umetonoさんの映画レビュー・感想・評価

umetono

umetono

映画(321)
ドラマ(0)

アナベル 死霊博物館(2019年製作の映画)

4.1

死霊館シリーズは、実話モノに始まり、どんどんファンタジーモノに近づいて行っているような、、、チョイこわめのハリポタ?そして、B級から、そこそこ有名なA級に昇格(SWのようにepisode化する?)
>>続きを読む

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

3.0

ケイト・ブランシェットはいつまで綺麗やねん!ニコール・キッドマンやら、マーゴット・ロビーやら金髪で強くて美しい、オーストラリア のイメージが、、、確定。
そんな話ではなく、ハリポタのスピンオフ楽しかっ
>>続きを読む

空母いぶき(2019年製作の映画)

3.8

この映画がどこまでリアルかわからないけど、この国には色々な縛りがあり、守りに徹する、そして、繰り返さない事に徹するのだ!という平和へのメッセージは伝わった気がする。その中に大和魂を感じた。
その中でも
>>続きを読む

二ノ国(2019年製作の映画)

2.2

タイトルも含めジブリ的な何かと思ったら全然違った。何より永野芽郁の声がキャラとアンマッチ過ぎるのと、やっぱりど素人感が強過ぎて、ベテランの津田健次郎とのギャップがキツすぎ。
そのせいなのか、そのせいで
>>続きを読む

ローレライ(2005年製作の映画)

3.5

なんも知らんとノンフィクションと思って見始めた。昔そんな事が、、、へー、、、
って!パウラ!!??、、、かわいいやん!背中に管がいっぱい!エヴァのエントリープラグかい!急にファンタジーかSFになってし
>>続きを読む

ロボット2.0(2018年製作の映画)

1.6

インド映画とも知らず、このポスター写真に騙されて(いや、惹かれて)観ました。なんじゃこりゃ!コレがボリウッド?!、、、、
最初の30分で消そうかと思ったけど、なんとか、2分に一回ツッコミを入れながら、
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.9

また、WOWOW付けたらやってたのでそのまま観始めたら最後まで観てしまったキョーレツな一品。
これはヤバいおっさん!
淡々とヤバい。
意味不明なアートやら、ピアノやらを織り交ぜて益々ヤバい。
ダンサー
>>続きを読む

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

4.2

ガラケーでファイナルファンタジーやって以来、、、今はこんななってんのー?もはや、セカンドライフってやつー?
久々に邦画で感動しまくった。父の日に観るもんじゃない。泣いてしもたがな。
息子もカッコイイ
>>続きを読む

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

4.5

「ゴールデン・リバー」って邦題つけたアホはどこやー!責任者呼べー!邦題のせいで、全く今まで見向きもしなかったわ。「the SISTERS BROTHERS 」でええやん!姉妹兄弟でもダメやで!WOWO>>続きを読む

青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない(2019年製作の映画)

1.7

テレビアニメも何も観ずに、WOWOWでタイトルだけ知ってたので見てみた。はっきり言って無謀だった。。。
結構無茶な設定が最初からあり、まずついていくのに大変。みんな普通に受け入れてるし!
そしてブタ野
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.4

なーんも考えずにぽっかーんと口を開けて観てました。中に公園のあるビル。このコロナの時代ならアリかも。もっとビルの中身を散策してみたかったけど、ボーボーやね。。。残念。
5分に一回は、んなアホなの連続で
>>続きを読む

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

2.3

ゴメン。途中で寝た。田中圭は好きだけど。もう、ドラマでマンネリ化し過ぎて、映画ではもう少し捻りとユーモアが欲しかったなぁ。
最初の壺のおっさんの前振りも先が読め過ぎて、、、最後は再開発した店舗の様子の
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール【S】(2019年製作の映画)

2.6

トーカちゃんが清水富美加から山本舞香に交代。コレはコレでいいかも。月山の今後のストーリーを知るだけに松田翔太が、幾ら迫力の演技をしてくれても、ただただ笑えるキャラ。
ストーリーは、ここで終わりかよ、全
>>続きを読む

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

3.5

前半30分はまるで、友達のラブラブデートに、何故か一人付いて行った感じで、キツかったけど、その後の展開に、不意打ちの涙でした。
EXILEやらAKBやら俳優さんやら、全体的に声優さんをあまり使ってない
>>続きを読む

PROSPECT プロスペクト(2018年製作の映画)

4.2

たまたま夜の12時にwowowつけると、タイトルが出たところだったので、なんだこのSFチックな映画は?と思いつつ。。。最後まで釘付けだった。
独特な世界観、、、結構好きかも。例えるなら、スターウォーズ
>>続きを読む

甲鉄城のカバネリ 海門決戦(2019年製作の映画)

4.0

あららららら、畠中(生駒)さんと千本木(無名)さんは、私生活で2019年にご結婚おめでとうさんしてたんですね㊗️
通りで尺も短めで、テーマに愛を感じまくりでした。まさかのお祝い作品!でも、作品としても
>>続きを読む

甲鉄城のカバネリ 総集編 後編 燃える命(2017年製作の映画)

4.2

壁に囲まれた城壁といい、巨大な生き物といい、ワイヤーアクション的な動きといい、何処かで見た事があるような。進撃の、、、イヤイヤ、、
これはこれで和テイストがやはり好き、ムメイちゃんも、音響も、Aime
>>続きを読む

甲鉄城のカバネリ 総集編 前編 集う光(2016年製作の映画)

