singerさんの映画レビュー・感想・評価

singer

singer

★最近は邦画が好きです★
★Favorite★伊勢谷友介/オダギリジョー
/永瀬正敏/是枝裕和/
ロバート・デ・ニーロ/アル・パチーノ/
リバー・フェニックス/ショーン・ペン/
ジム・ジャームッシュ
★BEST MOVIE★ミッドナイト・ラン/
スモーク/ダイ・ハード/AKIRA/デッドマン・ウォーキング

映画(79)
ドラマ(0)

コールドプレイ:ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ(2018年製作の映画)

4.2

とても素晴らしいドキュメンタリーフィルムでした。
と、同時に彼らの音楽を親しんできて、
本当に幸せだったなぁと思う瞬間が沢山込められていて、
何度も何度も感動させられるとともに、
自分が彼らの音楽と共
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.3

なんか、もう最近、少年漫画原作物は連敗続きだったんで、
殆ど期待せずに観たんですが、
なんかこれは凄く気に入ってしまいました。

なんでだろうなぁ。
どう見ても、一番期待出来なさそうな感じだったし、
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

2.4

さてさて。
毎度恒例の、漫画原作物です。
もう、本当にいい加減、観なきゃいいのにと思う位、
少年誌物は毎回、手応えを感じられず、いつも物足りない思いをしてばかりなのですが、
やっぱり今回も同様の結果に
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

2.5

「ジュラシック・パーク」は、確か公開当時に映画館で観たのを覚えてます。
で、「ロスト・ワールド」はビデオレンタルで観たんですが、
「恐竜が凄かったなぁ」というくらいしか記憶もなく。
で、今回久々にいき
>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

3.6

今回は、キャストで観たという感じです。
まず、「ちはやふる」の新田真剣佑。
福井弁のカルタの天才少年から一転して、新人実力派レーサーと、
一番落差を感じた役柄でしたが、
鍛え上げた肉体美から、外見への
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.7

凄く面白い作品と、話題になってたのは知ってたんですが、
何となくこれは、大筋を知ってしまうと楽しめないような気がしていて、
今日まで出来るだけ情報を入れないようにして鑑賞しましたが、
やっぱりそれが大
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

2.8

斎藤工の初監督作ということで、
どんな作品を撮るのかなぁと期待していましたが、
まずは、まだまだトップまで踏み込んでないというか、
いい意味で力の入ってない作品だったかなぁと思います。

実話をベース
>>続きを読む

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

2.4

土屋太鳳、ちょっと苦手。
西野カナ、かなり苦手。
池田エライザ、最近見直してる。
浜辺美波、凄く期待してる。

ってことで、期待値プラマイゼロくらいかなぁと思って観てみました。
や、最近結構、若手の映
>>続きを読む

パンとバスと2度目のハツコイ(2017年製作の映画)

4.3

もう、本当に本当に、自分の理想通り過ぎてビックリしてしまいました。
それは、女優・深川麻衣に対してなんですけど。

乃木坂46っていうと、デビューした当時から色々と話題になってたし、
活動してく中で、
>>続きを読む

ルームロンダリング(2018年製作の映画)

2.9

終始、「のほほーーーん」と、しているうちに終わっちゃったっていう感じでした。
なんか、ガッツリと起承転結があるわけでも、
波乱万丈も、喜怒哀楽も、これといって際立ってるわけじゃない。
でも、観終わった
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.0

はい。
正直言って、店長と同世代の中年オヤジからすると、
何て夢のような話なんだと思いつつ、
終始ドキドキしながら観ていったのですが、
やっぱり、
「ないないないないない。これはないわーー」
って思っ
>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

2.4

最近の三池崇史は、全然ダメで、
本当にどうしちゃったんだろうと思う位、
かつての尖って痛々しくなるくらいの鋭さは減退しているし、
どうも無難な作品ばかりだなぁと思っていて。
でも、今作は東野圭吾原作な
>>続きを読む

オアシス:スーパーソニック(2016年製作の映画)

3.6

oasisは、20歳のサウンドトラックだった。

一番、音楽に対して貪欲だった時期に、一番沢山の時間を共にしてきたし、
新曲のリリースを心から待ち望み、
募っていた期待以上の感動をいつも与えてくれたの
>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

2.6

「家に帰ると 妻が必ず 死んだふりをしています」
ん?
なんで?
それは、この映画を最後まで見たらわかります。
そして、その理由ににあなたはきっと涙する・・・。

という事だと思って、最後まで見たんで
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.8

面白かったぁ、というより、
なんかこう、久々に血が騒ぐような作品を観たなぁという印象です。
最初は結構、わりと冷静に見てたんですが、
どんどんとストーリーに見入っていって、
終盤はもう、沸騰した湯の中
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

2.5

ちょっと期待してたけど、今回もやっぱりダメでした。

主人公が中年オヤジで身近に感じたのと、
ストーリーの切り口が面白そうだったので観てみましたが、
今回も漫画原作特有の、描写不足も満点だったし、
>>続きを読む

アイスと雨音(2017年製作の映画)

2.7

74分をワンカットで描きつつ、演技もストーリーも見せるという、
その斬新さとチャレンジ精神は、凄く評価出来ると思うし、
映画作品として、とても見応えはあったと思います。

ただ、主人公たちがやりたかっ
>>続きを読む

映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ(2018年製作の映画)

