キッチーさんの映画レビュー・感想・評価

キッチー

キッチー

いい映画いっぱい観たいです。コメディ好きですが、色々なジャンルを観ていますヽ(・∀・)ノ

映画(810)
ドラマ(0)

愛しのタチアナ(1994年製作の映画)

3.6

仕立て屋でコーヒー中毒のヴァルトとちょいワルおやじっぽい修理工のレイノ。フィンランド人の二人が修理したクルマの試し乗りで遠出するロードムービー。

立ち寄ったバーでロシア人のクラウディアとエストニア人
>>続きを読む

劇場版 響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ(2016年製作の映画)

3.5

映像化作品では観てなかった劇場版1作目を鑑賞。北宇治吹奏楽部の新入生4人を中心に描く出会いの物語から地区大会までの部員たちの活躍を描いたテレビアニメ1期を再構成した今作。
「全国大会出場」を目標に変わ
>>続きを読む

劇場版 響け!ユーフォニアム 届けたいメロディ(2017年製作の映画)

4.0

アニメの1期、2期を観ていたのに、劇場版3作目を観たら内容を忘れてたので、鑑賞。今作はアニメ2期を再構成した内容になってました。2期も色々な話があるのですが、3年生のあすか先輩と1年生の久美子の話を中>>続きを読む

劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~(2019年製作の映画)

4.1

アニメ2期の後、新学期を迎えた久美子たちも2年生となり1年生が入学してくる。3年生引退で薄くなった演奏の穴を埋めるため、新入生勧誘に励む部員たち。でも、全国大会出場を果たした北宇治吹奏楽部なので沢山新>>続きを読む

旅猫リポート(2018年製作の映画)

3.3

事情があって猫のナナの里親を探す悟(福士蒼汰さん)とナナの旅を描くロードムービー。悟が友人を訪ねていく現在と過去の回想が重なる振り返りにほっこり。
ナナの心の声、高畑充希さんの声は違和感なく収まってい
>>続きを読む

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

4.0

アマンドラ・ステンバーグの愛嬌のある柔らかい表情、好きです。今作はヘイトをテーマにした社会派ドラマ。

差別を十分に警戒し危険を回避しながらも目立たず堅実な生き方を模索してきた一家で両親の愛情を受けて
>>続きを読む

あまくない砂糖の話(2015年製作の映画)

3.6

監督が1日にティースプーン40杯分の砂糖を採ることで、身体にどんな影響が出るかを実験したドキュメンタリー。摂取カロリー量が同じなのに砂糖の摂取量が多くなると健康に害が出ることで砂糖の弊害を教えてくれる>>続きを読む

沈黙の女/ロウフィールド館の惨劇(1995年製作の映画)

4.5

とあるブルジョワな一家にメイドとして雇われたソフィ(サンドリーヌ・ボヌール)、郵便局で働くジャンヌ(イザベル・ユペール)。
家事を完璧にこなすソフィ、でも、彼女は周りにひた隠しにする秘密を持っていた。
>>続きを読む

劇場版トリニティセブン 悠久図書館と錬金術少女(2017年製作の映画)

2.5

原作は未読、アニメは観てました。この世界観は好き。
アマプラにあったので観ましたが、相変わらずのハーレム設定で全キャラクターが出てくるのはいいのですが、ストーリーは薄かったですね。設定の説明もないので
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.8

シャーリーズ・セロンのデ・ニーロアプローチ~♪妊娠~産後太りの女性をリアルに演じるための役作りの凄さ。元に戻るんだろうかと心配になるくらいでしたね。ビックリでした。

この映画、出産後の女性の大変な状
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

【操作ミスでうっかりレビュー消してしまいましたm(_ _)m再投稿です(汗;)】

観終わって、なんか、ほ~~~って力抜けちゃいました。楽しみにし過ぎて知らず知らず力入ってたみたいですね。
夢のような
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.7

エンドゲームの前に滑り込みで鑑賞(笑)
アベンジャーズは彼女から始まった...と言うので、どんだけ昔の話?と思いましたが、比較的最近の話でビックリ!

ストーリーはキャプテンマーベル誕生の物語でしたが
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.8

怖いんだけど、いいヤツっぽいヴェノム。なんとなく見逃してましたが、ようやく鑑賞。とてもヴェノムに好意的に作られたエンタメ作品でした。ダークヒーローに取りつかれた男のアクションコメディ、そしてバデイもの>>続きを読む

ブレス しあわせの呼吸(2017年製作の映画)

3.5

パッドマンとの二本立て。こちらも実話だったけど、あまりに重い内容でした。二本立てでなければ観なかったかもしれません。ポリオにかかり、首から下を麻痺し、余命数ヶ月と言われた男性が妻の献身的な介護のもと、>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.2

実話だけどラブストーリー、コメディ要素も満載な社内派ドラマ。

主人公のラクシュミ(アクシャイ・クマール)は美人の奥さんガヤトリ(ラーディカー・アプデ)と一緒になり幸せの絶頂にいましたが、奥さんが女性
>>続きを読む

ポルト(2016年製作の映画)

4.0

ポルトガル第2の都市ポルト。
異国の美しい港町で出逢ったアメリカ人ジェイク(アントン・イェルチン)とフランス人留学生のマティ(ルーシー・ルーカス)。偶然の出逢いから一夜の美しい関係を映像化した作品。
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

3.0

ディズニーの実写化作品。
よく出来てはいるのですが、他の映画(OZとか、アリスとか...)にもあるようなものばかりで新しい感じがしないですね。ストーリーもシンプル過ぎでした。

