HKさんの映画レビュー・感想・評価

HK

HK

映画ど素人です。鬱映画好きです。
知られざる鬱映画あれば教えてください。鈍器で殴られるような衝撃が欲しい。
5.0 神映画 個人的殿堂入り
4.9~4.0傑作 何度でも見たい。
3.9~3.5良作 もう一回みたい。
3.4~2.5凡作 一回見れば十分かな。
2.4~1.1駄作 見たことを後悔する。
1.0  糞映画 後悔したうえで怒りすら湧いてくる。大嫌いな映画。

映画(519)
ドラマ(0)

父の秘密(2012年製作の映画)

4.9

「或る終焉」などのミッシェルフランコ監督作品。キャストはテッサ・イア、エルマン・メンドーサなどなど

メキシコシティに引っ越してきたある父娘。娘の運転に付き添った結果事故で亡くなってしまった母親の喪失
>>続きを読む

カノン(1998年製作の映画)

4.8

「アレックス」などを撮ったギャスパーノエ監督による2部作。「カルネ」の続編。キャストはフィリップ・ナオンなどなど

前作であるカルネは残念ながら中々見つけられず、今度都会の方に行ったらそこのTSUTA
>>続きを読む

田園に死す(1974年製作の映画)

3.7

詩人の寺山修司によるATG配給の日本映画。キャストは菅貫太郎、八千草薫、春川ますみなどなど

恐山の麓で暮らしている主人公の私。彼にとって唯一の楽しみは、イタコに父親の霊を召喚して会話することであった
>>続きを読む

ダイナマイトどんどん(1978年製作の映画)

3.8

岡本喜八監督によるドタバタコメディ任侠映画。キャストは菅原文太、北大路欣也、フランキー堺などなど

昭和25年、戦後間もない北九州で、ヤクザの抗争が激化していた。しかし、戦勝国のアメリカに見習い、民主
>>続きを読む

八つ墓村(1977年製作の映画)

3.5

横溝正史の同名小説を二度目の映画化。監督は「砂の器」「震える舌」などの野村芳太郎。脚本は橋下忍。キャストは萩原健一、小川眞由美、渥美清などなど。

空港で航空機誘導員をしている寺田辰也。ある日、新聞の
>>続きを読む

エースをねらえ!(1979年製作の映画)

4.5

山本鈴美香原作の漫画のアニメシリーズの劇場版。監督は「あしたのジョー」「ガンバの冒険」などの出崎統。キャストは高坂真琴、野沢那智、池澤昌子などなど

テニスの強豪校、県立西高校に入学し、お蝶夫人に憧れ
>>続きを読む

世界大戦争(1961年製作の映画)

3.7

東宝のSF特撮映画。監督は「社長シリーズ」などの松林宗恵。キャストは宝田明、フランキー堺、星由里子などなど

戦後16年経過し、急速な復興を遂げた日本。一方世界は同盟国と連合国の2大陣営に別れ、お互い
>>続きを読む

怪竜大決戦(1966年製作の映画)

3.6

東映の怪獣特撮映画。自雷也物語がベース。監督は「仮面の忍者赤影」などで演出を行った山内鉄也、脚本は伊上勝。キャストは松方弘樹、大友柳太郎、金子信雄などなど。

家臣の結城大乗の謀反に命を落とした近江の
>>続きを読む

恐竜・怪鳥の伝説(1977年製作の映画)

3.4

怪獣ブームに乗っ取って作られた東映からの怪獣映画。監督は「仮面の忍者赤影」などの倉田準二。脚本は井上敏樹の父親で東映を支えた伊上勝。キャストは渡瀬恒彦、林章太郎、沢野火子などなど

青木ヶ原樹海に彷徨
>>続きを読む

吸血髑髏船(1968年製作の映画)

3.0

「吸血鬼ゴケミドロ」に続く松竹の怪奇特撮映画。監督は松野宏軌。キャストは松岡きっこ、入川保則、西村晃などなど

金塊を積んだ貨物船、竜王丸が海賊に拉致される。搭乗員は全員虐殺された。主犯格である5人は
>>続きを読む

怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス(1972年製作の映画)

3.5

東宝チャンピオン祭りの一環として製作された特撮映画。監督は「ウルトラQ」「ウルトラマン」などの飯島敏宏。キャストは犬塚弘、三波伸介、三角八郎などなど

お母さんを自衛隊にぶっ殺されたせいで、独り身にな
>>続きを読む

幻の湖(1982年製作の映画)

