umetonoさんの映画レビュー・感想・評価

umetono

umetono

今まで何となく観て何も残せてこなかったので、簡単でも残していこうかと。思った事何でも。因みに映画は最初の30分観て、えっまだ30分、もう30分の感覚で評価出来ます。

映画(97)
ドラマ(0)

ライフ(2017年製作の映画)

3.6

キャストが豪華な割に、あまり話題になった覚えのない作品。簡単にまとめると、ファーストコンタクト(スペースファンタジー付き)→SFホラー→お笑い といった感じの映画でした。多分二回目だと、お笑い→お笑い>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

4.0

シリーズ5作目にしてこの面白さかい!
前作とかほぼ忘れてたので、途中で一旦停止して、5分でわかる全シリーズ解説を読んで再スタート。でもその必要もないくらい分かりやすく、気がついたら、終わってた。
全て
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

2.9

カネキのキャラがイメージとちがーう。キレ笑い演技させたら右に出るものはいないかも知れないけど。
清水富美加ちゃんはコレが辞める切っ掛けになったのか、ナンタラ仮面の方が嫌だったのか。。。仕事を選べば良い
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.8

まずデンマークの風景が美し過ぎる!どこをとっても絵になるようなシーンの数々。
そして本題はトランスジェンダー。今でこそ理解され始めた事だけど、昔は病気扱いされていた。男と女以外は異常だなんて誰が決めた
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

久しぶりに夫婦で鑑賞。嫁さんそっちのけでのめり込むのめり込む。映画ごときで泣かない性格だけど、終盤あたりで、何故か自分でも分からない涙が、、、何の涙!誰か説明してー。
んー色々書きたい事がありすぎるけ
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

4.2

最後まで面白かったけど、一点だけ腑に落ちないシーンが、、、ヘリどうした?
その他は素晴らしい。社長すげーな。社員が凄いのか。。。
そしてこの映画が、ホラーにジャンル分けされる理由も理解。
エヴァみたい
>>続きを読む

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス(2016年製作の映画)

3.8

変態だけどやっぱり、こういうのも好きかも。ムロツヨシはもうええかも知れんけど。
しかし、マーベルやら、タツノコプロやらからクレーム来ないのか?とか、パンティと変態を何回言うたのだろうか?とか、この作品
>>続きを読む

HK 変態仮面(2013年製作の映画)

3.9

次作を観るために、もう一回観たけど、初めと同じくらい、それ以上に笑ったかも。
当初は鈴木亮平もムロツヨシも清水富美加も知らなかったのと、内容が内容なので若干引いていたけど、今は何も考えず笑った。佐藤二
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.6

ドクターストレンジ、マイティソー、ガーディアンオブギャラクシー、そして、このブラックパンサーのバラバラな世界観を、次のアベンジャーズでどの様に括るのか、括れるのか、心配になるくらいコレまた異空間な印象>>続きを読む

セル(2015年製作の映画)

2.2

なかなかのクソっプリでした。サムュエルも出来上がってから「おもてたんとちがーう!」となってたのでは?!
スティーブンキングもアタリハズレの差がデカイ。失礼だけどまぁまぁ時間の無駄でした。監督と映画のタ
>>続きを読む

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

2.9

トムハンクスの無駄遣いとは思ったが、サラッとschwinn時代の話や、ここぞという時の勢いはやはり、トムハンクスしかできない芸当だなと思った。
しかし、ホログラム、、、開発都市の将来像なんかが出てくる
>>続きを読む

ガルム・ウォーズ(2014年製作の映画)

2.8

押井守と言うだけで観た。確かに細かく作り込んだCGは見もの。だけど、細かすぎで無駄が多い気もする。脚本はまぁ、ロードオブザリングのような、各部族で手を取り合いほにゃらららと、よくある感じ。設定もクド過>>続きを読む

アメリカン・ヒーロー(2015年製作の映画)

2.9

物語の半分くらいはラリってるし、ドクターストレンジ以下のクズヒーロー。ヒーロー?アメリカン。。大胆な題名をつけたものだ。
DCでもmarvelでもない、仮面もボディスーツもない。スパイダーマンの手作り
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.9

Xメンの面影もない少し先の世界、ウルヴァリンの弱り方が痛々し過ぎ、終始観ていてしんどくなった。同じmarvelでも、最近おふざけが過ぎ過ぎるアベンジャーズ系とは真逆な、超シリアスな展開。
デッドプール
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.6

愛ですねー。
姉妹の愛。親子のズレた愛。友人同士の愛。昆虫?への愛。異星人との愛?
自由過ぎますねー。
真剣に戦うシーンはほぼおふざけやし、笑いあり、涙あり、宇宙征服あり。前作に続き、何人死んどるねん
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.9

リミックスを観るために久しぶりに見直した。何回観てもmarvelっぽくなく、主人公のクイルも特殊な能力も特にないような、人間(しかも普通以下の)だなぁと思う。
ただ宇宙のテクノロジーに守られてるだけや
>>続きを読む

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

たまたまTVを付けたら、始まったばかりだったので、最後まで観てしまった。ケーキ食われた後、何食ってたん?
ドックフードだけ?そこだけが気になった。
最後は素早く本人まで行けたけど、最初のボーリング作業
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.3

後々心の中に残る映画でした。こう言う形の愛は頭では理解できていても、なかなか、のめり込めないので、頭の中で色々変換(男女変換、障壁のある恋変換など)しながら理解しようとしていた。
リトル、シャローン、
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.8

