ダーク シーズン3のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ダーク シーズン3」に投稿された感想・評価

猫村さん

猫村さんの感想・評価

5.0
0
複数の年代に加えて、さらにパラレルワールドまで加わってもうね、ついていけませんw
登場人物達も各々の目的のためにタイムリープしまくってて、この人はいつの年代のどの世界の人?🤔っていうのを理解するだけでも大変…。
でも、あれだけ大風呂敷広げといて最後はスッキリきれいに終わるんですよ!
SFとかミステリー満載の作品なのに最後は何故かめちゃくちゃラブストーリーなんですよ!感動したし面白かったー!!
ちょっと落ち着いてから解説サイトとかで復習しようかなww

このレビューはネタバレを含みます

 最終話だけ残念。どういうラストを期待していたのかは自分にもわからないが、形而上学的議論をこれだけ続けておいて最終話だけMCUの脚本家に書かせたみたいな単純な話に落ち着くのが腑に落ちない。
 
iiizumiii

iiizumiiiの感想・評価

2.7
0
やっと観終わった。。
きっと観る人が見たら面白いんだと思う。
私はタイプじゃ無かっただけ。。
ハチヤ

ハチヤの感想・評価

4.5
0

このレビューはネタバレを含みます

なんとか完走。
最終的な相関図を見るといかに壮大な物語だったかがわかり、これが理解できたときの達成感が気持ちいい。
脚本家は間違いなく天才。
最後のメンバーがタイムトラベル外の人間であるという点も流石よくできてる。

ただ、キャラに感情移入するような作りになっておらず、出来事にフォーカスしすぎている点が少し残念ではある。しかし、名作であることには変わらない。


ネットで見つけた最終的な相関図:https://imgur.com/LedU35O
oton

otonの感想・評価

4.3
0
正直、何シーズンで終わるかを知らずに観始めたので、途中から「頼む!流石に今シーズンで終わってくれ!」と思いながら観ていた。
シーズン2では、展開は面白いが複雑になり続けるシナリオに、俺の頭が悪いんだろうと悲しい気持ちになりながらも、先が気になり観続けた。
そしてついに完結した3シーズン。理解が追いつかなかった部分はかなり多いが、それでも後半は今まで張られた伏線の数々が明るみになり、なるほど!と思わせるあたりはすごい構成だと思う。だってよく分からないまま、なるほど!と思わされてるわけだから。
とにかく緻密なシナリオが群を抜いていたように思う。観終わった後に考察サイトを見る楽しさまであるので、複雑で良くできた物語を見たい人には間違いなくお勧めできる作品。ただ、難しいのに吹き替えがないので、長時間字幕を見ながら集中力を保たなければ理解できないのはなかなか大変だった。できれば吹き替えがあるとより良かったかな。
CottonBoy

CottonBoyの感想・評価

2.5
0
シミュレーション的世界の住人がその世界を終わらせるために(作らせないために)作者を救うみたいな話。
逆から言えば、作者は自分が救われたいため結果的に作られてしまった世界の住人(子供のようなもの)に思惑通りかそれ以上に救われる話。

最近で言えばフリーガイみたいなゲーム世界を舞台にして今回みたいな話をやると単純になるのを卑近な世界でミステリーとしてやったのがウケたのかな。

彼らは創造主的存在を救うために生まれてきたようなものだけど、そうすると自分たちもこの世界の創造主を救うために生まれてきたのかもしれない‥‥とまでは思わない。

このレビューはネタバレを含みます

家系図、因果の蛇。
TENETやプリデスティネーションやバックトゥザフューチャーやシュタインズゲートを見ている人にとっては、意外とすんなり飲み込めたのではなかろうか。
因果の連鎖におけるある一点に分岐点を設け、そこに脱出路を設定する、という脚本なのだが、個人的には最後の方の展開は少しファンタジーすぎた。
TENETのように完全に定まった世界の中で終わりなき円環を描くようなリアリティあるエンドを期待したが、きれいに収めるにはそれも無理か。
3シーズンというスパンで、過去・現在・未来が同時に存在しているという時間における永遠主義を肌に染みて感じられたので良かった。
我々の脳は常に現在主義だが、科学は行き先としての過去や未来を否定しないのだから。

結局、タンハウスの一人勝ちだったのだろうか?悲劇に辿り着くとしても∞が生み出した人間は生きていた、喜びもあっただろう。それを消してしまうことに、マルタが同意するのはなぜだろう。
Soya

Soyaの感想・評価

3.7
0

このレビューはネタバレを含みます

[鑑賞後メモと感想]
長いこと途中で止まってたけどなんとか最後まで試聴。

時計職人の悲しみが生み出したタイムマシンにより生まれた二つの世界。
だがその世界は世界の終末への無限ループ。
それを断ち切るためにはタイムマシンが発明されないようにする第三の道しかなかった。

„Dass das, was wir wissen, nur ein Tropfen im Ozean ist.“
「人は大海の一滴しか知らない」

最後のシーンで明かされそうになるウェラーの目の傷は結局謎。なんだったのあれ?
毎回「去年の夏、」と言いかけたところで何かアクシデントが起きるという。

感想としては個人的には結構楽しめた。途中、過去、現在、未来からのパラレルワールドまで出てきて、更に「シュレディンガーの猫」の量子論の解説からの死んだヨナスとは別の生きたヨナスも存在するというなんとも複雑。。あとはたまに「これ誰だっけ?」ってなるキャラクター設定も複雑ではあるけど、パズルを解いていくような面白さも同時にあった。
あと、そこまで作品構成を練り上げておいてからのラストのオチが結構単純だとも思ったけど、そこに行くまでの過程とヨナスとマルタが受け入れるしかなかった最後の結末はなんとも切ない、が地獄のループを抜けるには受け入れるしかない。“What A Wonderful World“… てなると最終的にはタイムマシンが作られた要因(息子夫婦の事故)で尚且つその要因を起こした要因は父親が息子に関心がなく宇宙や銀河ばかりに夢中になっていた、ということだろうか。父親は息子に家業を継がせようとしてたみたいだし。
オープニングも割と好き。あれはアダムとイヴの世界が対になっているということか。
Ri

Riの感想・評価

4.0
0
頭がパンクしそう。
Netflix Japanの隠れた傑作を見た!世界的には有名らしいけど、どうして日本ではあまり観られてないんだろう……
シーズン3を見越してでもここまでの伏線を散りばめて回収した脚本と制作陣に脱帽。全てを知った時、虚無感に襲われる。

あなたは運命を信じますか?
kohey

koheyの感想・評価

4.0
0
面白かった!!!

、、、けれど少し風呂敷を広くし過ぎたのでは?とも思ってしまいました。

とんでもなくストーリーが難解でありながら、分かりやすく説明してくれるような所がなく、考察サイトありきになってしまっているのが玉に瑕かなと、、、

ただラストの方でシーズン1と繋がってくる展開は鳥肌が立ちました!
>|

あなたにおすすめの記事