パレートの誤算 ~ケースワーカー殺人事件のドラマ情報・感想・評価

パレートの誤算 ~ケースワーカー殺人事件2020年製作のドラマ)

公開日: 2020年03月07日

製作国:

3.8

「パレートの誤算 ~ケースワーカー殺人事件」に投稿された感想・評価

Kaorinon

Kaorinonの感想・評価

3.2
0
原作既読。生活困窮者、ヤクザ、行政が絡んだ生保にまつわる話。リアルだわぁ😵まっすー、嫌いじゃないんだけど、なんか浮いてた💧全体的に終始くらい雰囲気のドラマでした。WOWOW録画
モモ

モモの感想・評価

3.6
0
生活保護とか貧困ビジネスとか気が滅入る。
内容は概ねわかった。
けど、ん?なこともある。
高級腕時計とか。
原作読めばわかるのかな。
読んでみようと思う。
志村蓉子

志村蓉子の感想・評価

3.0
0
面白かったけど、伏線回収されてないところがあったのが残念。山川の高級時計とか愛人説はどうなった?
小野寺がグルだった…みたいな場面が意識朦朧の牧野の妄想だったとは。後からもう一度見直して気づいた。ちょっとわかりにくかった。北村有起哉の刑事は良かった!胡散臭い感じが最高に似合う。
みゆきち

みゆきちの感想・評価

3.4
0
面白かった。
けど、なんかこの人が怪しい、この人も怪しいってな感じにしたかったのか高級時計のこととか愛人だったのでは?とかの謎はどうなったんだ…。
あちこちに目を向けさせすぎて、伏線回収出来てないように思った。そこが残念かな。
あん

あんの感想・評価

4.2
0
重めの邦画好きな人は好きやと思う
橋本愛ちゃんはすごい人やな〜
まっすーもドラマ初めて見たけどよかったし、北村有起哉さんの刑事が渋かっこよくて痺れた
Ideon

Ideonの感想・評価

3.5
0
市役所に嘱託として採用された聡美、福祉課で窓口業務のはずだったが、ケースワーカーの仕事を回されてしまう。慣れない仕事に苦労する聡美に声をかけてくれたのは先輩の山川だった。山川の助言に勇気づけられる聡美。ところが、仕事先で火災が起こり、山川が焼死体で発見される。山川の死を不審に思った聡美が、焼けたアパートの住人たちを調べていくと、そこには貧困ビジネスの闇が広がっていた…というお話。
橋本愛が安定の好演。松本まりかはブレイクしたての勢いがある。北村有起哉は不良中年の刑事を演じて味のある演技を見せている。原作の出来がいいのか、しっかりと筋の通ったドラマになっている。原作の柚月裕子はオールラウンダーで、さまざまなテーマをそつなくミステリーに紡ぎ出すのが素晴らしい。

このレビューはネタバレを含みます

小説を読んだ身からすると、全体的に荒削り感があった。
生活保護は誰もが受ける権利があるし、受ける日が来ないとは言い切れないし、考えさせられるドラマだった。ケースワーカーという仕事を知る良い機会でもあった。
ドラマ版の聡美はもう少し反省すべき。
本当のことを話したり、真面目にやっていても後悔することも多いが、やれるだけやってみるものだなと思った。
アオ

アオの感想・評価

4.3
0
ドラマとして、続編を期待したくなるくらい良かった。
ケースワーカーという職業を知るきっかけになったな。
NTK

NTKの感想・評価

3.0
0

このレビューはネタバレを含みます

橋本愛・・・良き!!


ストーリーとしては気になる所がいくつか
あったけど
前向きに終わったからいいかなぁ。

そもそも薄給でヘビーな仕事で
闇落ちしていくかと思ったらミステリーだった。

和田正人の時計はなんだったんだろう・・・口止め料とか?うーん。
お給料少ない中でやりがいを見つけるのはいいことかもだけど薄給すぎて引いたわ。

北村さんも松本まりかも最高でした。
生活保護の闇を描く推理ドラマ。まず、橋本愛が良い。誠実で思いやりのある市役所調査員を好演していた。また、刑事役の北村有起哉がコミカルな味を良くだしていた。テーマは重いが、架空推理劇とすれば楽しめると思う。
>|