ハンズ・オブ・ザ・リッパーの作品情報・感想・評価

「ハンズ・オブ・ザ・リッパー」に投稿された感想・評価

「ジャック・ザ・リッパー」の娘にその霊が乗り移り連続殺人を犯すって話で、全体的にテンポと殺人シーンのアイデアが温くてイマイチ。
ただ主役の女の子は可愛い。

ドアごと串刺しにされて立ったままの死体とか、ラストの飛び降りシーンの妙な美しさとかは良かった。

カット割り明けに主人公の少女と同行していた女性がのあたりに手をやる(息切れで)など、客をミスリードさせる演出が多かったのが気になった。

このレビューはネタバレを含みます

世間を賑わす切り裂き魔ハンズ・オブ・ザ・リッパー。
自宅へ帰宅した際、妻に正体を見破られたため娘の前で惨殺。
幼い娘はその一部始終を目にしていた。
その後、身寄りの無い彼女はインチキ霊媒士の元で暮らしていたが…



        ネタバレになるので
↓  作品が気になる方は閲覧しない方がいいです。  ↓



     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




記憶の片隅に残る消えないトラウマを持つ美しいヒロインと
「罪と罰の意識」の研究のため彼女を引き取った医師
まるで二人の悲劇を描いているかのよう。
彼女を守ろうとする医師の健気な姿
ラストシーンが芸術的で美しかったです。
電気羊

電気羊の感想・評価

1.3
切り裂きジャックの娘がトラウマで切り裂き殺人鬼になるというB級ホラー。演出やカット割りのセンスが高レベルでB級でした。
切り裂きジャックの霊が実の娘に憑依し、その娘が次々と殺人を犯す・・・という怪奇映画のハマー・フィルム作品。

幽霊らしきものは登場するわけではない。
憑依された少女が無表情で人を殺すのは戦慄を覚える。
しかし1971年作品ですし、スプラッターシーンも可愛いもんです(^_^;)

ラストは切ないものがありますが、インパクトは薄め。