マッサージ屋さんの映画レビュー・感想・評価

マッサージ屋

マッサージ屋

こちらのアカウントでの投稿は終了しました。
さらば! 2018.4.15

映画(1145)
ドラマ(0)

ポーキーズ 最後の反撃(1985年製作の映画)

3.0

ピーウィー(ダン・モナハン)が所属するエンジェル・ビーチ高校バスケットボール部が州大会の決勝進出を決めた。
しかしバスケ部のコーチが、かつてピーウィーらが破壊した“ポーキーズ”のオーナーに借金をして脅
>>続きを読む

ニック/NICK 狼の掟(2013年製作の映画)

3.0

ハンブルグ警察に着任早々、刑事のニック・チラー(ティル・シュヴァイガー)は相棒のヤルシン・グメル(ファーリ・ヤルディム)と売春組織を捜査していた。
しかし組織のメンバーに見つかり銃撃戦となり3人を射殺
>>続きを読む

ワンドゥギ(2011年製作の映画)

3.0

身体に障害を持つ父親(パク・スヨン)と叔父(キム・ヨンジェ)と暮らす高校生のワンドゥク(ユ・アイン)。
貧しく勉強も出来ない落ちこぼれだが喧嘩だけは強い彼はとにかく担任教師のドンジュ(キム・ユンソク)
>>続きを読む

ゲットバック(2012年製作の映画)

3.0

名うての銀行強盗グループであるウィル(ニコラス・ケイジ)やヴィンセント(ジョシュ・ルーカス)らは鮮やかに巨大銀行の金庫に入り込み1000万ドルを奪った。
逃走中にトラブルが起きウィルは1000万ドルと
>>続きを読む

ベテラン(2015年製作の映画)

4.0

韓国映画お得意の警察モノ。

台詞やノリは軽いがストーリー自体は重いです。
大企業のボンボンが好き勝手に振る舞った結果起きた事件をカネの力でもみ消すというお決まりのヤツ。
この御子息の行動があまりにも
>>続きを読む

共犯(2013年製作の映画)

3.0

同じ高校に通うホアン(ウー・チエンホー)、イエ(チェン・カイユアン)、リン(トン・ユィカイ)は登校中に変死体を発見した。
その変死体は同じ高校の女子生徒シャー(ヤオ・アイニン)で自殺か事故死か分からな
>>続きを読む

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)

5.0

9歳のアディ(テイタム・オニール)は母親を交通事故で亡くし身寄りが遠く離れた叔母だけになってしまった。
葬式に参列したモーゼ(ライアン・オニール)は牧師からアディを送り届けるように頼まれてしまった。
>>続きを読む

コン・エアー(1997年製作の映画)

3.0

突撃部隊出身のキャメロン(ニコラス・ケイジ)は休暇中、妻トリシア(モニカ・ポッター)と過ごしていた時チンピラに襲われ反撃したところ1人を殺してしまった。
8年間服役し仮釈放の許可が下りトリシアと服役中
>>続きを読む

ケンタとジュンとカヨちゃんの国(2009年製作の映画)

3.0

児童養護施設で育ち、今は解体業の仕事をするケンタ(松田翔太)とジュン(高良健吾)。
ケンタは先輩の裕也(新井浩文)から執拗なイジメを受け、ある理由で毎月カネを支払っていた。
ジュンはナンパして捕まえた
>>続きを読む

ハスラー2(1986年製作の映画)

4.0

かつてハスラーだったエディ(ポール・ニューマン)はビリヤードを止め老後の生活を考えている。
ある日プールバーで勝ちまくるヴィンセント(トム・クルーズ)とその恋人カルメン(メアリー・エリザベス・マストラ
>>続きを読む

フェノミナ(1985年製作の映画)

4.0

アメリカからスイスの音楽学校に留学でやってきたジェニファー(ジェニファー・コネリー)。
彼女は昆虫とコミュニケーションが取れる上に夢遊病患者でもあった。
訪れた学校近辺では少女連続殺人事件が発生し発見
>>続きを読む

更年奇的な彼女(2014年製作の映画)

