13の理由 シーズン2のドラマ情報・感想・評価

13の理由 シーズン22018年製作のドラマ)

13 Reasons Why Season 2

公開日:2018年05月18日

製作国:

4.1

あらすじ

ハンナの死の余波に揺れながらも、登場人物たちがそれぞれに傷を癒やし、乗り越えようとする複雑な過程が描かれる。

原作

  • ジェイ・アッシャー

脚本

  • ブライアン・ヨーキー

出演者

  • ディラン・ミネット
  • キャサリン・ラングフォード
  • ケイト・ウォルシュ
  • Ke'Mari Moore
  • Michele Selene Ang
  • ジョゼフ・C・フィリップス

「13の理由 シーズン2」に投稿された感想・評価

わかな

わかなの感想・評価

-
0

このレビューはネタバレを含みます

点数の付けられない重いドラマだけど、色々考えさせられた。
まず、男性特権でも階級特権でもその他いろいろ、多くの特権が乱用されて人を傷つけることがこのドラマで描かれていて、とにかくショッキングなシーンが多かった。
また、シーズン1と違ってハンナの真実が絶対ではなく、全員が一人ずつ自分の経験から生まれた真実を持っていること、それが自分の未来に繋がることがわかった。物事を客観視するには常に多角的に見ないと捉えることができない。
言葉ではどうとでも言えるけど、やはり行動に示すのが難しい。自分が努力しても、相互理解がなければ一方通行の暴力にもなり得る。それでも、言葉を紡いで、自分で頑張らないと永久に伝えたいことは伝わらないんだ。どれだけ、それが救われることになるかを理解しなくては駄目だ。愛を持って生きなきゃ。考えても、行動しなかったら意味がないって言われるかもしれないけど、このドラマで言っていたように一人の存在が無限に繋がる。そうであってほしい。
halna

halnaの感想・評価

4.5
0
前作に引き続き、目を開けていられないようなシーンやもどかしいシーンがたくさんで、感情が揺さぶられすぎた。

わたしが同じような事を経験したわけでもなんでもないけれど、他人事とかただのドラマとかそんな風には全く思えないね。
kensteady

kensteadyの感想・評価

3.8
0
ハンナの生き霊化はちょっと興醒めだったけど、全体的にサスペンス的な流れでなんだかんだで最後まで観てしまったけど、ラストエピソードはちょっとね…。葬儀のシーンやダンス会のシーンは感傷的になりすぎかなと。あと、シーズン3への導入のラストシーンは風呂敷を広げすぎではないかな?といっても観てしまうんだろうけど。
つの

つのの感想・評価

4.4
0
キタアアアアという感じで公開されてから1,2週間 毎日寝不足になりながら見てた。

みんな悲しいな。
タイラーがどんどん可哀想になってきて
最後はかなり心拍数上がって見ていた。
ちょっき

ちょっきの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

今回は裁判で証言する人物にフォーカスを当ててそれぞれがハンナ・ベイカーについて語ることで話がすすんでいく50回くらいまじか?ってなるしより複雑な感じでやっぱり重い
s2の良かったところはやっぱり最後のダンスパーティーでいままでハンナの死に怒りばかり爆発させていたクレイがハンナと踊った想い出の曲ではじめて自分のために泣いたところだった…ので、あそこで終わりでよかった気がする
またブライスに対してハンナが「友達」として好きと言ったのってブライスにとって大事なことだった気がした。幼少期から連んでいたジャスティンですらブライスとは「友達」じゃないと言っていたしブライスには「友達」がいないとも言ってたから、あんなどストレートに友達と言われたのは初めてなんじゃないかなあ〜…と思うと、あの暴行がさらに辛くなったしそういう肝心なところがずれてるからこそブライスはダメだしクズなんだけども権力者って凄いよね…結局裁判でもダメージほぼ受けてなさそうだからさらに助長していくんだろうな負のスパイラルだなって思って怖かった。
Fitz

Fitzの感想・評価

3.5
0
脚本、音楽、キャストが良いので、そこまでモチベーションがなくても、なんとなく見続けることができます。
シーズン1ほどではありませんが、つい続きが気になって見続けてしまうのもさすが。サスペンスとしても普通に面白い。
シーズン1もですが、本編前に「刺激が強いので見るときは気をつけてください」みたいなアナウンスがあったから、すごく重苦しい鬱っぽいドラマなのかと思いましたが、クレイや周りの仲間たちを通して、なんとなくこの先に光があるんじゃないかと思えるような作りになっていますし、色んな角度がから物事を見ることで、また違った”ストーリー”があるのではと思い、それが見る上でのモチベーションにつながりました。
クレイたちがハンナのために、これから同じような人がでないために裁判を通して、工夫をしたり、協力したり、彼らが勇気を出して行動を起こす姿は応援したくなります。自分が高校生の時にハンナや社会のために、ここまでできたかと思うとNOなので、純粋にすごい。尊敬します。

このドラマの最大の特徴は「物事にはたくさんの面があり、白黒つけられない」ということだと私は思いました。
私は学生の時までは、視野が狭くて、つい「これはこう!」みたいに決めつけてしまうところがあって、「物事を違う角度から見ればまた違う物語がある」ということに社会に出るころに気づいたので、こういう大切なことを教えてくれる作品って貴重だなと思います。

こういう作品って、いじめられた側が天使でいじめた側が悪魔に描かれてしまうことが多いですが、この13の理由では、ハンナ完全な聖人じゃないし、ブライスも完全な悪人じゃないです。それがまた物語のリアリティをぐっと増やしています。

1人1人キャラがたっていますが、特にこの2人のキャラ設定は本当によくできてると思います。
ハンナはナードにもスクールカースト上位にもなれなくて、間を漂流してる感じとか思春期あるあるだと思います。本当にそこら辺にいそうな子。
ブライスは裕福で高校生にしてすでに大物感があり、一見そつがない振る舞いをするけれども、腹に何を抱えてるかわからない。かといって、いかにも愛情面で満たされてなくて歪んでるって感じでもない。
最終話までの流れが流石に長いなぁと思ってしまった。

でも最終話は満足です。
それまでのグダグダがなかったことになりました(笑)

表面的に解決したように見えてもそれまでのことも消えなければこの先の人生違う道を歩めるわけじゃない。

1つのゴールが全てじゃないんだとこの作品が教えてくれました。

シーズン3も楽しみです。


ジャスティン推し。
シーズン1には及ばないが、素晴らしい。
最終話はつらい。ひたすらつらい。
ようやく完走。いい所もあったが、前シーズンの完成度には遠く及ばない。作り手が作品の社会的影響力に自覚的なばかり過剰に啓蒙的、説明的になってしまったのが一番の原因では。ビバヒル化しかねないS3には何の期待も持てない。
リカット

リカットの感想・評価

4.3
0
最終話がもう見ていて辛かった。

個人的には推しメンだったzachの、ジョックらしからぬ衝撃告白が一番応えた…

シーズン3があるとしてももう完全に本筋とは離れていくと思う。
>|