ROOM 13の作品情報・感想・評価

「ROOM 13」に投稿された感想・評価

寂々兵

寂々兵の感想・評価

3.4
「ホテルの13号室にいる男女のうち必ずどちらかが死ぬ」というコンセプトで作られたスリラー色の強い13のオムニバスで、星新一や阿刀田高のSSのファンとしてはもうその設定だけで昇天モノ。面白いのはそれぞれの作品に関わったスタッフが70人近くいたことで、確かに衣装や小道具なんかは必要以上に凝っていたが、5分そこらの密室劇と言えどさすがフランスは金の掛け方が違うなあ。マイベスト3は『三度目の正直』『狂気のゲーマー』『偶像の願い』
taxx

taxxの感想・評価

4.4
ホテルの一室で二人の男女が登場し、どちらかが死ぬ、という縛りの短編オムニバス。テンポ良く色んな話。どれにも毒があって目が離せない。
4423

4423の感想・評価

4.5
あるホテルの13号室にいる1組の男と女。そのどちらかに必ず死が訪れる。
13話も収録されているが、1話6分程度なのであっさり観られた。1人は必ず死ぬという設定や1938年~2000年代にかけて同じ場所で起こる出来事というのが実にユニーク。
chelsea

chelseaの感想・評価

4.0
13号室での短編オムニバス。
2人の登場人物のうちどちらかが死ぬ。