4.0

『猟奇的な彼女』クァク・ジェヨン監督作品。

タイトル見た時は中年女性の話かと勝手に想像してましたが、主役は20代の女性で大失恋から若年性更年期障害を患ってしまったわけです。
その女性をウザいくらいに
>>続きを読む

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密(2015年製作の映画)

3.0

詐欺まがいの取引きで大儲けした美術商チャーリー・モルデカイ(ジョニー・デップ)だが破産寸前まで追いつめられていた。
英国諜報機関MI5で大学時代に同級生であり、チャーリーの妻ジョアンナ(グウィネス・パ
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.0

『はじまりのうた』ジョン・カーニー監督作品。

ジョン・カーニー監督作品を3つ見ましたが、全て音楽をきっかけに人生の再生をはかるというテーマでしたね。
でもこの作品が一番面白かったかもしれない。
非常
>>続きを読む

春の雪(2005年製作の映画)

4.0

大正時代初期。
侯爵家の松枝清顕(妻夫木聡)と伯爵家の綾倉聡子(竹内結子)は幼馴染でお互い密かに恋していた。
しかし清顕は聡子の気持ちに応えられない。
そこへ聡子に宮家の洞院宮治典王殿下(及川光博)と
>>続きを読む

ボヴァリー夫人とパン屋(2014年製作の映画)

2.0

アーティスティックなフランス映画かと思って見たら明後日の方向に行くユーモラスな作品でした(笑)

隣に引っ越してきた英国夫人に対しパン屋のオヤジの妄想が激しく、エスカレートしてストーカーまがいの行動に
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ(1984年製作の映画)

4.0

1930年代のニューヨーク。
ユダヤ系移民として育った17歳のヌードルス(スコット・ティラー)はマックス(ラスティ・ジェイコブス)らと出会い、街を牛耳るバグジー(ジェームズ・ルッソ)を向こうにまわし彼
>>続きを読む

大空港(1970年製作の映画)

3.0

猛吹雪でリンカーン国際空港のマネージャーであるベーカースフェルド(バート・ランカスター)は除雪の指示等で奔走していた。
着陸に失敗した旅客機が雪に突っ込み動けなくなり滑走路を塞いでしまったのだ。
一方
>>続きを読む

桜田門外ノ変(2010年製作の映画)

4.0

安政7年(1860年)2月。
水戸藩士の関鉄之助(大沢たかお)らは水戸藩尊王攘夷派の金子孫二郎(柄本明)のもとに集結した。
ペリー来航以来、朝廷の意向を無視し鎖国政策の門戸を開こうとする江戸幕府の大老
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

かつては名うての音楽プロデューサーだったダン(マーク・ラファロ)だが何年も結果を出せず、自らが立ち上げた会社を解雇されてしまった。
妻や娘とも別居し失意のままニューヨークの街を彷徨うダン。
偶然入った
>>続きを読む

この愛のために撃て(2010年製作の映画)

4.0

車に轢かれ重体で病院に搬送されてきたサルテ(ロシュディ・ゼム)。
看護助手のサミュエル(ジル・ルルーシュ)らの処置で命を救い、意気揚々と家に帰り妊娠中の妻ナディア(エレナ・アナヤ)に話していた。
とこ
>>続きを読む

日本の黒い夏 冤罪(2000年製作の映画)

4.0

1995年、長野県松本市。
高校の放送部に所属している島尾エミ(遠野凪子)らは前年に発生した“松本サリン事件”を取材していた。
マスコミ各社は非協力的で唯一地元のテレビ局のみ取材に応じてくれた。
その
>>続きを読む

ゴッドファーザーPART III(1990年製作の映画)

4.0

兄フレドの殺害から20年。
マイケル(アル・パチーノ)は裏社会から足を洗いつつファミリーの永続的な繁栄の為にバチカンと手を組もうと画策していた。
娘のメアリー(ソフィア・コッポラ)に“コルレオーネ財団
>>続きを読む

ポーキーズ2(1983年製作の映画)

3.0

フロリダの高校に通うピーウィ(ダン・モナハン)はウェンディ(カーキ・ハンター)と念願の初セックスを終えご満悦だった。
ピーウィの母親が高校の演劇部で指導している関係でピーウィやウェンディ、友達のトミー
>>続きを読む

