singer

サマーウォーズのsingerのレビュー・感想・評価

サマーウォーズ(2009年製作の映画)
2.8
んーーーー。
んんんーーーーー。
コレ、多分、観る順番、間違えたかもなぁ。

てことで、「竜とそばかすの姫」で、結構、細田守監督に手応えを感じたし、
他のユーザーの皆さんのレビューを見れば見るほどに、この「サマーウォーズ」と比較して語られる感想が本当に沢山あって、それでもこの作品は超えられなかったという声が多くあったので、相当に期待して見たんですが、期待したほどじゃなかったなぁ。

冒頭は本当に「竜とそばかすの姫」にソックリで、<OZ>と<U>という仮想世界の入り口から物語が始まるので、期待感はグッと高まりはしたのですが、映像にしても、ストーリーにしても、掴みが無くて、そのまま引っ掛かるポイントも無いままにズルズルと進んでしまった感じ。
というか、「竜とそばかすの姫」も、ストーリーは自分としては微妙で、その映像と音楽に心を持ってかれてただけあって、やっぱり細田守監督の世界観は、あまり合わないのかもなぁと思ってしまいました。

それでも、やっぱり”ひと夏の家族たちの出来事”っていう、その季節感とテーマについては、やっぱり今作の方が伝わるものがあったと思います。
そんな家族たちの気持ちが結集していく様は、観ていて気持ちよかったし、温かいものを感じずにはいられなかったですね。

細田守監督作品は、「未来のミライ」から見始めたので、結構、脇道から入ってったっぽい感じなわけですが、この「サマーウォーズ」も含めて、個人的には「竜とそばかすの姫」の方が、映画館の大スクリーンで、いい音響下で観ただけあって、ベストかなぁというのが現時点での正直な所ですね。

でも、せっかく興味が出てきたので、この夏の間に、もう少し監督作を観てみたいなぁと思いました。