アダージェット/モーリス・ベジャールの時間の作品情報・感想・評価

アダージェット/モーリス・ベジャールの時間1981年製作の映画)

LE TEMPS D'UN BALLET

製作国:

上映時間:93分

ジャンル:

4.2

「アダージェット/モーリス・ベジャールの時間」に投稿された感想・評価

青二歳

青二歳の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

20世紀の至宝ディオニソスに愛されたモーリス・ベシャールを追う。ベジャールを船頭にヴェネチアの夜に20世紀バレエ団の身体が跳ねる。その交歓!ステージはヴェネチアの運河を悠々と渡り、水の都の節点となる。

ステージが!運河に!浮かんで!ベジャール作品が披露される!…素敵すぎる…

ベジャール答えて曰く、振付家は過去を見ないと、未来を見ると。
バレエも振り付けも一切が"テンポラリー"であること、身体は永遠に変遷することを示してくれる。
でも映像で残してくれてありがとう!!

ジョルジュ・ドンのインタビューはみずみずしく、森下洋子のために振りつけられた"ライト"は彼女の踊り盛りが光り、20世紀バレエ団のメンバーは力強い。いまも活躍するメンバーがいるのでぜひ注意深く見てみてください。

日本の彼方ではわたしの生まれる前にこんなアートシーンが拡がっていたのか。ワンシーンワンシーンすべてに胸が熱くなる。