YasuyukiMuroさんの映画レビュー・感想・評価

YasuyukiMuro

YasuyukiMuro

2017年12月〜。過去観た映画は記録のみ。10年以上映画から遠ざかってましたが、単身赴任を機に最近ちょくちょく見だしました。ヒューマンドラマ好き。

映画(751)
ドラマ(0)

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.8

ケンタッキー州の大学生4人組が、大学図書館所蔵の超レアな古書を盗み出す!オーシャンズかレザボアか…そりゃもう、期待は膨らみますが、、、

真実の話と謳われる通り、実際に犯行を行った4人やその関係者のイ
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.8

ついにアベンジャーズ^_^
なんせ連続で観てるから、みんな分かります!アイアンマンもキャプテンアメリカもソーもロキも!ジェレミー・レナーは今回ようやく存在感が出て来て、役者が揃った感じ!でもハルクだけ
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.7

あれれ⁈結構面白かったんですけど(^^;;
これは皆さん評価低いのね…

逃げるエドワード・ノートンに、追うティム・ロス。演技派揃えてて見ごたえあった!
リブ・タイラーとの恋が切ない、心拍数って、あの
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.7

トニー・スターク好きかも^_^
ロバート・ダウニー・jrの演技力も大きいな、なんだか彼に感情移入して来た!

スカーレット・ヨハンソンが初登場、グウィネス・パルトロウと並ぶと結構ずんぐり体型なのね^^
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.7

北欧神話の神々と氷の巨人との闘い、、、そこに神兄弟の喧嘩が拗れて人間まで巻き込まれた!
壮大なファンタジーの世界、聞きなれないカタカナ言葉が次から次へ。全然入ってこない(^_^;)でも、まぁストーリー
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.7

エンドゲームに対するフォロワーさん達の熱量が凄すぎて、、、^^;
他のレビューじゃ見た事無い「感謝フレーズ」の数々…。今更見始めるのもどうかと思いつつ、でもやっぱり俺も「ありがとう」って言ってみたい!
>>続きを読む

リリイ・シュシュのすべて(2001年製作の映画)

3.7

観てなかった岩井俊二作品の一つ。

うわー、こっちか、、、、
岩井俊二作品は好きな作品と苦手な作品に分かれちゃう。これはダメな方でした(^_^;)

13歳。いつの間にかウチの娘もそんな歳。
この映画
>>続きを読む

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001年製作の映画)

3.8

冷戦時代の東ドイツに生まれたヘドウィグは、性転換手術を受けアメリカへ、、、
その生い立ちや出会い別れ、そのセクシャリティ故の苦労などを、彼のバンド「ヘドウィグ アンド アングリーインチ」の楽曲に乗せて
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.6

オリジナルの韓国版は未見。
時効が切れた後に名乗り出た連続殺人犯役に藤原竜也、被害者の関係者で刑事でもある伊藤英明、そして藤原竜也の真意に迫るジャーナリストに仲村トオル、、
事件は単純には終わらない、
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

3.5

笑っちゃうくらい評価低いっすね^^;
学生時代、元ネタをTVで偶然観て、岩井俊二を知った世代。当時テレビのクオリティを遥かに超えてて衝撃でした。どうしても思い入れが強い人が多いからリメイクはハンデあり
>>続きを読む

幸福なラザロ(2018年製作の映画)

4.2

イタリアの美しい山あいの村。純真な青年ラザロは、村人にいいように使われる、それを嫌がる事もなくニコニコ受け入れるラザロ。彼ら村人達は、伯爵家に仕える小作人で、苦労もあるけど和気あいあいとした暮らしぶり>>続きを読む

真珠のボタン(2015年製作の映画)

4.1

パトリシオ・グスマン監督作品、フィルマしてなかったら絶対!出会えなかったドキュメンタリー作品。
19世紀後半から始まるチリ南部パタゴニアへの入植と先住民狩り、そして1970年代に起こるチリクーデターと
>>続きを読む

オマールの壁(2013年製作の映画)

3.8

舞台はパレスチナのヨルダン川西岸地区。パレスチナ自治区と言っても、常にイスラエルに監視され、そびえ立つ分離壁によって街を自由に行き来する事すら出来ない…
主人公オマールと恋人ナディア、そして幼馴染みの
>>続きを読む

ダブルフェイス 偽装警察編(2012年製作の映画)

3.7

潜入捜査編に続く、偽装警察編。
やっぱり元ネタが面白いから引き込まれる!特にクライマックス。

ほぼ元ネタ通りのリメイクだけど、突如出て来た新キャラ蒼井優。なぜか香川照之の相手役、正直この役いる?と思
>>続きを読む

ダブルフェイス 潜入捜査編(2012年製作の映画)

3.5

香港ノワールの傑作、インファナル・アフェアの日本版リメイク。こちらの「潜入捜査編」が前編、「偽装警察編」が後編という構成。TBSとWOWWOWの製作。

西島秀俊はトニー・レオンに似てる。女性ファン必
>>続きを読む

幸福(しあわせ)(1964年製作の映画)

4.0

左岸派ヌーヴェルヴァーグ。アニエス・ヴァルダ監督追悼鑑賞←なーんて、昨日知ったばかり^^;

1964年作、監督初のカラー作品なのに、色鮮やかなカットはどれもアート、ピクニックでの映像はまるで絵画。カ
>>続きを読む

荒野にて(2017年製作の映画)

4.1

アンドリュー・ヘイ監督、チャーリー・プラマー主演。心に傷を負った少年と、老いた競走馬、そして雄大な大自然。
旅立つチャーリーとピート、その先にあったのは辛い現実から隔離された彼らだけの孤独な世界。ふた
>>続きを読む

5時から7時までのクレオ(1961年製作の映画)

