドニー・ホールが放浪していくロードムービーであり、彼の心の中にある過去へのロードムービーだと思いました。

成功した筈の小説家シ
>>続きを読む

DRAGON ドラゴン(2015年製作の映画)

3.9

とてもキレイなファンタジーロマンス。水辺をぐるりと囲む家々、ロシア辺境の町で行われる結婚式、民族衣装を纏った公爵令嬢、神々しいドラゴンの造形やドラゴンの棲みかの島、ツボでした。こういう幻想的で美しい映>>続きを読む

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.9

大人気シリーズの1作目。ブライアン(ポール・ウォーカー)とドム(ヴィン・ディーゼル)、ミア(ジョーダナ・ブリュースター)、レテイ(ミシェル・ロドリゲス)たちとの出会い。

このシリーズの骨格となる家族
>>続きを読む

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

3.9

CULA(ロサンゼルス市立大学)でファッションを学ぶブロンドのおしゃれな女の子エル・ウッズ(リース・ウィザースプーン)が、ハーバード・ロー・スクールの彼に振られたのをきっかけに、猛勉強の末、同じ学校に>>続きを読む

Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow(2018年製作の映画)

2.9

コアなファンのためのOVAでしたね。
リゼロは本編のTVアニメがとても感動的で面白かったので、期待してしまいましたが、本編のおまけ的な話で、ちょっと残念。
キレイに纏まってはいましたが、売りでもある戦
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.2

カナダの画家モード・ルイスの半生を映画化した作品。

若年性リウマチで手足に障害を持つモード(サリー・ホーキンス)は家族の厄介者のような立場でしたが、エベレット(イーサン・ホーク)が書いた家政婦募集の
>>続きを読む

>|