24 -TWENTY FOUR- シーズン6のドラマ情報・感想・評価

24 -TWENTY FOUR- シーズン62007年製作のドラマ)

24 Season 6

製作国:

再生時間:44分

4.1

あらすじ

製作総指揮

  • ジョエル・サーノウ
  • ロバート・コクラン

出演者

  • キーファー・サザーランド
  • メアリー・リン・ライスカブ
  • ジェームズ・モリソン
  • ピーター・マクニコル

「24 -TWENTY FOUR- シーズン6」に投稿された感想・評価

MiYA

MiYAの感想・評価

4.0
0
あっと驚くような展開、あっと驚くような人物の登場がなく、やや地味な印象を受けます(一番の驚きはウェイン・パーマーが大統領になっていたことか)

ホワイトハウスの中での政治的駆け引きの場面がやたら多いのも本シーズンの特徴。でもそれはそれで印象的で、その中心にいるのがトニー・レノックスで、とんでもなくいけ好かない謀略家だと思ったら、最後には理想的な公僕としてあらゆる危険を排除してしまった不思議な人物。本シーズンで一番印象に残る活躍をしたのは彼でしょう。

ジャックの父親として登場した名優ジェームズ・クロムウェルも衝撃でしたが、やはりここはドナルド・サザーランドに出て欲しかったなと。
しょや

しょやの感想・評価

3.5
0

このレビューはネタバレを含みます

あまりにコロコロと扱いが変わるもんで、いい加減ジャックがいいように国に利用されてるようにしか思えなくなってきたよ…本人もゆうてるけど…。寂しすぎる流れだったなぁと。
ka28mar

ka28marの感想・評価

2.9
0
中国から返してもらうけど
スルーパスw

FBI捜査官ルネ

2番目/8シーズン

[NF- SUS]
NATSUKOTAN

NATSUKOTANの感想・評価

4.0
0
見始めると止まらなくて当時夜中にレンタルビデオ屋に通ったっけ。
中毒のようにCM前のあの効果音が頭から離れなかった。
睡眠不足必須なので観るタイミングは計ったほうが良いかと。
ジャック・バウアーが帰ってきた

ジャックが中国に拉致されて2年
アメリカ国内で連続テロが発生
ジャックはテロの首謀者の情報と引き換えに生け贄となるためにアメリカに戻ってくる

ジャックの家族と因縁
大統領、ホワイトハウス
アメリカ、中東、ロシア、中国の関係
CTUとテロリストの対決

マイベストキャラは、
ビル・ブキャナンとトム・レノックス

中学の頃夜中に放送してたこのシーズンみてハマったなあ〜
Risa

Risaの感想・評価

3.8
0
パーマー大統領だいすきだったからショックすぎる感情からはじまった
3103

3103の感想・評価

5.0
0
色んな人物が感傷的になっててあまりにも迫真で見てるこっちも感傷的になってしまうようなシーズンだった。
失脚したローガンの哀れなシーズン。
自宅軟禁のローガンはジャックに協力的。その姿に憐れみを感じる。
しかも彼の奥さんはアーロン・ピアーズと恋仲に。さらに奥さんの行動で命の危機にさらされる。ほんの少しだけ同情してしまった。
このシーズンでもジャックはキレる。
ヘラー長官が自分を見捨てたことへの怒りが爆発。そのときのふたりのやりとりは忘れられない。
ジャックがオードリーに対し、すまないと思っている。そんなシーズン。
ヨハネス

ヨハネスの感想・評価

4.5
0
クロエ本当良いキャラしている。
ジャックのお父さん役はドナルド・Sが良かった。
kazutakatsuji

kazutakatsujiの感想・評価

4.0
0
冒頭はウェインパーマーが大統領なっちゃうのはなーって感じでした
>|