4.1

和テイストとムメイちゃんとAimerの主題歌がすき!ほどよくCGもあり、美しい!
アニメの総集編みたいだけど、そんなシーンあったっけ?みたいになかなか久しぶりに観ると新鮮でした。
脚本はベルセルクの人
>>続きを読む

キューブ:ホワイト(2018年製作の映画)

2.3

CUBEシリーズかと思ったら、邦題が紛らわしいだけやった。CUBEシリーズも、シリーズじゃないけどね。。。
まー最初からWHITE CHAMBERの種明かしはあるわ、ゾンビかと思いきや。。。だし。よく
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.8

前作のキャストに更に、若い頃の皆さんをプラス、そして、びっくらコクのが、おばあちゃん役の、、、レディ・ガガかと思ったわ!キョーレツすぎて映画の内容が全部ぶっ飛んだわ。
まーホテル改装のパーティーを開く
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.8

某劇団の同作を舞台で観ていたので今まで観てなかったけど、次作を観たいのでこちも合わせて鑑賞。
アバズレ母ちゃんのパパが誰かわからんので、結婚を機会にパパ探しをする話。ストーリーだけで言うと、しょーもな
>>続きを読む

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.2

映像と配色は好き嫌いあるかも知れないけど、私は好き。蜷川カラー写真集って感じ。映画としては数々のドヤ顔ショットが鼻に付く。
ストーリーはカスだけど、何も考えずに観るぶ分には楽しめた。それにしても豪華な
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.4

我らがナベケンさん、なんと、エンドテロップでサリー・ホーキンス、チャン・ツィイーを抑え4番目に名前が出てきました。世界にも誇れますねー。英語が上手いのかどうなのか、よくわかりませんが。流石です。
話の
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.8

大和が撃沈するという答えからはじまり、答えが分かっていながら、どちらの案で行くかって話なので、この先大丈夫?と思ったが、かなり面白い展開に。どこまでが実話なのかは分からないが、映画の脚本としては良く出>>続きを読む

バースデー・ワンダーランド(2019年製作の映画)

3.2

色彩、世界観、miletの歌に魅了され観ました。
メンヘンを絵に描いたような作品でしたが、色々府に落ちない所が気になり続けのめり込むまではならなかった。小さな子が夢を語るかのようによくわからない所が。
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.2

流石!クリントイーストウッド監督の映画にハズレなし。本人の年齢も物ともせず、かっこよ過ぎるわ!実際の90歳の運び屋からインスピレーションを受け、自ら監督と主演を務めるとは。まだまだ現役で頑張ってほしい>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.7

シャクレたおっさんに、また、やられてしまった。2時間15分過ぎまでなんやねん!タランティーノだからってドキドキさせやがって、期待を裏切りやがって!でも最後は◎。よくできました💮最後だけ2回観た。笑った>>続きを読む

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

4.1

はい、キマシター!3大巨頭、、、キングギドラ、、、そう意味ではなく、ゴジラ、ギドラ、モスラね。だいたい、ゴジラの話はここに落ち着くが、まだ、卵のままの子は次回作にとっておく気?「完結」って、どこがや?>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

4.0

最新版のメカゴジラは凄過ぎる。ここまで進化するとは。しかし、肝心の本体がカケラもみれず、少し残念。
昔見た懐かしのゴジラシリーズの全体の流れは変えず、スケールアップ、新しい解釈。話の整合性もとれてる感
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

4.0

ポリゴンピクチャーズのキャラは全部、良く似たような感じの仕上がりと独特の動作だけど、生き物以外の大道具、小道具の精密さが好きで、それだけで評価は甘目。宇宙スケールという事で同年代の「シドニアの、、、」>>続きを読む

嵐電(2019年製作の映画)

3.6

ほな京都弁でいくわ。こんなん京都の人ちごたらみーひんのちゃうか。全部懐かしかった。この監督京都の人なん?
大学の頃の彼女の家が太秦映画村の近くやったし、ほんま懐かしい風景いっぱいやったわぁ。ヒロインと
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.3

シリーズ第5弾ですか。いつ観てもやはり恐竜の迫力には感動する🦕。恐竜が好きな子供と一緒に観ようかと思ったが、やはり一部、腕がちぎれたりするようなシーンは健在で、ジュラシックパークらしと言えばらしいのだ>>続きを読む

貞子(2019年製作の映画)

2.5

全国の貞子さん。高得点出なくてすみません!
タイトルが「貞子」って。「貞子beginning」とか、「貞子zero」とかも行っちゃいましょう!
井戸貞子や飛び出す貞子に、匍匐前進貞子も既にトレードマー
>>続きを読む

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

3.2

予想してた話の展開と違った。二人の話が不思議とリンクして時代を超えてリアルタイムでコミュニケーションをとるようなファンタジーものかと思ってたけど、別の映画と間違えたかな。
ジュリアン・ムーアの微妙特殊
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

3.5

全ては愛の物語。歴代のチャッキーの顔つきとは違いキモさがハンパないから、コレには愛されたくない!もつ、最初からキモイ。オッサンやん。
でも、機能的には良く出来きた人形で、OK Googleやら、アレク
>>続きを読む

海獣の子供(2018年製作の映画)

4.4

ハンドボールから宇宙まで、想像してたより遙かにスケールがでか過ぎ。背景画も綺麗だし、伊勢海老から、銀河までが何故か美味しそう(お腹空いてたからかなぁ)。ウチのテレビが水槽になったように見えるシーンもあ>>続きを読む

>|