デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士のドラマ情報・感想・評価・動画配信

デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士2023年製作のドラマ)

公開日:2023年12月16日

製作国:

再生時間:73分

ジャンル:

4.0

あらすじ

『デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士』に投稿された感想・評価

・ろう(障害)者、児童(弱者)虐待、DV… 昨今流行りの問題を扱った社会派ドラマ。
・手話指導、ろう者役の俳優は大変だったと思われる。
・結婚式での告白はあり得ない。
pokotan

pokotanの感想・評価

4.0

字幕付きの放送はかなり珍しい。
また、よくテレビドラマにある喋りながら手話するんじゃなくて、ちゃんと手話だけで会話をして、字幕で分かるようにしていて、リアリティあった。

聞こえない両親の間に生まれ…

>>続きを読む
たつ

たつの感想・評価

-

手話って“手振り”だけではなく、顔の表情も含め“手話”という“言語”だということを知った。
なので聾や難聴の役者さんのお芝居はとっても情感が溢れていて。
この方々の活動、活躍の場が広がれば、ドラマも…

>>続きを読む

 面白かったし、考えさせられる作品でした。
 テーマが重たく、難しいドラマかもしれないなと思いつつも、関心がないわけではなかったので視聴。なおかつ、草彅君のことも好きなので見ました。

 かなり地に…

>>続きを読む

コーダって単語はあの映画で知ったのですが、これはもう日本の生々しいコーダというのか。推理としても面白かったし、まあ泣いたわ。こりゃ好き。
つよぽんの手話、うっとり見ちゃう。表情もいいし、うさかめ・一…

>>続きを読む
motokik

motokikの感想・評価

5.0

原作を読んだのが7年くらい前か。コーダという存在を知り、衝撃を受けた作品だった。
まさかドラマになるとは思ってなかったけど、さすがはNHK。草なぎ剛のキャラもはまってて、原作の世界観をうまく再現され…

>>続きを読む
再放送にて視聴。ろう者、ろう文化の世界を描いたサスペンス作品。今まであまり知らなかった文化や苦悩がわかった、サスペンス要素もしっかりあってストーリーとしても楽しめた。

このレビューはネタバレを含みます

年末の再放送を録画視聴しました。タイトルを見て、法廷ものかと思ったけど、ヒューマンドラマにサスペンスを組み合わせたものでしたね。
草彅剛さん、自分以外の家族全員が耳が聞こえない家庭で育った健聴者の役…

>>続きを読む

2023/12/16・23(字幕版)

普段から字幕を付けてさまざまな番組を観ているのだが、誤字があったり、話すスピードに追いつくことができず、文字を起こすのを諦めてしまうのか字幕が無くなることもし…

>>続きを読む
ドラマの取り組み自体も素晴らしいし、物語そのものにも心動かされた。草薙も橋本愛も熱演、本当の聾唖者の方々の演技もすごくよかった。
>|

あなたにおすすめの記事