ローマ警察殺人課 アウレリオ・ゼンのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ローマ警察殺人課 アウレリオ・ゼン」に投稿された感想・評価

内容はそこまで面白くない。

でも吹き替えは豪華。

アウレリオ・ゼンは配信してるところはいくつかあるけど、吹替版はWOWOWオンデマンドでしか配信していないので、声優好きな方は見逃さないように!!
正直円盤化するの待ってる。
そして、ちゃんと声の紹介してくれるの凄く嬉しかった!ありがとうございます
宮内さんのナレで次回予告もちゃんとあり、もう最高でした😭🙏✨✨✨
クレソン

クレソンの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

原作がイギリスの作家だから譲れなかったのか?イタリアなのに英語💦そのおかしさはあったものの、わりと良かった。古めかしい感じもよかった。
※ゼン役ルーファス・シーウェルは【女王ヴィクトリア】以来。
MaiAndo

MaiAndoの感想・評価

3.8
0
イタリア・ローマ。
ルーファス・シーウェルのドラマ。ローマ警察が英語をしゃべるという違和感があるけど、ルーファスの演技が最高で渋くてイケメンでそこが良かったかな。
tulip

tulipの感想・評価

3.2
0
演出などが古風な感じで2011年製作ということだがもっと古い作品のような印象を受けた。
ローマが舞台なのに英語ということや脇役たちの演技力などがちょっと気になった。
全体的にややB級感を感じてしまった。
「ダークエイジ・ロマン大聖堂」や「女王ヴィクトリア」のルーファス・シーウェルの演技が好きだったがこの作品の中では彼の高い演技力がイマイチ発揮されていない感じで残念だった。
ストーリーはわかりやすい刑事ドラマでわりとテンポは良いので途中退屈することはなかった。
NAWA

NAWAの感想・評価

3.6
0

このレビューはネタバレを含みます

日本だと2時間ドラマの枠に入るような造りの緩い刑事ドラマ。

主演のゼンはやる気が無さそうに見えて筋は通す、好きなタイプのキャラクターだった。

「そんな組織でいいの?」「それで解決しちゃうの?」と気になることも多いが、その緩さも嫌いじゃない。
とても面白い作品。
各1時間半モノで、3エピソードしかないのが残念なくらい。BBCがシーズン2を作らなかったらしい。原作は11作もあるのに勿体ない。

ただ、色々と謎が多い作品でもある。
1. ローマが舞台で、ほとんどのキャストがイギリス人。勿論英語で会話。何故かエキストラはイタリア語…。
2. 昔のイタリア映画へのオマージュなのか、全体的な映像の色味がセピア寄り。記憶の中のローマの空はこんな色だった。
3. 必要以上にローマの名所での撮影が多い。まるで観光映画。
4. CM的なカットが無茶苦茶多い。

観ている間にもこの辺が気になって仕方ないのだが、ストーリーの展開もテンポも良いので、この不思議感がスパイスになってくる。

主演のルーファス・シーウェルは昔はこんな軽妙な役をできる感じではなかったけど、とても良い感じ。硬い悪役の記憶しかない。
相手役のカテリーナ・ムリーノは「カジノ・ロワイヤル」に出演していたらしいが記憶にないが、凄く良い。ファムファタールではないけれど、その雰囲気を醸し出す。
他のキャストもあまり見たことがない人が多いが、皆良い感じ。

本当にこの3本しかないのが勿体無い…。
alek

alekの感想・評価

3.8
0
良い意味で古風なドラマ。映像がきれい。ローマに行きたくなります。ゆるめミステリー+ちょっとセクシー+美女とのロマンス、とまったり観るのによい作品。国内でもこんな番組90年代にあったような・・・思い出せないけど。
サイモン

サイモンの感想・評価

4.4
0
妙にここでの評価が低いのですが、普通に面白い作品です。事件のトリックやアウレリオのキレ者ぶりには感心させられました。イタリア系の女性陣も、皆さんとてもお美しいです。ミステリードラマとして、一見の価値ありです。
Kedjenou

Kedjenouの感想・評価

3.7
0
アマゾンでみたテレビドラマでは、もっとも面白かったものの一つです。

私好みのハードボイルドです。いわくありげな美女、堕落した権力者たち、舞台はローマとなかなか楽しませてくれました。

アメリカ人ならわかるけど、イギリス人もローマの街は憧れなのでしょうか。アルファロメオでクラッシックな邸宅を捜査に歩くお話です。

難を言えば、主人公の信条、「美学」みたいなものがわからないので、「やった!」とか「苦い思い」(ハードボイルドの定番です)が感じられないことでしょうか。

あと、もっとイタリア風な演技が欲しかったです。
針鼠

針鼠の感想・評価

-
0

このレビューはネタバレを含みます

2020/03/12 amazon prime ★★☆☆☆ BBC製作だけど、舞台はイタリア。登場人物はイタリア人なのにみんな英語しゃべってる。原作あり。マイケル・ディプディンのゼン警視シリーズ。1話目「血の復讐」原作は『血と影』2話目「愛憎と陰謀」原作は『陰謀と死』3話目「欲望の渦」原作は不明。邦訳ないのかも? 1話目だけ見た。主人公がやみくもに動き回っていたら事件が勝手に解決してしまったみたいなお話でイマイチ。
>|