バベル九朔のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「バベル九朔」に投稿された感想・評価

不思議な世界観に取り込まれる

小説も買ってしまった

髙知と風磨が共演してくれたのが何より嬉しい
2019

2019の感想・評価

2.5
0
リアルタイムで見ていたのに記録し忘れていたことに今更気がついた バベルの中の世界観がとっても好きでした
主題歌とサントラはかなり良かったけど、世界観について行けなかった。
たん

たんの感想・評価

3.4
0

このレビューはネタバレを含みます

ファンタジーー!
ごとうけんと九朔の友情にうるっときた!
悩んだり後悔したりするのは生きてる上ではしょうがないことだから、その時々で自分の中で最善の選択をしていくしかないのかなと思った。
最初めっちゃつまらなかったけど見続けてよかった!でもほとんど風磨くん目当て
にゃん

にゃんの感想・評価

3.2
0

このレビューはネタバレを含みます

普通の平凡な大家物語かと思ったらまさかの"平行空間=バベルがあって、夢を諦めるとそこに取り込まれバベルのエネルギーとされてしまう"というストーリー。

テナントの利用者が次々と夢を諦めかけバベルに飛ばされる。そこでは本人の希望が全て叶う世界。そんな幸せを満喫している人に満大がここは現実ではないと説得して現実世界へと帰らせる。

最終話は"友情だなぁ〜"と、後藤の満大を思う気持ちに感動した。まさか後藤に化けたくらましと本人が入れ替わり演技をしていたなんて。

ストーリー↓
第一話
1年間限定で雑居ビル「バベル九朔」の管理人になった脚本家志望の九朔満大(菊池風磨)。高校からの親友・後藤健(髙地優吾)と、このビルにやって来た初日から風変わりなテナントさんたちに手荒く出迎えられてんてこ舞い。ある日、地下に大きなネズミ「ミッキー」が出る騒ぎが。千加子ママ(佐津川愛美)から退治を頼まれた満大が物置の扉を開けるとそこには、現実と似ているようで全く違う“バベル”の世界が広がっていた…。

10最終話
満大(菊池風磨)は、脚本家という夢を諦め、“バベル”の世界に入り込んでしまった。
健(髙地優吾)と出席した2人の「新作映画発表記者会見」で、父・勝(上地雄輔)に例の言葉=「僕はここにいる」と言わされそうに。
豹変する勝、迫り来るくらまし。
一緒にいた健は以前バベルに取り込まれた本物の健で、健は満大を助けようとしていた。
「ここにいる」を言わされそうになった時、健が「映画のタイトル言ってくれよ」とくらましとの会話を遮る。台本にはタイトルも内容さえもなく白紙だったことで満大はバベルの中なんだと気づく。
バベルの世界を壊すにはバベルの種を破壊する必要がある。
バベルの種がある場所はなんと大九朔の肖像画の裏に広がる世界の中だった。

種を昔満大が無事破壊し取り込まれていた健も戻ってきたのであった。
みゆ

みゆの感想・評価

3.5
0

このレビューはネタバレを含みます

原作読了済みだけれど、
正直原作は一回で理解しにくい何回も読んで楽しむ形だったように思うので、
ドラマはドラマに合った理解しやすいストーリー構成だと思った。
監督から原作を見ない形で演技する方針になった様だけれど、見終わったあと確かにと思った。

最後は原作小説より希望を抱かせる終わり方で
少し救われたように感じた。
ミカヅキ

ミカヅキの感想・評価

3.8
0

このレビューはネタバレを含みます

万城目さんの小説は未履修で、
独特の世界観に飛び込めるまでに少し時間はかかりましたが、、
それからはあっという間でした

30分という短時間と、背景が限られてる中で、今の時代にも通じる難解なテーマが表現されていました

何でも願いが叶う世界を目の当たりにしても、そこから抜け出して現実を見つめて生きていくってすごく勇気が要ることだと思う

特に、心臓の病気を抱えるさとしくんの階は…病気を受け入れながらも、出来ることをしながら、共に前を向いて少しずつ歩んでいく事を決めた親子の姿に涙しました

ただ…最終階は悲しかったなー。。
はるみちゃんや冬子さんの事を思うとハッピーエンドともいえないよね。。

双見くんのお父さんや、満大パパの勝さんが温かみあふれるキャラクターだっただけに、
ほんとごめんけど大九朔キモ…

満大くんは、大九朔も娘と一緒にいたい純粋な夢を見てたって言ってたけど、同じ親の立場から見ればそんなのエゴじゃん
「人魚の眠る家」でも感じた違和感、子どもの命は子どものものでしょう
彼女が望んでいないのなら続ける意味は…?

大事なはずの娘にあんな事言わせといて、しまいには娘に憑依するとか、、
はるみちゃんの言葉が悲しかった

大体さ穢れた血とか意味わかんなくない?
いやお前の愛人の娘だろってツッコミたくなったし、あの姉妹が救われているといいなと願った


推しの前原滉さん演じる双見くん、最高でした
5話で明かされる双見くんの現実、なんかうまく言えないけどよかったなー

バベル九朔のみんなの、ちょっとゆるくて和気あいあいとした地下飲みシーンがなんだかんだ一番好きです
ミュウミュウちゃんもいるし!笑
m

mの感想・評価

-
0

このレビューはネタバレを含みます

ほんとにごめんだけど、まじで面白くない。菊池風磨かわいそう、、、なんかバベルの怪物みたいなのめっちゃ気持ち悪くて、強いて言うならそこだけちょっと面白かったかな、
あーーー!なんで菊池風磨!もっといい作品に出れる日がくるといいな、、(高知くんもーー!)
ぽめ

ぽめの感想・評価

3.5
0
難しい原作の世界観を、30分ドラマでよく表現していたと思います。
>|

あなたにおすすめの記事