観せたいターゲットは子
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.7

評価高いけど自分にはちょっと響かなかったです。

夏の北イタリアの避暑地で家族と過ごす17歳の少年エリオ(ティモシー・シャラメ)。大学教授の父親が招待した大学院生オリヴァー(アーミー・ハマー)。二人が
>>続きを読む

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.2

ショーン・ペンの演技~♪
彼の映画はまだ4本目なのですが、役柄の個性を見事に演じきるところ、凄いです。

今作では知的障害者で7歳児くらいで知能が止まってしまっている父親サムの役でしたが、完全になりき
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.6

ワカンダ王国の王位継承、ブラックパンサー誕生の物語。本家のティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)と外様のエリック・キルモンガー(マイケル・B・ジョーダン)の確執と戦い。

貧しい農業国を装っている
>>続きを読む

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女(2009年製作の映画)

4.0

スティーブ・ラーソン原作のミレニアム『ドラゴンタトゥの女』はハリウッド版を先に観てしまいましたが、オリジナルは初見です。

スウェーデンの女優ノオミ・ラパス。天才ハッカー、リスベット・サランドルになり
>>続きを読む

輝ける人生(2017年製作の映画)

3.9

人生どう転んでも楽しんだもの勝ち!

ロンドンに住み順風満帆に生きてきた主婦サンドラ(イメルダ・スタウントン)が、35年連れ添った夫の浮気をきっかけに、別の人生を歩きだす。

彼女とは仲が悪く自由奔放
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

シャーリーズ・セロンのアクションを楽しむスパイ映画。アラフォーだけど頑張ってましたね。

東西冷戦下のベルリンで西側、東側諸国の思惑のもと、暗躍するスパイたちの姿を描いている。ラストまで真実が判らない
>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

3.2

ちょっと苦手なタイプの映画。そして理解するのが難しいです。

野に解き放たれ怪物。そんな怪物に魅せられて迎合していく者、自分の意思に関係なく巻き込まれていく者...

柳楽さんは苦手だけど、凄い演技で
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.8

喫茶店「フニクリフニクラ」。
その席に座ると過去に戻れるという噂を聞いて訪れる人たちが体験する奇跡のオムニバス。

「4回泣けます」というキャッチコピーに号泣する用意をして鑑賞。結果、2回泣きました。
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

3.9

いまひとつジャケ写が好きになれず敬遠していた映画。でも、オスカー俳優二人にマックス・フォン・シドーまで出ていて、どんな映画だろうと少し興味はあり、やっと鑑賞。
主役はクイズ番組で大金を稼いだ14才の男
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.8

東京、千葉、埼玉と転勤で異動していて首都圏の事情はよく解っているつもりだったので、観に行かなければという使命感を感じて鑑賞。どんな風にディスられているのか心配しながら...(笑)

結果、まあ許せる感
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.5

予告編を観て楽しみにしていたスパイダーバース、やっと観に行けました。

アニメのクオリティが高く、暗闇のシーンでも観やすかったし、実写に近い映像もあり、アニメの可能性が広がったように感じました。世界観
>>続きを読む

パグ・アクチュアリー ダメな私のワンダフル・ライフ(2018年製作の映画)

3.5

祖母の急逝で、遺言により祖母の愛犬パトリックを引き取った(相続した)姪のサラ・フランシス(ビューティー・エドモントン)。ハイスクールで高校教師をすることになったサラは最近、恋人と別れたばかり。犬が嫌い>>続きを読む

劇場版 Fate /stay night - UNLIMITED BLADE WORKS(2009年製作の映画)

3.5

アニメ好きだけど結構観ていない人気作品ありまして...Fateシリーズもその一つだったのですが、友人に勧められ、2006年放送の/staynight24話を一気見し、今作を鑑賞。

テレビ版の総集編?
>>続きを読む

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(2011年製作の映画)

3.8

ロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウのバディ映画第二弾。前作と変わらずホームズのワトスン愛が止まらない。結婚するワトスンを引き戻すホームズ。言動がちょっと怪しいくらい仲がいい(笑)
個人的には二人
>>続きを読む

大いなる遺産(1998年製作の映画)

3.8

チャールズ・ディケンズの人気小説(何度も映像化されているらしい)をアルフォンソ・キュアロンが監督した今作。途中でラストがなんとなく想像できましたが、楽しめました。

物語は...
貧しいけど絵を描く才
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.8

大人になったクリストファー・ロビン(ユアン・マクレガー)の仕事と家族愛、そして友情の物語。

クリストファー・ロビンの娘マデリン(ブロンテ・カーマイケル)とプーたちが出会って行動していくところは子供目
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.5

死霊館シリーズ鑑賞は3作品目。今回はアナベル人形の誕生の物語。

アナベル人形を作った夫婦が暮らす家で過去に起こった悲劇...そして、いわくつきの家に厄介になる孤児院の子供たちが体験する恐怖...
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.6

キラッキラした映画だったな~。コウと夏芽を演じた菅田くんと小松菜奈さん、ただ者ではないですね。10代の二人の勢いや脆さを凄い表現力で演じた作品でした。
キレイなシーンもいっぱいあるけど、心の中の深い部
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

4.0

主人公のウェンディを応援したくなる映画でした。

ダコタ・ファニング、赤いセーターが良く似合っていて可愛かったです。自閉症のため、施設に預けられているウェンディが大好きなスタートレックの脚本募集の広告
>>続きを読む

>|