パイカルは美味しいのかさんの映画レビュー・感想・評価

パイカルは美味しいのか

パイカルは美味しいのか

映画(36)
ドラマ(0)
  • 36Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

インビジブル 暗殺の旋律を弾く女(2018年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

これは絶対にダメ。やってはいけないことをやってる。「主人公が実は目が見えてるのでは…」というのは、観てる人なら誰でも一度は思うはず。

目が見えてるなら、毒のカプセルは簡単に拾えるから、本当なら復讐は
>>続きを読む

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門(2017年製作の映画)

4.5

百地三太夫…懐かしい。

小池さんのシリーズで、日本を舞台にしてくれたことが嬉しい。景観が美しいし、そこでのアクションシークエンスも素晴らしい。
珠玉の作品。

しかし栗貫は物凄く上手くなりましたね。
>>続きを読む

アナザヘヴン(2000年製作の映画)

3.7

劇場公開当時、結構好きな作品でした。ただし、映画ヒドゥンのスピーディな展開に比べると本作は大分マッタリしていたので、ちょっと不満も。

18年後再見。
うーん、かなり良い。展開は知ってしまってるからマ
>>続きを読む

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(2014年製作の映画)

5.0

この作品に関わった全ての人に感謝。

全てが最高の作品。
素晴らしいセリフ。
素晴らしい画。
テレビシリーズの続編、ルパン三世part4、part5も良いけど、それをラクに上回るクオリティ。
ファース
>>続きを読む

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

2.8

ヤンチャなカウボーイには最後まで感情移入出来ない。終始自分がやりたいと思ったことをやってるだけ。

しかし。
ラストは小さな拍手を送ってしまう。

ももへの手紙(2012年製作の映画)

3.9

小学生の娘と観賞。
結果、メチャメチャ楽しんでました。

チビッ子に「前に同じようなの観たな…」とか関係無いですからね。

遊星からの物体X ファーストコンタクト(2011年製作の映画)

2.9

音楽も完璧なラストシーンだけで100点。
もしもそのままアメリカ基地まで行ってくれたら200点。

お話の方は…新鮮味ゼロ。でもしっかり前作をリスペクトしてくれてるので十分です。
宇宙船のシーンは面倒
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.7

この映画の素晴らしいところ。
この手の映画に必ず出てくる困ったちゃんがでて来ない! エイリアン以外に事態を悪化させるアホがひとりもおらず、みんなが解決の為に一生懸命!

映画はこうじゃないと、途中で観
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.8

ヘリに乗ってから、ブレードランナーのエンドクレジットと音楽を丸ごと流用してくれれば完璧だった。

でも面白かった。社長の行動にブレがないのが素晴らしい。飲んでる理由もちゃんと説明がつく。

ランボー 最後の戦場(2008年製作の映画)

5.0

1作目の美しいスコアが流れたので、もう満点。

この映画はグロいのだろうか。

グロくない戦争映画がもしもあるなら、それは何かから逃げている。目を背けてる。それではファンタジー作品になってしまう。
>>続きを読む

エージェント:ライアン(2014年製作の映画)

2.5

主人公が人間離れしてる映画は作るのが難しいと思います。結果的にありきたりの話になっちゃう。この映画も観れないことはないと思うけど、新鮮味は…ゼロポイント。
そういう意味では、ボーンのシリーズは凄いと思
>>続きを読む

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望(2012年製作の映画)

3.0

冒頭の菅野祐悟さんのスコアが素晴らしい。
短い曲なのに、「いくつものスピンオフ作品が生まれた人気シリーズも、これで最後だよ」っていう雰囲気が凄くよく伝わってくる。

これが聞けたから、話の内容はもうい
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.6

人間って興味深い。
この映画には様々な考えの人達が出てくる。
そしてこの映画のレビューを書いている人達も。

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

2.7

面白い。けど、おっちゃんの雑な捜査に終始イライラ。
プロとは思えん。

超高速!参勤交代 リターンズ(2016年製作の映画)

1.7

1作目が割と好評でした。なので2作目を作ることになりました。でもネタは前作で尽きてしまってます。
だからチャンバラをいっぱい入れて、お茶を濁しましたとさ。

マインドハンター(2004年製作の映画)

