宇宙よりも遠い場所のアニメ情報・感想・評価・動画配信

『宇宙よりも遠い場所』に投稿された感想・評価

Akari

Akariの感想・評価

3.6
0
この手のアニメは苦手なのに
見出したらあっというまで、ちゃんと感動するしいい作品だった!
8時だJ

8時だJの感想・評価

4.5
0
女子高生が南極を目指す話

感動あり友情あり、胸が熱くなる
きちんと夢を叶えてるし最高
12話13話見てて死ぬわ
これを1クールで収めた奇跡みたいな作品
あゆ

あゆの感想・評価

3.5
0
いい話だった。めぐっちゃんの一件が一番響いたし何もできない、どこへも行けない、自分で自分を追い詰めてる感じにガチ泣きしたので、ラストのあれは突き放されたみたいに寂しさを覚えたけれど。みんな、私以外はみんな、成長していくんだなって。

このレビューはネタバレを含みます

見直し

opもedも最高
最初から最後まで飽きなく同じ熱量で見れる

やっぱdear my friendの回は痺れるな〜
マカべ

マカべの感想・評価

4.7
0
歴史に名を残す名作映画達と同列で語られるべき感動。正直絵柄も曲もハマらなかったけどこのストーリーの完成度を評価しない訳にはいかない。演出の暴力。絶対観るべき。
女子高生4人が南極を目指す物語❗️ストーリーはシンプルなんですが、悩みもそれぞれにある女子高生たちが助け合いながら旅する姿にメッチャ感動しました😭最終話のスピーチを筆頭に落涙ポイントがありまくるアニメのため、ハンカチ必須で見る事をオススメします💡
みづうみ

みづうみの感想・評価

4.4
0
わーーーーーん良かった!!

ストーリー自体は「女子高生が南極に行く」というどう考えても突拍子もない話なんだけれど、
「女子高生である」(職業として南極を目指す大人ではない)ことによって、南極に行くという非日常を非日常のまま日常化しているし、
「南極に行く」(確かに宇宙よりも遠いが宇宙よりは多くの人間が実際に向かった実績のある場所)ことによって、女子高生であることの日常性を絶妙にリアリティを持って打破している。

そして、南極に行くことは彼女たちにとってのこの物語のゴールではなくて、その過程における心情変化が前向きに描かれる。あくまで、めっちゃくちゃ前向きに。
皆それぞれが躓きや確執からのスタートだからこそ、この旅自体に躓きや確執、挫折は発生せず、この旅は殆ど彼女たちの人生に推進力しか与えない。止まっていたものが、何かのきっかけを得てどんどんと前に進む勢いの良さは、まさに「決壊」なんだろう。
そこが、いちばん好きだった。
やなぎ

やなぎの感想・評価

4.2
0
成長、友情、冒険を感じられる青春アニメ。

そういった作品は他にもたくさんあるが、
特に脚本力が際立っていた。

終盤に至るにつれてのカタルシスが素晴らしい。
11,12,13話いいなぁ…。

「喪失と向き合う」ということに対して
アニメで出来うることをとても丁寧に描写している。
なんというか、ありがたいなって思った。

取材もしっかりとなされていて、南極に至るまでの描写もとても好印象。

しっかりとオチまで面白く、良いアニメだった。
キノ

キノの感想・評価

4.8
0
萌えアニメもので0.2点マイナス。高評価なので我慢してみたらラストが傑作だった。コメントした12話、13話は天才的で、クレしん大人帝国を越えてる。

萌え系と3話ぎりされるのは残念な作品。テーマは喪失・離別の癒し(グリーフケア)だが、大切な何か(=宝物)を見失って生きる全ての人におすすめできる。なぜなら本作は、自分では無くなったと思えた宝が「そらよりも遠い場所(=自分の南極)」にあると気づかせて、次の一歩を促す。それが最終回。

南極は分厚い氷で守られ、氷砕船(アイス・ブレイカー)が要る。で、まさに主人公四人は、お互いの心理的南極に到達せんとする「氷砕」が描かれる。だから視聴者は、自分の心の分厚い氷を意識せざるを得ない。その情景として、その過酷さとともに、その圧倒的な美しさが描かれる背景をみることで、視聴者は肯定される。

まとめると、嫌煙されることもあるが、視聴者を肯定し次の一歩を促す、そんな作品。
Kaz

Kazの感想・評価

4.4
0
これはもう中高生の必修科目にしよう

アイマスの千早でも思ったけど、笑わなかったキャラが壁を乗り越えて笑顔になるのって破壊力あるなぁ
13話の隊長の「やっぱり親子ね」の親心溢れる話し方よ
>|

あなたにおすすめの記事