邪神の天秤 公安分析班のドラマ情報・感想・評価

『邪神の天秤 公安分析班』に投稿された感想・評価

青葉麒麟

青葉麒麟の感想・評価

4.0
0
原作未読。
WOWOWで二週に渡って再放送したのに、後半を録るのを忘れ何時やるのか判らないので記録に。
途中でリタイアした木村文乃のシリーズよかは此方の方が断トツに面白かった。
主演の青木崇高の真実を追う刑事役は格好良かった、たまにちょっと変だったけど。
🍅ジュース好きなんだ。
公安部ってあんな捜査するんだ。
資金、何処から出てんの❓️
【S】って実在するのかな❓️
筒井道隆の上司役も新鮮でした。
ただ、松雪泰子がウィスパーボイスなもんだから聞き取れない❗️❗️
とわこ

とわこの感想・評価

3.5
0

このレビューはネタバレを含みます

間延びしてると感じそうなところも、じっくり描いてると好意的にとれるおもしろさ。

里村が住んでたボロアパート。部屋につづく外階段の感じがツボ。あの雰囲気だけでちょっと住んでたみたくなった。

そんな里村の遺志をついだ宮内仁美の犯行動機がイカれてるんだけどイカれすぎてなくて絶妙。
七かまど

七かまどの感想・評価

3.7
0
記録

キャスト : 青木崇高 / 松雪泰子
WOWOW 連続ドラマW
with

withの感想・評価

4.6
0
最後まで目が離せない展開
地上波でやれば人気出そうなシリーズ
好きです。
hachi

hachiの感想・評価

4.0
2
このシリーズ好きで、以前WOWOW入ってた時は観てたけど、シリーズの中でこれだけ観れてなくて、今回無料トライアル中にやっと視聴。
やっぱり面白いなぁ。WOWOWのオリジナルドラマ良質なのばっかりだから好き。なんでこのレベルのものが地上波で作れないんだろ。残念だなぁ。
きくひめ

きくひめの感想・評価

4.2
2
公安に移っても相変わらず猟奇殺人…
面白いけど、この猟奇さはやっぱ地上波ではできないのかな?映像的にちょっとエグいからなぁ。
それにしても、公安って、闇深すぎ。”公安”って書かれたTシャツはカッコ悪っ!同じ警察なのに何故に対立するの〜警察は市民を守る?公安は国家を守る?その違いかな?でも、公安は国家の安全のためにって言ってるけど、1人の人間の命は良いの?潜入させて、殺されそうになっても助けて貰えないって💦警察の潜入捜査官だったら、仕事かもしれないけど、素人を同じ扱いしちゃダメよ🙅‍♀️それに、危険な潜入捜査しても終わったら、刑務所に入れられるって💦刑が軽減されるけど、刑務所には入らなきゃならないの?割合わないなぁ〜
全10話だから、いくつかの事件かと思ったら1つの事件。でも、濃厚すぎで足りないくらい。信仰宗教まで出てきたけど、途中からいなくなっちゃった⁇世界新生教っていかにも怪しげ。今、宗教が色々取り立たされてるけど、何故そのようなこと信じちゃうの⁇って呆れちゃうんだけど。宗教の自由って事もあるから、本人が信じてやる事には何も言えないけど、死んだ人は生き返りません!再生まで信じちゃうのが、もうその時点で頭やられてる😓こんな感じで今も洗脳されてる人が世の中には多くいるんだろうなぁ。
SGYがまさかの"葬儀屋"の略って単純すぎで笑った😅もうちょい捻ろ!分かりやすいけど💦
松雪泰子が最後とんでもない姿になってて痛々しかった…ボコボコにされて痛々しい人もいたけど、美しい人がこんな姿になるって💦ビックリ‼️
"殺人分析班"同様、"公安分析班"としてまたシリーズになるのかな?是非シリーズ化希望‼️
ニロ

ニロの感想・評価

4.0
0
シリーズで1番ハラハラした

たくさんの謎があって、解いても解いてもちょっとずつしか真相に辿り着けない

それが今作の闇の深さや、スケールの大きさを物語っていて、最高にワクワクした
ふうりん

ふうりんの感想・評価

4.1
0
本編よりクオリティが高いスピンオフ。公安モノを題材にした作品の中でもトップクラスに面白い。議員暗殺に宗教絡みはタイムリーすぎる。情報量が多い。公安のキャラが皆濃くていい。青木さんもとてもかっこよかった。鷹野の魅力も最大限に引き出されてた。
kimmy

kimmyの感想・評価

4.9
0
10話あるのに間伸びせず、毎話ハラハラドキドキさせてくる展開。分析班シリーズはやはり私史上最高のクライムサスペンスである。

今回はトマトジュース飲むシーンが少なくて少し寂しかったけど、飲む暇ないくらい大変だった鷹野さん。お疲れ様でした。
殺人分析班では捜査一課にて如月とのコンビを組んでいた鷹野が公安部に異動した後の派生シリーズ。

殺人分析班では如月を中心としたストーリーであったが、公安分析班では鷹野を中心としたストーリーに🔍

殺人分析班でもそうだが、猟奇殺人事件の不気味な雰囲気を存分に醸し出しており、公安部職員の任務最優先な姿勢、そんな部内で浮いた存在の鷹野の緻密な分析力、捜査力から徐々に存在感を増すのも流石であった。

1話完結でなく、全話を通して1つの作品となるのでじっくりストーリーを見ることが出来るし作品としても重厚感がある。

公安をもってしても猟奇殺人の捜査が進展せず犯人に振り回される展開に先が全く読めず結末への期待しかなく非常に見応えがあり面白かった。

次回作もとても楽しみであります。
>|

あなたにおすすめの記事