3.9

面白い。さすがレニーハーリン。
ここまで犯人が判りづらい作品も珍しい。
素晴らしいと思います。

夜中にチマチマ色んな仕掛けを作ってる犯人を想像すると、「ご苦労さん。」と一声かけてあげたい。

ビバリーヒルズ・コップ3(1994年製作の映画)

-

ナイルロジャースの音楽が悲しい。
「アクセルF」は使われているものの、前作までのフォルターメイヤーにしてくれないと…
1と2のスコアは素晴らしかったから、本当に残念。

キサラギ(2007年製作の映画)

4.0

メチャメチャ面白かったけどねー。

最後に顔は絶対に出してはいけなかった。
いや、確かに見たい気持ちもあったけど。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.9

ハンスジマーに最高の感謝。
もはやヴァンゲリスにしか聞こえない。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

2.1

面白いは面白いけど、やってはいけないことをやっちゃった感。来世紀の話ですか?
観賞中、真面目に理由を考えて損した。
出来んわ、そんなこと。

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

3.7

この映画でティムロスとハーヴェイカイテルのファンになりました。
公開当時、ティムロスなんて全然知らなかった。

摩天楼を夢みて(1992年製作の映画)

4.0

今観ても全く色褪せない。
彼らの息遣いがすぐそばに聞こえてきそう。

残念ながら、内容に反比例して、邦題はもの凄いセンス。マイケルJフォックスが出るのかと思った。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

エグジーがあんま好きじゃない。だから前作でハリーが退場したあとは面白さが猛烈にダウン。
そういう意味で、自分の中では今作の勝ち。

とはいえエグジーも見慣れてきました。キングスマン壊滅後に、エグジーと
>>続きを読む

ターミネーター:新起動/ジェニシス(2015年製作の映画)

4.0

舞台がずっと1984年のままだったら、内容関係なく5点満点だったのに。

前半の1時間を過ぎると夢の時間は終了。観れば観るほど悲しい時間へ突入。
敵の設定といい、ラストのガーディアンの変身といい、何で
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

5.0

ハリウッド映画はだいぶ飽きてきた。
そんな中でこの映画。
今の邦画なら、この映画を真似して作ることは可能だろう。だけど、この映画を真似せずに作ることは出来ない。
発想も凄ければ、それを実現してしまうス
>>続きを読む

エイリアン3(1992年製作の映画)

3.5

1と2が素晴らし過ぎるので、厳しめのレビューが多いのは仕方ないけど、自分は結構好き。
独特の重たい映像が良いし、前作までの世界観も踏襲してます。USSスラコ号もまたまた出てきます。
ただ制作時に色々あ
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

2.4

リドリースコットが本気で作ってます。だから観れちゃいます。
観れちゃいますけど、面白いか、これ…

御老体ですからね。面白いか、面白くないか… そんなことは、もうどうでもいいのかも知れませんね。

1
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.0

フライトゲームは面白いとは思うけれど、主人公の強引過ぎる捜査?に終始イライラ。
プロならもっと冷静に対処出来ないの?

今作はイライラしなかったので、こっちの勝ち!

天使のいる図書館(2017年製作の映画)

3.1

アンドロイド役(違う)の風花ちゃんの演技が良い。
司書さん達の普通っぽい演技のおかげで、機械人間(違う)であることがより際立って感じられます。
そこに謎の老婦人登場で物語は動いていき、美しいロケーショ
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

2.8

窪田万斉がカッコ良すぎる。
それと1作目にあまり活躍しなかった真選組が、大量に露出してくれたことが良い。

…ただ残念ながらギャグの切れがイマイチじゃないすかね。この監督さんならもっと振り切れるはずで
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

2.2

「ブラックペアン」のニノは好き。
だけど、彼の演技が上手いと思ったことは一度もない。
先輩の生田斗真の方が数千倍上手いと思う。

この映画はきっと、いろんな人達のいろんな想いがあって作られたとのだと思
>>続きを読む

リング2(1999年製作の映画)

3.5

公開当時は面白さイマイチと感じたが、最近、再見したらビックリ。

ものスゴい豪華な俳優陣。

現代では製作不可能でしょう。出演料だけで映画会社は破綻だ。

とはいえ、今観ても話はあまり面白くない。それ
>>続きを読む

ラビット・ホラー3D(2011年製作の映画)

2.4

ついに押井守がホラーを撮った!

のかと思った。
音楽も川井憲次だし。

えっ? 全然違う?
そりゃ失敬。