ボディ・ショットの作品情報・感想・評価

「ボディ・ショット」に投稿された感想・評価

クワン

クワンの感想・評価

2.4
衝撃を受けた「アメリカンヒストリーX」の脚本家が次に題材にしたのは、男女8人の一夜の出来事だった。当時、そこそこ人気だった役者を寄せ集めたジェネレーション映画だけど、なぜ、この題材?と思った。

男女8人がクラブでボディショットという強い酒飲んで、踊って、各々一夜限りの相手と過ごした翌朝、一人の女子が「レイプされた!」と友人宅に駆け込んでくるところから始まり、そこから時間を遡るハングオーバーっぽい構成。だがこちらはかなりシリアス。

前夜の出来事も各自の主観記憶なので真相は藪の中、、一夜限りの男女+「羅生門」といった感じでそこを監督はどちらの側にも立たず、突き放して描いている。予想通り、後味あまりよくない。

日本でも、米国でも、毎年のようにタガが外れたお調子大学生が起こすデートレイプという題材をある意味真面目に、一方では、皮肉っぽく描いた作品とも言える。
あるか

あるかの感想・評価

2.5
クラブでボディショットを飲みまくった翌朝、一組のカップルが強姦されたしてないでもめ出して…

中学生の時に見る、薬物とかタバコの悪性を教えるビデオのSEX版みたいだった。
ありま

ありまの感想・評価

3.0
8人の男女がクラブで落ち合い、それぞれが楽しい週末を過ごすはずだったが、一組のカップルの間で強姦疑惑が浮上する。
登場人物の独白を通して、セックスや恋愛観について訴えているのかなぁ。
ラストがあやふやでスッキリしないけど、テーマがテーマだし、これが丁度いいのかも。