Pachinko パチンコのドラマ情報・感想・評価

Pachinko パチンコ2022年製作のドラマ)

파친코

公開日:2022年03月25日

製作国:

4.1

「Pachinko パチンコ」に投稿された感想・評価

iPhoneSEを買ってお試し期間があったので名前を聞いてたこれを。と言っても今は色々雑念があって集中力は散漫。それでもなかなか良かった。

このドラマは日本ではほぼ黙殺されているようだ。何せ愛国者を自称する方々には大変都合が悪く、日帝の植民地時代や80年代における日本人による韓国人蔑視をまざまざと見せつける。80年代の方で言ってた「どんなに頑張ってもアンタは日本人にはなれへん。ドアが開いているように見せているだけや」という台詞がまさにジャパン!それとソロモンの勤めている外資系企業のそこそこ偉い女性が日本ではそこそこレベルの企業に勤めることで弁えた地位を保てていることが今と同じ日本だよ。医大の入試で女性だけ点数操作をするような国ですから。日本スゴイ!

絶対日本の作品では出来ないと思うのは関東大震災の描写でまともな感覚を持ってたのがヤクザ者だけだと言うね。これも分かるさ。差別と利権が大好き自民始めクソカス与党の政治屋連中や「野党がだらしないカラー」と言えば己の醜悪さを糊塗できると思っている右でも左でもないと言ってるけど絶対右の普通の日本人様が大勢を占める日本では受け入れられるはずがない。とどめには「天皇こそこの国に楯突いている」でリトマス試験紙のようなドラマで最初から日本人は客として想定していないのであろう。

最後は할머니達へのインタビューで韓国に帰ることもできず、日本で異分子として生きざるを得なかった人たちへのリスペクト。こういう人たちに心ない言葉を浴びせられる奴らって人の心がないんですかね。私的に名シーンは大金の誘いに負けず土地を売らなかった할머니であれこそ本当の誇りなのだと思います。戦後最低の悪徳政治家にして自業自得な安倍晋三系の極右自民党が好んで言う空虚な誇りではないよ。私はパチンコがギャンブルの中でも最底辺と思ってて大嫌いだけどこのドラマは続きが配信されたら見るつもりです。
タビ

タビの感想・評価

3.9
4
面白かった。小説を読んでるような感じで魅入り一気見です。
三世代を描いています。

主人公ソンジェと孫のソロモンを軸に物語が進み、1920~30年頃の韓国と1970~80年代頃の大阪と東京を舞台に交互に映し出されます。
だからか飽きることなく見れました。
日本語も違和感なく入ってくるので見やすかったです。
関東大震災の時は結構衝撃でした😨
日本人、酷いことしてたのねって😱
日本の憲兵も朝鮮人に対して酷いけど、あの時代は日本人に対しても酷かったと思う😥

あ、南果歩が出てましたね。
ハナ、何なんあの女。悪態ばかりついて嫌いやったわ。
ソロモンなんで好きになったんやろ🤔

ソンジェの息子がパチンコ店を経営してるのでパチンコというタイトルなのかと😊
Toshi

Toshiの感想・評価

5.0
0
巷では反日作品だなんて言われてたりするらしいが、当たり前だと思います。
脚色が強めな部分も多いが、当時の暮らし辛さなどを考えるとあれくらいで良いのかも。
日本の義務教育、高校教育で見せるべき作品。100年前から差別意識の強さが変わらない我が国に悲しくなりました。
たむ

たむの感想・評価

4.1
0
アップルオリジナルの韓国ドラマで、親子三世代の壮大な大河ドラマです。
時間軸が行ったり来たりしている上に、最初は誰が誰の成長した姿か、関係性があるのかが分からず、ドラマに乗り切れませんでした。
しかし折り返し地点の4話から5話にかけて伏線が繋がってくると一気に面白くなります。
日本と朝鮮とのダークサイドな関係性も描かれ、特に関東大震災の時に起きたという実話は衝撃的です。
貧しく国を渡ってきた者たちのドラマは『ゴッドファーザー』などもそうですが、スケールもドラマの強度も段違いですね。
k

kの感想・評価

4.2
0
理不尽さに目を背けたくなるシーンもたくさんあったけど、日本人はこの歴史をちゃんと知るべきだと思った。
映像も演出もセリフも全部重厚感があって、とても面白く引き込まれた。
やっと観た
OP飛ばさないシリーズに進撃の僕の戦争に加え今作が追加されました。
素晴らしいです。スキップを許さぬ中毒性。作中で押さえ込まれたキャラたちの感情が爆発してるようでなんか泣けてくる。つべでリピしまくってます良き。