3.0

東宝50周年記念作品(にしてカルト映画)。原作、監督、脚本は黒澤明や黒沢組出身の監督ともに様々な名作映画の脚本を手掛けて来た橋本忍。キャストは南條玲子、北大路欣也、長谷川初範などなど

滋賀県の雄琴で
>>続きを読む

(1968年製作の映画)

3.7

弁護士の正木ひろしが書いた小説を「日本沈没」「八甲田山」などの森谷司朗が実写映画化。キャストは小林桂樹、古山桂治、などなど

戦時中の1944年、茨城県の長倉村というところで炭鉱労働者として働く男が、
>>続きを読む

首都消失(1987年製作の映画)

2.0

小松左京原作のSF小説を「宇宙戦艦ヤマト」「ああひめゆりの塔」などの舛田利雄監督が映画化。キャストは渡瀬恒彦、名取裕子、山下真司などなど

ある日、首都東京を覆うように巨大な雲のようなドーム状の気体が
>>続きを読む

青春の殺人者(1976年製作の映画)

4.2

後に「太陽を盗んだ男」を監督する長谷川和彦監督による青春ヴァイオレンス映画。キャストは水谷豊、原田美枝子、市原悦子などなど

千葉県の空港近くで恋人のケイコとスナックを営んでいる若い男の順ちゃん。ある
>>続きを読む

仁義の墓場(1975年製作の映画)

3.7

東映の実録映画シリーズの一つ。藤田五郎の小説が原作。監督は「仁義なき戦い」シリーズの深作欣二。キャストは渡哲也、梅宮辰夫、ハナ肇などなど

幼少の頃からヤクザに憧れていた石川力夫。彼は家出をしてから新
>>続きを読む

県警対組織暴力(1975年製作の映画)

4.8

「仁義なき戦い」から始まる実録映画路線の一本。監督は「仁義なき戦いシリーズ」などの深作欣二、脚本は同じく笠原和夫。キャストは菅原文太、松方弘樹、梅宮辰夫、山城新伍などなど

舞台は西日本の倉島市。そこ
>>続きを読む

復讐するは我にあり(1979年製作の映画)

3.7

実際に会った連続殺人事件「西口彰事件」を題材にした佐木隆三原作の小説を「にっぽん昆虫記」「赤い殺意」などの今村昌平が実写映画化。キャストは緒形拳、三國連太郎、倍賞美津子、小川眞由美などなど

旅館を経
>>続きを読む

沖縄スパイ戦史(2018年製作の映画)

3.7

「標的の村」「標的の島 風かたか」などの三上智恵と、大矢英代による沖縄戦における陸軍中野学校の実態を描いたドキュメンタリー映画

民間人含む20万人余りが亡くなった沖縄戦。その戦いには陸軍中野学校によ
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.8

後に「アメイジングスパイダーマン」「アメイジングスパイダーマン2」などのメガホンをとるマークウェブ監督によるラブロマンス映画。キャストはジョセフ・ゴードン=レヴィッド、ズーイー・デシャネルなどなど>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

2.0

筒井康隆原作のSF小説を「デジモン~僕らのウォーゲーム~」などの細田守監督がアニメ映画化。キャストは仲里依紗、石田卓也、板倉道隆などなど

平凡な高校生であった真琴は、ある日理科室で謎のクルミを拾う。
>>続きを読む

囚われの美女(1983年製作の映画)

-

アラン・ロブ=クリエ特集作品。

頑張ってみようと思ったんですが、序盤にバイクでさっそうと駆けるシーンは流石だったものの、ほぼ寝てしまって覚えていない。

冗談抜きで見ている途中で眠くて気持ち悪くなっ
>>続きを読む

エデン、その後(1970年製作の映画)

-

アラン・ロブ=クリエ作品特集。

観たんですが寝ました。序盤除いてほぼ寝ました。ですので採点不能です。

ただ、序盤の極彩色のモンドリアン風味のカフェ・エデンで行われる女性に対するバイオレンス描写は中
>>続きを読む

ヨーロッパ横断特急(1966年製作の映画)

3.0

アラン・ロブ=クリエ特集作品。

パリからアントワープへ麻薬を運ぶ男をメタ構造をふんだんに利用しながら描いている。

アラン・ロブ=クリエ監督作品の中では、自分が観た作品の中では、一番退屈することなく
>>続きを読む

不滅の女(1963年製作の映画)

