タレンタイム〜優しい歌の作品情報・感想・評価・動画配信

『タレンタイム〜優しい歌』に投稿された感想・評価

マレーシアの高校の音楽コンクール。その中で描かれる高校生たちの葛藤の日々。
宗教の違いの儚い恋、難病の母親を持つもの。その風景を魅せるのはまさしくアジアの宝。

冒頭、すっと引き込まれてから飽きることなく最後まで。

ハフィズが気をつけてと声をかけた時のマヘシュの頷きの雄弁さ。

ハフィズの歌がマヘシュとムルーの二人乗りの背景でかかるようにずっと誰かに寄り添…

>>続きを読む
六

六の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

もはや何度目だろう
タレンタイムを観に和歌山へ
今回は映画館ではなくライブハウスでの上映という一風変わった体験だった
「細い目」も上映してたのだが時間の都合がつかず断念、、
いつも暇してるのにこうい…

>>続きを読む
kanzmrsw

kanzmrswの感想・評価

4.0
青春、という言葉だけでは片付けられない、様々な事情がありながらも、強い気持ちで歩を進めていく若人たちの姿が胸にくる。
歌や音楽は人を結びつけ、強くする。「月光」の使いどころも憎い。
ニック

ニックの感想・評価

3.0
同調できずに最後まで行ってしまい、いい話なのに感情移入出来ずに終わってしまった……残念。

昔大好きだった邦画みたいな絵。
久しぶりにいい邦画を見たくなった
Yuta

Yutaの感想・評価

3.0
ピュアさに打たれるタイプの作品・演出で苦手だった。受容の話だが特に深いわけでもなく。
前の会社にはマレーシアオフィスもあったがそう言えばみんな当然に英語だったのを思い出した。
観ていると文化や人種間のわだかまりが根強いことを知っていくと同時に、また過去と同じ過ちを繰り返すのかってドキドキした。愛の話だな〜。
二胡の彼が寄り添ってくれるとこ良かった。
翼

翼の感想・評価

4.0

優しい歌、とサブタイトルをつけたくなる気持ちがわかる。あらゆる境遇で生きる若者たちの、あらゆる心情・葛藤を肯定する。
マレーシア・インド・中国、イギリス、多様な文化と家族を持った若者たちが交錯する中…

>>続きを読む
a25

a25の感想・評価

4.3

日曜の昼下がり、
ベランダで揺れている洗濯物を横目にタレンタイムを観た。

優しい音楽、
優しい光、
思いやりがつまっていて、
寂しさともどかしさと多幸感に包まれた。


〜〜〜〜〜
仲野太賀のポッ…

>>続きを読む
「〇〇かもしれない」と、相手のことを想像する優しさが大切ですね。
>|

あなたにおすすめの記事