過去と現在、自分の親と更にその親の三世代の時間軸が入り乱れて、あとからあ、あのシーンは過去のここと結びつきがあるのかとか対になってる演出もまぁ面白かった。悪く取れば逆に没入を難しくさせる演出かも。白米のエピは泣いた。オムイ…

ハナとソロモンの話はなんで入れたんだろ?無くても良さそうだけど。ソロモンがハナになぜ惚れたのかも全くわからん。

これも序章っぽかった。これからって時にえっそこで終わる?!って衝撃。

あとはやっぱりキム・ミンハさんがまあああぁすてき。英語インタビュー見て更に惚れた。
KanKawai

KanKawaiの感想・評価

3.6
0
2022年作品。在日韓国人一家の親子三代のストーリー。英語、韓国語、日本語が交えて戦中、戦後の韓国人一家の壮絶な体験から歴史的事実が心が揺さぶられる。韓国人俳優の日本語イントネーションがやや気になるが、時代と場所を横断する展開は見応えがある。
silk

silkの感想・評価

4.2
0
凄まじかった。

時空も国境も言語も軽々と超え繋がっていく壮大さと、プロットや映像の緻密さを兼ね備えた、とんでもない作品。

そして民族差別や家父長制といった"重力"に飲み込まれながらも、人はそれに抗い繋がれるのだと勇気づけられる。

自分が日本人であるが故に、見ていて/聞いていてしんどい場面は多いし、それこそが日本人が意図的に風化させたい"不都合な真実"なんだろう。でも同時に、自分が日本人/日本語話者だからディテールを理解でき、面白いと感じる(のだろうと思う)場面も多く複雑な心境。


🚨ちょっとネタバレ含む🚨
3話でソンジャが妊娠してからというもの、この世に誕生する前から既に強烈な存在感を放っていたソンジャとハンスの子。6話でノアと名付けられるまで、この子がモーザスだと思い込んでいたため、完全に混乱。
そして、ノアがソロモンの父親ではないこと、ノアがソロモン編(1980年代編)に全く登場しないことに気づき、「え?ノアは?ノアは?」ってなってるうちに、最終話終わってた。
ワンシーズン丸々使ってミスリードさせた挙句、ノアの説明は一切せずにシーズン1完結。プロット考えた人(原作者?)天才だろ…。ゾクゾクが止まらん。シーズン2に期待。
ま

まの感想・評価

3.9
0
オープニングが好きすぎる。韓国語と日本語と英語が交差するタイトルシークエンスむちゃくちゃ格好いい。

この国に生きる私達が目を背けてはいけない歴史。これ、日本でこそ語られるべきテーマなんじゃないの。なんで自国で作られないんだよ。話題にすらできないんだよ。情けないやら悲しいやら…。ヘイトクライムのニュースが、この物語と現実が地続きであることを突き付けてくる。原作も読もうと思う。
KyokoYamaoka

KyokoYamaokaの感想・評価

5.0
0
過去の行いに目を伏せて、どう未来を作り得よう。そして差別は全て無知が発端だと改めて感じた。教科書では教えてくれなかった沢山の事実あり、心がえぐられるような思いだったけど一気に見れた。

日本人じゃないキャストもむちゃくちゃ日本語がうまくて、どのシーンも時代考証がしっかりしていて、原作の通り叙事詩的な美しい映像も多く素晴らしかった。さすが100億以上の製作費がかけられただけあります。

最後の大阪生野のおばぁちゃんのコメントも良かったな〜

心から日本人みんなに見てほしい。Apple TV +やけど。
>|

あなたにおすすめの記事