JIN -仁- 完結編のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「JIN -仁- 完結編」に投稿された感想・評価

momo

momoの感想・評価

4.5
0
主人公が幕末の江戸に来た謎が本編で解明されていなかったので、すぐさま完結編を観る。リアタイで観ていた人、この間2年、よく耐えたと思う。第1話を観てソッコー思ったのは「南方先生と咲さんはまだ結婚してなかったの?」ということ。2年間何の進展も無いなんて。結婚後から始まっても良かったのに。でも続けて観ていたら、咲さんの気持ちがわかって胸が詰まった。許されざる恋なの?なかなかにじれったい。坂本龍馬との関係も怒涛の展開へ。仁先生が龍馬に言った「やってることは武器商人。人殺しで金稼ぎしてるだけ。戦でしか国をまとめられないなら、政権を取ってもうまくいくはずがない。」というのには賛同する。今の政治が薩長の流れを汲んでいるのは間違いない事実だから。第二次世界大戦もその中で起こったことだ。薩長は正しかったのだろうか。攘夷と言いながら、結局開国したし。大義名分はまやかしではなかったのか、外国勢力にいいように利用されただけだったのではないか、と思う。仁先生の平和への思いが胸に迫った。幕末の暗い歴史を変えられないのも辛かったろう。(明治維新は決して夜明けではない。)だが、龍馬の描かれ方はこれまで観たどの龍馬よりも好きだ。迷い戸惑いながらもより良い未来を築こうとしている。龍馬が殺されなかったらどうなっていただろうと思わせる。(まあ実際はフリーメイソンだったのであまり期待できないが。)結末は謎が解明されてスッキリしたものの、なかなかに切ない。そして無限ループ。観賞後しばし余韻に浸る。本作は医療ドラマとしても面白いし、なおかつ歴史のことがよく分かるし、胸キュン要素もあり、結構泣ける感動的な作品だった。余談だが、大沢たかおさんは時々木村拓哉さんに見える。声も似てる。同じカテゴリーなのかな。内田聖陽さんは福山雅治さんとオーバーラップする。これは「龍馬」つながり。
JINはあれほど続きになっていたのに、ずっと完結編は先延ばしになっていました。久しぶりに見ようと決めたら、ちょうど2年前の同じ日に見終わってたらしく少し運命を感じました。

前回の1話の引き込まれ方は歴代のドラマで1番だったのですが、今回はまあそれなりにという感じで、全体的にも前回の方が好きでした。
何より野風さんの遊郭での立ち振る舞いが好きだったので、今回は出番も物語に絡んでくることも減ったので残念でした。

龍馬伝を見ていないので、坂本龍馬といえば個人的には内野聖陽です。最後の最後まで熱演で、登場している時は常に場が和みますね。

綾瀬はるかは前回と同じく最高に可愛かったです。でも野風を応援していました。
ゆり

ゆりの感想・評価

5.0
0
初回の市村正親さんの圧倒的存在感に始まり、最終回の手紙が堪らなく切ない。みんなの笑顔が咲くラストは最高に良い。ここでは本当にみんなが必死に生きていた。正しいことも間違ったことも日々の積み重ねが今の時代を作った。今を生きる南方仁はどんな医者になっているんだろう。きっとどこかで未来のために闘っているんだろうなと思う。

この世には説明の出来ないことは山程ある
だから非現実的だけど、この世のどこかにはきっとタイムスリップしてる人はいると思う。もしかしたらすぐそばにいるのかも?
この物語を書いた本人がタイムスリップしてない、とは言い切れない…。
なんてね?
mocamovies

mocamoviesの感想・評価

3.0
0
なかなか良かった。
昔、テレビでドラマをやっていた。
懐かしいけど、そんなに内容は覚えていない。
トム

トムの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

江戸の人々の繋がりの強さ、思いやり、相手の想いを汲み取る能力の高さを感じた。簡単には繋がれないからこそ一期一会を大切にして相手を尊重している印象。見えなくても会えなくても繋がっている支え合える人間関係に憧れた。
Mm

Mmの感想・評価

2.0
0
前作が良かっただけに今作は残念。謎が残りすぎてスッキリしない。ただ役者陣は坂本龍馬を筆頭に皆カッコよかった。
先生は、植物状態にした婚約者やその婚約者を2度殺したこと、野風のことよりも結局咲さんに夢中だったし、未来さんも野風も可哀想なくらいだったな。
咲さんのことを語る時に先生は”不器用な優しさ”と言ったけど、私はそうは思わない。仮に野風が先生とうまくいっても、先生の傍から離れず【医術のため】という名目で遠慮しない咲さんがいる未来がみえる。なんか人の婚約者をすごい物欲しそうな目で見てきそうだし。少しは遠慮してほしいって言ったらこっちが悪者になりそうだし。先生は先生で無神経に咲さんを傍におきそうだし。
未来さんは、存在を消されるほど何かしたのだろうか。あの女医だった未来さんは、新しい未来さんとは違う、別の人間なのに。植物人間でも生きていたのに。歴史の修復力(笑)ってなんなの。
六畳半

六畳半の感想・評価

4.4
0
何度も涙が出ました。龍馬役が、まさか内野聖陽さんだったとは..。きのうなにたべた?のオネエとおんなじ俳優だとは思えないです。演技が素晴らしすぎる。最近見ないので大沢たかおさんをもっと起用して欲しい😢
G2

G2の感想・評価

4.8
0

このレビューはネタバレを含みます

前シーズンが医学要素が強かったのに対し、今シーズンは歴史・SF要素が強まって、本当にどっちもいい味をだしてた思う。
テクノロジーが発展した現代は、なんでも人間一人でできてしまうように思えてしまう。
でも、本当は社会は、たくさんの人たちが、それぞれの道をもちながら、想いをつなぎ、助け合い、ときにはぶつかりながら成り立っているんだと実感させられます。
そんなあたたかく、まさに「仁」をもった人々を描ききったこのドラマは本当に傑作だと思う。
最後の咲からの手紙は涙なしにはみることできません。
本当に素晴らしかった!
りんご

りんごの感想・評価

4.1
0
龍馬さんと仁がBLっぽい笑
咲さんほんとに良い子で、、
終わり方が、いろんな風にとれておもしろいなと思った。(スッキリはしないけど!笑)
壮大な恋愛ドラマだったんだということがわかる。最初は、みきさんを失った悲しみをもつみなかたが、現在に帰ってくることを着地点として考えていたが、綾瀬との間にこそ、は本当の愛が生まれ、現在に帰ったあとも、みなかたは、むしろ、綾瀬の方を慕う。
綾瀬とみなかたの間にはほとんど性的な関係もないのに、強い愛情と信頼感に心打たれる。
また、医者という役割のシンボル性がここまで描かれたドラマはないと思うが、人が仁なるものに生きる美しさを描ききっている。おそらく幕末、江戸時代の方が、ある種の倫理観があったのかもしれない。
SFドラマとしても素晴らしい。人は何のために生き、歴史の中で何をなすのかということを問うている。勝役の小日向がいい。
>|