YasuyukiMuro

タレンタイム〜優しい歌のYasuyukiMuroのレビュー・感想・評価

タレンタイム〜優しい歌(2009年製作の映画)
4.2
マレーシアの伝説的監督、ヤスミン・アフマド。というのをつい最近知りました(^_^;) 。そして彼女の遺作にして最高傑作の呼び声高い本作、ようやく鑑賞^_^

タイトルの『タレンタイム』とは、多民族国家マレーシアの高校で開催される音楽コンクールの事。参加するのは人種も宗教も話す言葉も異なる生徒たち。そして彼らを見守る大人たちも多種多様。

恋をしたり、嫉妬したり、笑ったり、肉親の心配したり、悲しんだり、、一見どこの国にもありそうな青春群像劇なんだけど、そこには個人の力では如何ともしがたい異文化間の隔たりがあり、、、だから日本ではちょっと考えられない様な事件や価値観も見え隠れし、、、このカオスがマレーシアという国の縮図なのかなと思う。

で、この映画、何と言ってもピート・テオの音楽が素晴らしい!どうしようもない現実の中、それでも笑いを忘れず顔を上げて一歩ずつ前に進む、、そんなメッセージが優しい音楽と共に心に染みわたる。

ムルーのangelもいいけど、やっぱりハフィスのI go だなぁ。サントラ買っちゃおうかな^_^