雨の味の作品情報・感想・評価

雨の味2006年製作の映画)

SMELL OF RAIN

製作国:

上映時間:93分

3.1

「雨の味」に投稿された感想・評価

数年前にBSでやっていて録画して何度か見ていたシンガポールの映画。どうにかしてまた見たい。

主人公がとにかく無口で優柔不断なせいで話がなかなか進まず、さすがにちょっとイライラする。でも空とか川とかアパートとかの夜景がきれい。そういうのをぼーっと眺めながら(雨の匂いとかも感じながら)自分の気持ちを見つめる時間が映画になった、みたいな。とても静かで好きだった。
我是好、不是、迎我、、というセリフだけよく覚えている。

なんか、思い出しました。
初めて観るシンガポール映画。
とは言え主題もオーソドックスだし主要人物三人も日本の街中でいくらでもお目にかかれそうな平成風の端正なお顔立ち。

前半の展開が不要な説明ナシでひたすら主人公とヒロインの行動を追っていくがこれがなかなか「画」に力があり悪くないのです。

中盤からは主人公の心理的葛藤を裏付けるかのような回想が入り込みますがどうせなら一切の説明を排して進んだ方が余韻があった気がします。主人公の悩みに納得はいきますが同時に映画的な力がぐっと下がります。

エンディングではメイキングが流れますがこれで更に落胆。この女性監督、結構自己陶酔型のやっかいなタイプかもです。