1.5

アラン・ロブ=グリエ特集作品。

イスタンブールが舞台。ある男がどこか謎めいた陽気な女と出会う。しかし、彼女の妖艶な姿に、彼は段々とその魅力に妄執を掻き立てられる。

この映画観る前に、十分睡眠時間を
>>続きを読む

嘘をつく男(1968年製作の映画)

2.6

アラン・ロブ=グリエ特集作品。

スーツを身に纏った男が森の中を縦横無尽に逃げ回っている。彼はなぜか兵隊たちに追われ、爆弾を投げられたり機関銃で撃たれたりしていた。その後何食わぬ顔で突然私たちに語り掛
>>続きを読む

快楽の漸進的横滑り(1974年製作の映画)

1.5

「去年、マリエンパートで」などの脚本を書いた小説家でもあるアラン・ロブ=グリエ監督によるフランス映画。アラン・ロブ=グリエ特集作品。

ルームメイト殺しの疑いをかけられ逮捕された女の子のアリス。心臓に
>>続きを読む

ストリート・オブ・ファイヤー(1984年製作の映画)

4.0

後に「デッドロック」などのメガホンをとるウォルター・ヒル監督によるアクション映画。キャストはマイケル・パレ、ダイアン・レイン、ウィリアム・デフォーなどなど

人気ロック歌手のエレンエイムが、ある日スト
>>続きを読む

幻魔大戦(1983年製作の映画)

3.7

平井和正と石ノ森章太郎の共同制作の漫画を角川がアニメ映画化。監督は「銀河鉄道999」「カムイの剣」などのりん・たろう。キャラデザは大友克洋。キャストは古谷徹、小山茉美、江守徹などなど

様々な星を破壊
>>続きを読む

さくらももこワールド ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌(1992年製作の映画)

3.8

さくらももこワールド作品。監督は「旧ドラえもん」の映画シリーズに携わった芝山努。脚本はさくらももこ。キャストはTARAKO、高橋由美子、水谷優子などなど

大石先生の音楽の授業で「めんこい仔馬」という
>>続きを読む

吸血鬼ゴケミドロ(1968年製作の映画)

3.7

松竹怪奇特撮第一作。監督は「黄金バット」「未来少年コナン」などの佐藤肇。キャストは高英男、吉田輝雄、佐藤友美などなど

羽田から伊丹に向かう小型旅客機が、ハイジャックされたのち、謎の怪光線を浴びて墜落
>>続きを読む

宇宙大怪獣ギララ(1967年製作の映画)

2.9

松竹が作った怪獣映画。監督は「昆虫大戦争」などの二本松嘉瑞。キャストは和崎俊也、原田糸子、柳澤真一、ペギーニールなどなど

行方不明になった宇宙船の捜査のため、FAFCの宇宙船アストロボードに乗った4
>>続きを読む

大巨獣ガッパ(1967年製作の映画)

3.1

怪獣ブームに乗っかって日活で作られた怪獣映画。監督は野口晴康、キャストは川地民夫、山本陽子、藤竜也などなど

週刊誌の会社「プレイメイト」は創刊5周年を記念して南国をイメージした巨大テーマ―パークを創
>>続きを読む

精霊流し(2003年製作の映画)

2.0

歌手のさだまさしが書いた原作小説を後に「利休に訪ねよ」などを撮る田中光敏が映画化。キャストは内田朝陽、酒井美紀、松坂慶子などなど

さだまさしが上京してからの、伯母さんとの確執、友人との友情、彼女との
>>続きを読む

未来の想い出 Last Christmas(1992年製作の映画)

2.5

森田芳光監督特集第15作。

藤子F不二雄原作の漫画を森田芳光が実写映画化。キャストは工藤静香、清水美沙、和泉元彌、デビッド伊東などなど

漫画家の納戸遊子は、自分の書いた漫画のアイデアを誰かに先越さ
>>続きを読む

血と砂(1965年製作の映画)

5.0

「日本のいちばん長い日」「肉弾」などの岡本喜八監督による「独立愚連隊シリーズ」全8作のうちの最終作。キャストは三船敏郎、佐藤允、団礼子、仲代達也などなど

昭和28年の北支戦線に転属されてきた軍楽隊1
>>続きを読む

>|