3.8

まず最初に、本当に素晴らしかったです。
自分は、プリキュア歴は3年で、娘と一緒に観るプリキュア映画は5作品目ですが、
今年はプリキュア生誕15周年で、それに相応しい今作に立ち会えて、
子供達と楽しめた
>>続きを読む

プリンシパル 恋する私はヒロインですか?(2018年製作の映画)

2.4

時々やりたくなる、挑戦作品です。
でも、今まで観た作品の中で、
少女漫画の実写化の方が、
明らかに少年漫画より観れてる傾向が自分の中にあるし、
加えて、今は毛嫌いせずに、邦画なら色んな映画を楽しめてる
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.4

とても尊く、重いテーマについて描いていた作品だとは思いましたが、
全体を通して見て、それはしっかりと伝わって来なかったですね。
ストーリーの展開と、登場人物の動きが、
結末に向かって収束していくような
>>続きを読む

覆面系ノイズ(2017年製作の映画)

2.2

最近、少女漫画の青春映画を抵抗無くわりと観れてたので、
意外とイケるかなぁと思ったのですが、これは全然ダメでした。
というか、バンドムービー自体が、やっぱり自分としてはキツいのが多いです。

今作も例
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

2.8

普段は殆どというか、全くと言っていい程、本も小説も読まないので、
芥川賞を受賞した原作も、さほど興味はなくて、話題になっていたのを知っていた程度。

今回の映画版も、結構、なんとなく観てしまったんです
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

2.9

なんか、あんまりこれといって言う事がないというか。
観終わった後に、特に残るものが無くて、
観たようで観ていなかったかのような気分になってしまいました。

というのも、やっぱり何処か別世界の話のようで
>>続きを読む

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

3.5

森川葵が最近気になってて、
森川葵目当てで観たんですが、
この作品に関しては、本当に森川葵だけで、
最初から最後まで終わっちゃったという感じでした。

前半は、ファッションモデルから女優になった彼女の
>>続きを読む

二十六夜待ち(2017年製作の映画)

2.7

終始、平坦で淡々としていて、
はっきりとした起承転結も無く、
登場人物たちの喜怒哀楽も、
奥底に隠れたままストーリーが動いて行くので、
観ていて先が気になるような部分は殆ど無く。
悪く言うと退屈なくら
>>続きを読む

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)

3.3

吉住渉っていうと、ずーっと、ずーっと昔、
妹が読んでた「りぼん」を時々借りて読んでたりしてたので、知ってる原作者なんですが、
80年代の少女漫画を、今更映画化されてもなぁと。
しかも、それをいい歳した
>>続きを読む

恋と嘘(2017年製作の映画)

3.5

物語の着眼点がユニークだったので、
あまり期待しないで観たんですが、後半は予想以上にグッと掴まれたし、
ラストも爽やかにハッピーエンドだったなぁと思えて、いい気分で見られたのが良かったです。
エンドロ
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.7

面白い映画では無かったです。
でも、雰囲気は、凄く、凄ぉぉーーく良かった。
フィルムの向こうから伝わってくる空気感とか、
登場人物たちの息遣い、体温、言葉。
昼夜に色づく小さな街の風景。
煙草の匂い、
>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.6

飛び抜けて素晴らしいとまでは言えないものの、
心にしっかりと伝わるものが残る良作だったと思います。

ただ、やっぱり漫画原作物の宿命なのか、
後半のストーリー展開が急激過ぎて、クライマックスの感動は希
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.7

凄く、面白かったです。
というか、兄弟、姉妹の四人が本当に素晴らしくて、
みんな見事にキャラが立っていて、見ていて楽しかったです。
その交錯する関係、会話、動きを楽しんでいるうちに、
ストーリーがどん
>>続きを読む

トリガール!(2017年製作の映画)

3.3

もう、冒頭から軽快なテンポでグングンとストーリーが進んで、
間にに笑いの要素も含んで行きつつ、
序盤はかなり楽しく、先が気になりながら見入って行ったんですが、
後半は前半の加速を生かせず、失速してしま
>>続きを読む

追憶(2017年製作の映画)

2.6

最終的には、ヒューマンドラマだったなぁと。
でも、泣けるような感動は少なくて、
観終わった後に、とてもやり切れない思いになりました。

それは、作品の終わり方のせいなのかなと。
終わりというよりも、む
>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

2.5

「東野圭吾史上、最も泣ける」という触れ込みに期待して観ましたが、
「最も」じゃないなぁというか、そんなに泣けなかったです。

正直なところ、雑貨店のシャッター越しに行き交う、
未来と過去のエピソードと
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

3.2

今の自分の立場、境遇、環境から見ると、
ちょっと救いがなさ過ぎて、観たのを後悔する位の作品でした。

もう、序盤からとにかく暗いし、台詞も聞き取りにくくてボソボソと。
そして、妻夫木聡の表情もとにかく
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.0

TVドラマ「新参者」から見始めた、加賀恭一郎シリーズですが、
もう、これ以上無いと言っても良い位の、素晴らしい完結編だったと思います。

冒頭から、どんどんストーリーが進んで、
大きな謎を隠しつつ、パ
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.7

んーーー。
観ていてクグーッと引き込まれてったし、
いろいろ感じたことは沢山あったし、
ヒリヒリするような激しい描写や、
ハッとさせられたシーンなんかも沢山あったりしたのですが、
これと言った感想が、
>>続きを読む

>|