4.0

1962年の仏映画。歌手のクレオ(コリンヌ・マルシャン)が血液検査の結果が出るまでの2時間(5〜7時)、不安な気持ちを抱えながら初夏のパリを彷徨うストーリー。

なんてお洒落な映画!
カメラワーク、
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.9

祝令和!劇場一作目はこちら^_^ 原作好きとして世界観を壊されたくない!と絶対観ない宣言をしてたのに…高評価に我慢できず、GW1stデイ、超満員のなか鑑賞して来ました。

いやー面白かった^ ^原作の
>>続きを読む

アメイジング・グレイス(2006年製作の映画)

3.8

ミュージカルと思って見始めたら、とんだ勘違い(^^;; しっかり作られた歴史ドラマだった。
18世紀後半〜19世紀のイギリス、奴隷貿易廃止に生涯をかけたウィリアム・ウィルバーフォース議員の不屈の闘いを
>>続きを読む

芳華-Youth-(2017年製作の映画)

3.8

人生初、新宿武蔵野館で鑑賞^_^
舞台は1970年代の中国。人民解放軍の中にある文工団(=文芸工作団)の若い男女の群像劇。

全員モデル?ってくらい、とにかく団員の少女達が美しくて、、バレエダンスや水
>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

3.6

ティム・バートン監督作品。父と息子、親子の絆の再生物語。ちょっと抑えめではあるけど監督らしいファンタジー感が溢れる。ただどこまでが空想でどこから現実なのか分からずはじめモヤモヤ。ラストはほんわか暖かい>>続きを読む

ペパーミント・キャンディー(1999年製作の映画)

3.8

イ・チャンドン監督、ソル・ギョング主演、先週のオアシスに続き鑑賞。
1人の中年男の人生、そこに重なる韓国の現代史…狂った歯車を振り返る物語。

時間軸の描き方が特殊で、当時は斬新だったと思うし、映画の
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.9

上映開始週で満席、しかも若い女性ばっかり💦 なーんも知らずに来ちゃったけど、この映画こんな人気なの?最前列で70°位の角度で見上げての鑑賞、首痛い…

角田光代原作、好きだけどこれは未読。
恋にアレコ
>>続きを読む

ある少年の告白(2018年製作の映画)

3.9

最近、ニコール・キッドマンってやっぱ凄いよなーって密かに思ってるんですが、この映画、彼女が出てるという情報のみで鑑賞^^;
これが正解、なかなかの問題作、アタリでした!

主演はルーカス・ヘッジズ(マ
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.8

アカデミー6部門ノミネート。受賞式でも一悶着あったという話題作、なんとか上映中に間に合った^_^ スパイク・リーは30年以上ずっと同じテーマなんですね^_^ 今回は黒人警官がKKKに潜入捜査?!って事>>続きを読む

オアシス(2002年製作の映画)

4.2

出所したばかりのジョンドゥ(ソル・ギョング)は、真冬にも拘らず半袖アロハで街をふらつき、ニヤけながら見知らぬ通行人に金を無心する、、そんな挙動がおかしい彼が、ある日、被害者家族宅へお詫びの挨拶に行く…>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

4.0

アメリカ史上最も権力を持ったという副大統領ディック・チェイニー(クリスチャン・ベール)、彼の政治家人生を、その裏側も含め徹底的に取材して作ったという実話ブラックコメディ。

お堅い政治ドキュメンタリー
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.7

アドルフ・ヒトラーが、もし現代ドイツにタイムスリップしたら?

昨今の反移民や排他思想、反グローバリズムといったポピュリズムの台頭、、そんな時代を風刺するブラックコメディ。

人間って嫌な事があると、
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.0

人種差別や偏見が根強く残る60年代のボルチモア。ダンスとおしゃれが大好きな女子高生のトレイシーは、人気TV番組「コーニー・コリンズ・ショー」への出演を夢見るが問題はその大き過ぎる体…果たしてレギュラー>>続きを読む

大阪物語(1999年製作の映画)

4.1

大阪単身赴任生活も、はや2年半。すっかり大阪を満喫してる自分にとって「大阪はええとこや、一度住んだら離れられへん…なんでやろな」と言うミヤコ蝶々の言葉がなんとなく分かる(気がする)。「うどんが美味い」>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.7

映画監督を夢見る健司(坂口健太郎)は、行きつけの劇場で古い映画フィルムを見つけ、そこに登場するお転婆姫(綾瀬はるか)に夢中になる。しかしそのフィルムは売却が決まり、もう二度と彼女を見られなくなってしま>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.0

前作で描かれなかったカロカイリ島にドナが来た経緯や、3人の男性との出会いを、美しいエーゲ海を舞台にABBAの曲にのって描かれるハイテンションミュージカル^_^
前半ドナの意外な事実が明かされる事もあり
>>続きを読む

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

3.9

1956年、ルース・ベーダー・ギンズバーグ(フェリシティ・ジョーンズ)はハーバード法学院に入学するが当時女子学生は珍しく教授にすら奇異な目で見られる始末、その後コロンビア大に移りトップの成績で卒業する>>続きを読む

イヴサンローラン(2010年製作の映画)

3.7

仏のデザイナー、イヴ・サンローランのドキュメンタリー。クリスチャン・ディオールの補佐役だったイヴは、ディオールの死後、21の若さでその後継者となるが、その後色々あり自ら独立をする事に…、その独立を支援>>続きを読む

最高殊勲夫人(1959年製作の映画)

3.9

60年前とは思えない洒落たジャケ写!
そしてこの評価の高さ、気になりますよね^_^

1950年代東京のサラリーマンとOLの生態を描いたいわゆるラブコメ。仕事観や結婚観、あと今なら〇〇ハラでアウトなシ
>>続きを読む

>|