ゴッドファーザーPART II(1974年製作の映画)

5.0

父ビトからファミリーを受け継いだドン・マイケル・コルレオーネ(アル・パチーノ)はラスベガスを牛耳る為に拠点をニューヨークからネバダ州に移していた。
息子アンソニーの聖餐式パーティー後の夜、寝室で妻ケイ
>>続きを読む

思春期(2012年製作の映画)

2.0

セルビアの街で両親と妹と暮らす女子学生のヤスナ(イシドラ・シミヨノヴィッチ)は毎日やる気が無く過ごしていた。
父親が重病を抱えている事で余計に家に居たくないヤスナはドラッグやセックスに溺れていく・・・
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

5.0

政財界にパイプを持ちマフィア界の中でも巨大勢力となったコルレオーネファミリー。
一代で築いたドン・ヴィト・コルレオーネ(マーロン・ブランド)のもとに麻薬取引きを持ちかけにソロッツォ(アル・レッティエー
>>続きを読む

青い性/処女喪失(1983年製作の映画)

3.0

キャンプ場を抜け出しボートで島に向かったキャロリーヌ(モニカ・ブルーク)、エリーヌ(エマニュエル・べアール)、ドロテ(アーニャ・ショート)の女子学生達。
しかし嵐に遭いボートは壊れ島に流されてしまった
>>続きを読む

レッド・ドラゴン(1976年製作の映画)

3.0

日清戦争後、日本が中国を制圧していた時代。
武術道場の精武館が本国での存続が難しくなり、台湾に渡ったレイ(ノラ・ミャオ)は道場創始者の祖父を頼ってきた。
港に到着後コソ泥のアロン(ジャッキー・チェン)
>>続きを読む

あヽ特別攻撃隊(1960年製作の映画)

3.0

大平洋戦争の真っ只中の昭和19年10月。
海軍少尉の野沢明(本郷功次郎)は休暇で故郷を訪れ図書館に立ち寄った。
そこで山中令子(野添ひとみ)という少女に出会い、後に手紙のやり取りをするようになる。
>>続きを読む

葛城事件(2016年製作の映画)

4.0

実際に起きた事件をモチーフにした作品。

劇場公開当時に我が町では確か上映館が無く、ずっと気になっていた映画です。
オープニングに三浦友和演じる葛城の息子が死刑判決を受けるシーンからスタート。
どんな
>>続きを読む

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

3.0

アイルランド・ダブリンの街角でストリートミュージシャンの男(グレン・ハンザード)は来る日も唄うが誰も気に止める者はいなかった。
ある日、チェコ移民で花売りの女(マルケタ・イルグロヴァ)が彼に興味を持ち
>>続きを読む

レッド・サイクロン(2011年製作の映画)

2.0

突然上空に現れた赤い雲の嵐。
落雷とともに物体を消滅させてしまい、アメリカの大都市は壊滅状態に陥ってしまう。
その嵐は木星から飛来したものだった・・・。

日本劇場未公開作品。
カナダのテレビドラマ作
>>続きを読む

カリートの道(1993年製作の映画)

4.0

1975年、NY。
麻薬で大儲けし服役していたカリート(アル・パチーノ)は弁護士クレインフェルド(ショーン・ペン)の助力で刑期を早く終え出所した。
闇の仕事から完全に足を洗い堅気になる決意するカリート
>>続きを読む

アウシュビッツ ホロコーストガス室の戦慄(2011年製作の映画)

2.0

日本劇場未公開作品。
アウシュビッツ収容所での出来事を再現フィルムなどで構成したもの。

ホロコーストを扱う作品は個人的に興味があるのでぜひ見ておきたいといつも思う。
しかしコレは…。
まずオープニン
>>続きを読む

ウィンターストーム 雪山の悪夢(2016年製作の映画)

3.0

妻と離婚し田舎町で一人暮らしをするエリオット(ジョエル・キナマン)。
今は妻のもとで暮らしている2人の息子ブラッドリー(トム・ホランド)とケイレブ(パーシー・ハインズ・ホワイト)を数日預かる事になった
>>続きを読む

>|