ジェネレーション・ウォーの作品情報・感想・評価

ジェネレーション・ウォー2013年製作の映画)

Unsere Muetter, Unsere Vaeter

製作国:

上映時間:275分

4.3

あらすじ

『ジェネレーション・ウォー』に投稿された感想・評価

4.3
174件のレビュー
パン

パンの感想・評価

4.6

ドイツ製の作品ってクオリティ高い作品が多いね。映画もそうだけど。
本作は第二次世界大戦を生き抜いたドイツ人の若者たちから見た青春と戦争の現実を見事に映像化した素晴らしい作品となっている。
幼馴染の男…

>>続きを読む

中学の時に友人とレンタルした思い出。
2010年代以降のドイツ映像界の躍進を予感させる一品。
大作ドラマ「バビロンベルリン」やNetflixと組んだ幾つかのドラマ企画を経ての一種の集大成となる「西部…

>>続きを読む
mh

mhの感想・評価

-

WW2のヨーロッパ東部戦線、ドイツ視点の青春群像劇。
90分×三話とボリュームあるけど、テレビ映画だけあって、わかりやすいし面白い。
ホロコーストや塹壕戦――これまで作られてきた映画でさんざんこすっ…

>>続きを読む

第二次大戦の東部戦線をドイツ視点で描く三本立てのドラマ。戦争映画というよりは人間ドラマという感じ。
原題は私の母、そして私の父という意味のドイツ語らしく自分らの親世代にはこんな時代があったのだと伝え…

>>続きを読む

全てが崩れ去っていく。
たまたまその時代に生きていた若者の話。誰にでも起こりうるのではないだろうか。
恐ろしいことに人間はどんなことにも適応してしまう。それがどんなに異常なことであっても、異常が日々…

>>続きを読む

なかなかにエグい、でもそこがリアル。
序盤で明かされるキャラクターの人種と関係性で今後どんな地獄を見ることになるか予想がつくがそこがまた良い。
ラストまで誰がどういう運命を辿るのか予想がつかず、なん…

>>続きを読む
REY

REYの感想・評価

3.2

#1-2
かなり高評価なので気になってました。配信もレンタルも近隣のレンタル屋さんにも無かったので探して
市内で一番大型店にわざわざ行きましたわww

3本立てのドラマですが
映画なみの作品です。

>>続きを読む
紛れもなく、ドイツ版バンドオブブラザーズ。

多くの戦争映画で描かれる極悪非道なドイツ軍だが、戦争には善も悪も勝者も敗者もない。苦しみと悲しみしかないという事を改めて感じた。

いい映画だった!
ありのままの当時のドイツの人達と葛藤。

これが戦争の一番の苦しい所ではないか。

友情の絆が何度も試された。

結果はネタバレになるから言わないけど、記憶に深く残る映画だった。

又ぜひ見たい。
げん

げんの感想・評価

4.5
ドイツで作られたドイツ軍映画。

ドイツの若者たちの青春は、
血と鉄の味がする。

私たちの父と母。
みたいな原題だったと思うけど、そっちのほうがぜったい良いと思う。
>|

あなたにおすすめの記事