銀座⿊猫物語のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「銀座⿊猫物語」に投稿された感想・評価

kumiporo

kumiporoの感想・評価

3.2
0
猫のお話だと思った録画🐱

あんまりネコ関係なかった😅

一話完結のお話で好きなのもあったけど、
出演者さんで微妙な回も…😓

回ごとに出演者さんが変わっているので回毎に好き嫌いが分かれそうです💦
キムトモ

キムトモの感想・評価

3.3
0
初)黒猫が銀座の老舗や名店に誘いその人の生き方を目覚めさせるドラマ。銀座は夜昼合わせても10回くらいしか行ったことがありませんが…懐かしさを感じました👍

(ノ-_-)ノ~┻━┻🍋農家のお話と大東兄さん主役のやつが良かったかなぁ〜〜
まーくん

まーくんの感想・評価

2.5
0
カンテレドラマらぼ枠前半初のオムニバス形式ドラマである。同カンテレ制作の大阪環状線シリーズと同様に4Kカメラで撮影しており、地上波ドラマ初の4K HDR撮影であったが、地上波放送では4K HDRの放送を全て活かし切れてないのでBSフジ4Kでの放送を期待したい。銀座を舞台に、黒猫が物語を導いていて展開される様々な人間物語であった。個人的には同枠のドラマに出ていた岡本夏美や竹財輝之助がまたもや出ていて良かったし、他局でぶっ飛んだ演技をしていた矢作穂香が出ていたのも面白かった。
銀座の隠れた名店へ黒猫が連れて行ってくれるドラマ。
30分1話完結。食べ物だけではなく箸や活版印刷などなんかもある。
銀座って新しいお店が目につくけど、伝統あるお店も数多くあるんですね。
JIN

JINの感想・評価

2.9
0
1〜3話チェック。
毎回黒猫に導かれて銀座にある実際の店に入るものの、お話自体は別にそこがメインなわけでもない。
毎度のほっこり話に店を絡ませてるような感じやね。
舞台が銀座界隈にも関わらず制作してるのはなぜかカンテレ(笑)
JABBERLOOPのテーマ曲もオシャレで良い。

(最終回)
銀座は何度かブラブラしたことがある程度でしか馴染みがないけど、どの回もシンプルな話ながらそれなりに印象に残ったので、いろいろ覗いてみたくなった。
最終話の奥野ビルのレトロな雰囲気は特にそそられたなあ。
中村活字やBar yu-nagiも印象深い。
ぬこを

ぬこをの感想・評価

3.0
0
2話で脱落したけど7話にさらば青春の光のおふたりが出てるとのことで再視聴!
最近まじでさらばにハマって情報追っかけて見れるものは見て聴けるものは聴いてるけど本当めっちゃ面白い。良いコンビ👯
BBOYみたいな私服衣装の森田、オーディションで首かしげる東ブクロ、本ネタも映り込み、コント師なだけあって演技も自然だし深夜ドラマに地味に出てたのジワりました(本人たちまったく宣伝してないのも草)
ちなみにこのドラマ、撮影にはソニーの最新技術を活用し、日本の地上波ドラマ制作では初の試みとして、ソニーのデジタル一眼ミラーレスカメラ『α7 III』を使用し、全てのシーンを4K HDRで撮影されてるらしい。
kimmy

kimmyの感想・評価

3.3
0
エンディングの音楽かっこいい。
銀座行くときのために観てみようかなー。
M

Mの感想・評価

3.0
0
サクッと見られて 温かくて良かった。
黒猫が出演するのは短い、BGMはとても好み。1話はどこか涙腺に響くエピソードだった。
夢野猫

夢野猫の感想・評価

-
0
30分1話完結の深夜ドラマ。

銀座に実在する老舗から始まる物語。
良くあるグルメドラマかと思ったら、2話目の店は“箸”だった(笑)

コンセプトは黒猫が導くハートウォーミングドラマ。

事情により2話で視聴終了。
なのでスコアは無しです。
こ

この感想・評価

-
0
ソニー・ピクチャーズとカンテレがbilibiliとのコラボのもと世界に贈るオムニバスドラマ。
一話目を観て深夜枠でありかちな料理ドラマ、かと思いきやそうではないみたいです。
黒猫(愛想はないけどめっちゃ演技派!)が銀座の名店へ迷える銀座人を誘うというコンセプトで、この土地の古き良き文化を味わえそうです。
放送を観るたびにGoogleMapに気になるピンが増えていきます。

30分一話完結なので思いきり感情移入してボロボロ泣けるというものではないですが、確実にホロリとさせられるいぶし銀なドラマです。
視聴率は期待できないだろうしあまり話題性も高くなる気はしませんが、1クールに一本は観ておきたい類の真摯な作品だと思います。
(bilibili展開ということでアジアでも人気のある俳優さんを揃えているので逆輸入的にバズる可能性もあるかもしれませんが。)

一話目(吉沢悠)
煉瓦亭のポークカツレツ
吉沢さん渋くなりましたなー。
回想シーンもしんみり。
長谷川初範さん、増田修一郎さんのバイプレイヤーっぷりも素敵です。
川口和空くんはいつもながらいい演技しますね。12歳なのでもうそろそろ声変わりして漢っぽくなってしまうのかな。

二話目(岡本夏美)
銀座夏野の夫婦箸
岡本夏美さんが中国人役で登場。
台湾より愛をこめて以来(だと思う)の中国語台詞もお手の物。
他に秋山ゆずきさん、吉田ウーロン太さんなどが出演。
シンゴジラ、仮面ライダーゼロワンなどで台詞がほぼないながらも存在感のあるところを見せつけてきたおじいさん(菅野久夫さんという方らしい)の演技もリアルで説得力ありました。

三話目(大東駿介)
はち巻 岡田の江戸料理
不器用な父子とそれを支える妻、彼女(吉谷彩子さん)。いい話でした。
映像研で一躍注目を浴びた小西桜子さんもちらっと出演(かわいい)。

四話目(永尾まりや)

五話目(佐野岳)

六話目(秋元才加)
これまでの全話で一番好きなストーリー。
>|