世界は3で出来ているのドラマ情報・感想・評価・動画配信

世界は3で出来ている2020年製作のドラマ)

公開日:2020年06月11日

製作国:

再生時間:40分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「世界は3で出来ている」に投稿された感想・評価

風神

風神の感想・評価

3.5
0
30分ほどのドラマ。
林遣都祭り。
素直に凄いと思いました。

コロナ禍での影響を受けた人を
端的に描いた良作。
良かったと思う人
そこで頑張って認められた人
悲しい目に遭った人。

全ての国民が絶賛体験中のコロナ禍を
短い時間で描き切った良作でした。

同じくコロナ禍を代表する
あのモノクロ映画よりも
テーマが共感できるし
本当に林遣都さん凄いっす。

このレビューはネタバレを含みます

人って忘れちゃうんだよな。
気づかなかったことに 気づかされてるここ2年。

東京タワー、ひな祭り、早起きは、3人よれば、八咫烏、新御三家、三子の魂、三度目の、世界三大珍味、世界三大数学者、三顧の礼、三日坊主、三位一体、石の上にも、ウルトラマン、カップラーメン、、牛乳!!!

セリフ量も感情も、すごかった!
キャスティングや企画、製作者の話題先行で大コケしたリモートドラマがあったが、比ぶべくもない逸品。
3人なんだけと1人という完全ディスタンスも巧いし、どうしてもワンシチュエーションのコメディは"脚本家の作った"会話が鼻についたりするのだが、林遣都さんが見事に演じきっていて愛らしく引き込まれる。
次男の彼女の声がアノ人だったのも(制作スタッフと縁があるのかな?)え⁈なんで⁈と微笑ましかった。
非常事態宣言前後、様々なクリエイター達がこぞって分割画面等を取り入れたリモートドラマを作る中、通常のドラマ表現でコロナ禍を表現した作品。

脚本・役者・演出・編集・技術・その他全てのスタッフが高水準でなければ成り立たなかったドラマだと思う。クリエイター達の意地と誇りと心意気を存分に感じることができた。
MOMO

MOMOの感想・評価

3.8
0
林遣都の演技が凄い
同じ場所に同じ俳優が三人いるのにちゃんと別人格に見える
aya

ayaの感想・評価

3.3
0
ポンコツの称号は貴方に譲りますwwww

コロナ禍題材の30分の短編ドラマで、前半の15分と後半の15分で雰囲気ガラッと変わる
30分で観やすいしよくまとめれたな、と!

街から人がいなくなって感じた危機感とか、お店は閉まるの早いから毎日自炊するようになったり、おうち中お掃除するのとか、断捨離したり、寄付とか医療従事者のこと考えたり、結婚のこと考えたり

この状況やからこそいい思いしてる人が居れば、辛い思いしてる人もおって。それも上手く表せてるし、全部リアルで全部忘れたらあかんと思う。

そういうのが時間経てば忘れちゃうよなって話。

忘れへんためにこのドラマがあるんやと思う
林遣都の1人三役まじすごい
ヴァニラ

ヴァニラの感想・評価

3.5
0
林遣都サンだからできる役だな〜と。
ほんと演技上手。
1人三役がほんと別人に見えてしまった。
まっちゃ

まっちゃの感想・評価

3.9
0
1人三役。演技はもちろん、映像、脚本も良かった。今の時代を考えさせられるようなドラマだったと思う。
日

日の感想・評価

5.0
0
傑作!!
コロナ禍でリモート作品が沢山生まれたけど、この作品はそのどれとも被らない斬新さ。脚本も良い。コロナ禍で苦労する人が沢山いるのはもちろんだけど、その中で良い思いをした人がいることも描いているのがリアルでよかった。抜群の演技力を持つ林遣都くんだから出来た作品。
MiMi

MiMiの感想・評価

5.0
0
林遣都さんが三つ子のドラマと聞いて鑑賞。

緊急事態宣言が解除された後のとある三つ子の話という、今のこのご時世に沿った内容だった。

凄い、、、林遣都、、、。観てる間ずっと鳥肌立ってた。まず三つ子役だから同じ顔が同じ画面上に三個並んでいるのに、同一人物が演じているように全く見えない。

このコロナ禍で失ったもの、残っていくもの、変わらないものそれを見つめなおすきっかけになった作品です。心にストンと入ってじんわりしみこんでいく作品。すごく説得力があった。

放送予定だったドラマや映画が延期になったりで、気分が落ちている時期に放送してくださってとても励みになったし、頑張る希望を与えてくれました。感染対策も徹底した必要最低限人数での撮影だったと思うし、ご苦労は図り切れません、、素晴らしい作品なので多くの人に見てもらいたいな
>|

あなたにおすすめの記事