Mayo

鴛鴦歌合戦のMayoのレビュー・感想・評価

鴛鴦歌合戦(1939年製作の映画)
3.8
ずっと観てみたかった日本初のミュージカル映画。昭和14年の作品。
時代劇×ミュージカルなのに、滑稽さはあってもちゃちさやダサさはない。
この時から江戸時代のオープンセットってあったんだなぁ。

何より昔の日本人は歌がうまい!
殿様役のディック・ミネの歌がどれも面白く、登場シーンから心を掴まれてしまった。骨董品について歌う時なんかすごいエンターテイメントになっていた。

マキノ正博監督はこの時、31歳の若さで、既に113作品目。すごいなぁ。
いまの日本にこんな正月映画があったらなぁと考えてしまった。