ここまで意志を貫くと言うのは普通の人には出来ないし、本当の強さとは、と言うのを思い知らされた感じがする。
「父親たちの星条旗」や「パールハーバー」もだが、敵として日本兵が出てくる映画では、複雑な気分に
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.4

ダグ・ジョーンズがエイブ過ぎる!そしてララランド過ぎる!ギレルモ爆裂!
名前もないクリーチャーの造り込みが細かくて、クリムゾンピークの時もそうだったけど、グロさより美しさを感じるのは本当に不思議(人に
>>続きを読む

ダイバージェント FINAL(2016年製作の映画)

2.8

前作を観てから随分と時間が経ったが、無謀にも何のおさらいも無しに、全く前の話を忘れたまま観てしまったので、なかなか辛かった。
もうちょいおさらいを入れながら、話を進めて欲しかった。
それにしても、豪華
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.2

前から観たいと思ってた映画。予想以上に感動した。なんとも言えない独特のSF感と時間のトリック。メチャ好き。なるほど!
世界に散らばる12体の宇宙船。人類には太刀打ち出来なさそうな余裕のある風貌。それで
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.8

ミュージカルのせいか、アナ雪の南国版!
CGの海が綺麗すぎてかなり引き込まれた。ニモのカメさんや、アナ雪のスベンっぽいキャラまで、色々隠れキャラ探しも楽しい。そういえば、ズートピアにもこの映画の一部が
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.2

映画館で観て依頼2回目の鑑賞。
やはり、私の中ではチアルート、K2が主役!エピソード4の直前に起こっていた事が理解できた。えらい犠牲が、、、
1977年の作品に39年後の作品が繋がっているのがなんだか
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.8

原作とは別物。アメリカンも喜びそうなストーリー展開になってた。本来の攻殻機動隊ファンは若干戸惑いそう。
完全にジャパニーズカルチャーがハリウッドに乗っ取られた感が。。。ホワイトウォッシュの典型版。それ
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.8

映画みたいな話でした。日本も監視されてたのかと思うと恐ろしい。こうやって書いてるレビューにも反応する訳やね。ここにドナルドとかトランプとか、キーワード書き込むことで引っかかるのかぁ。その傍受コソがテロ>>続きを読む

新宿スワンII(2016年製作の映画)

2.7

やはり綾野剛の金髪爆発ヘアーが気になって映画に集中できなかった。。
キャストが急に豪華になった気持も。浅野忠信も一応ハリウッド俳優なので仕事選んだ方が、、、
そこまで、コンテスト重要か?!って思った。

新宿スワン(2015年製作の映画)

2.6

綾野剛の金髪の違和感がずーっと気になって映画に集中できなかった。原作とか知らないけど、スカウターの話でここまで広がるとは。
暴力団との一線は引いてるみたいやけど、あんまり違いがわかんねーっす。
新宿歌
>>続きを読む

虐殺器官(2015年製作の映画)

3.9

屍者の帝国、ハーモニーに続く三部作の中で個人的には一番良く出来ている作品だと思った。本当に人間にはそういう器官があるのでは?とも考えさせられる。
近未来兵器の描写も細かく、日本人にしか出来ない細かさ。
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.5

何も考えずに観られた。
サミュエル.L.ジャクソンとキングコングのゴリラ感に圧倒!やっぱり、サミュエルはゴリラやったんやね。
そして、みんなデカすぎるやろ!そんなイカを旨そうに踊り食いして、太るわ!
>>続きを読む

ハーモニー(2015年製作の映画)

2.6

屍者の帝国の次にコレ。
ほぼ</意識が消失>してました。
意識と魂、またか。未来のコンセプトも良く描けてるし、CGも美しかったけど、セリフが長すぎで、窒息しそうになる場面が幾つか。その度に</意識が消
>>続きを読む

屍者の帝国(2015年製作の映画)

3.3

魂、意識を題材にアニメ化するとこういう、若干分かりにくい世界になってしまうのかな?
別の話で首と胴体の差し替えが出来たとしても、はたして本人の意識までが付いてくるのか?と言うのは聞いたことがある。
>>続きを読む

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

3.8

笑っていいのか、悪いのか。シーンの中の観客につられ、我慢すればするほど吹き出してしまう。いつ周りの人が「あなたは実はオンチなです」と言い出し、上手くなるような猛特訓をするんだろうと想像してたけど、、、>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

4.2

3次元万華鏡。昔熱が40度近く出てた時に天井が、こんな感じで動いて見えたのを思い出した。
そんな事より、ストレンジのポンコツぶりがかなり笑わせてくれる。まーバチが当たるわな、こいつは。何度か、独り言で
>>続きを読む

CUTIE HONEY TEARS(2016年製作の映画)

1.9

仮面ライダーで例えると、、退屈な回がずっと続く感じ?近未来なのに建物とかそこら辺のロケで、プロジェクションマッピングなどで誤魔化してるのは低予算で頑張ってるのはわかるけど、、、一瞬の画面でもガックリく>>続きを読む

フォービドゥン/呪縛館(2016年製作の映画)

2.0

ケイト・ベッキンセイルが出てるのに評価低いので逆に観たくなった。やはり、皆さんの評価通りでした。わかって観てたのであまり腹は立たなかったけど、その題材をホラーっぽく仕上げるって倫理的に疑問やけど。それ>>続きを読む

>|