鮮血の情報の作品情報・感想・評価

「鮮血の情報」に投稿された感想・評価

のん

のんの感想・評価

3.5

第二次大戦時のスパイ組織の設立を描いた作品。

キャグニーが、新たに編成される“オペレーション77”のチームを束ねる教官役で、候補者達への教訓は「非情になれ」。

候補者の中にドイツのスパイが紛れ込んでいることを知ったその上で進む計画遂行のストーリー。リアルさにこだわった雰囲気出しながらの演出は多少退屈気味だったけど、そこここに見どころあってツボ抑えてくれた。特に後半。
ラストのキャグニーに心掴まれる。
tapes201

tapes201の感想・評価

3.8
ギャグニー/ハサウェイ両御大の第二次大戦時のOSS(現在のCIAの前進) の活動のセミドキュメンタリー的な一本。期待してなかったけど、流石ギャグニー様。戦争モノなんだけど、民衆の敵、とかあの線的なラストで最高でした、って言っていいのか判らんけど。しかし、OSSって、ジョン・フォード御大も、だったそうで。嗚呼。