60年後...の作品情報・感想・評価

「60年後...」に投稿された感想・評価

原題:Infection: The Invasion Begins

あらすじ
政府はある街で起こった不可解な惨事について入念な裏工作をし、事実を隠ぺいした。60年を経た今、真実を知る唯一の人物となったサラはその日の事を語り出した。2009年9月9日。不審な物体の調査依頼を受けた保安官ボーエンは現場で煙の上がる隕石のような物体を目にする。確認作業に入る為、彼は傍にいたマーフィにその場を立入禁止とするよう依頼し本部へと戻って行く。その直後、マーフィは足元から身体を這い上がって来た生物に驚く。突然猛獣のような唸り声を上げ暴れ始めた彼は、そこに来たビリーに襲いかかる。間もなくビリーも狂暴化し、日が暮れる頃には街中の人間が狂気を放っていた。ビリーが襲われる光景を目撃し、異常な危険を感じていたディークは元恋人達と共に街から逃げ出そうと挑むが…。


中途半端な未来・・・セグウェイ?

話せば長くなる話って・・・そこ、話せよwww
冷凍保存か何かかなぁ。


相変わらず、あらすじ読まないとさっぱりストーリーがわかりません。
つよ

つよの感想・評価

-
未完成品を公開したの?

「○○後…」シリーズ?で、最低映画。
観てはいけません。
ネタではなく本当に。
役者と映像とストーリーと、全て0点。
存在してはいけない作品。

あらすじを読む時間さえ無駄です。
るう

るうの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

これはなかなかなZ級。
タイトルから(Z級を)期待してたけど期待以上!
Z級を楽しめない方には全くオススメ出来ないけど、楽しめる人にはかなり楽しめるかと(笑)
最近楽しめるようになった私は爆笑しながら観ました。

まずとても60年後には見えない60年後から始まるんだけど、個人名を言っただけで居場所をナビするカーナビとか怖すぎ。

えー、あらすじ交えて感想書き出してたらとんでもない長さになりかけたので
要所だけ書きまする(笑)

まず、寄生体がゴム製のプラナリアのオモチャにしか見えない。
寄生された人の様子が、明らかに操られたみたいになったり、ゾンビみたいに暴れたり、寄生を巧妙に隠して何事もなかったように過ごしていたりバラバラ。
運良く手に入れた寄生体を調べるのは科学オタクの友人。
その友人が、何故か寄生されたのに無事だったのは利尿作用?カフェイン?のおかげと即座に判断する天才的閃きの主人公ディーク。
薬局で集めた材料で作った即席の特効薬が効果抜群すぎ。
みんなに一本ずつ配ったら一本足りず、自分は大丈夫ってディークは言うんだけど、実際飲む時って2、3口飲めば効果あるみたいなんだから回し飲みでいいよね〜
寄生された人の口に特効薬流し込むとみんな素直に飲む!
飲んだら寄生体が出てくるわけでもなく、何事もなかったようにみんな正気に戻る!

あぁ…
とても全部なんて書ききれない(笑)
CGの凄さはズーンビ以上かもしれない。
初代PS並。
事件は完璧な隠蔽をされてたはずなのに、
イチャつきポイントはなーんも対処されてなく、ゴムプラナリアもまだいるし。
ラストの60年後はツッコミどころしかないし。

これをみんな大真面目に演技してるから
素晴らしいコメディになってる。

再度言いますが、Z級を楽しめる方限定のお話です…
そうでない方にとっては、観たことを後悔する予感しかしない…

当然28日後、28週後とは無関係どころかゾンビ物ですらないからホントに凄い。

普通にスコアをつけるなら1。
Z級楽しめる人には4(笑)

この手の作品にはスコア無しにすることにしまするる。
同好会で作ったんじゃないよね?

ある田舎町…住民だけが知る「いちゃつきポイント」。ここに落ちた隕石から出てきたミミズのようなソレは人の口から口へと寄生し人間を操る危険生物であった
ーーーーーーーーーーーーーーーー
酷い作品を敢えて求めている方にはオススメ(^^)
ツッコミ体質の人は疲れます

TUTAYAにあるけどコレはダメだと知ってたからスルーだったのにお友達が持ってきてくれました✨○○ちゃん、マジありがとう✨
コレがTUTAYAにあるのにマイプライベートアイダホが無くなってるのおかしいよ…

いや、そこなんで仲間置いていくの?自爆必要あったか?驚愕のラスト?とか結構ニヤニヤして観れたから今日は体調が良いみたいです^ ^
主人公の母親の大根ぶりも面白い、目覚めてもまだ寄生されてるような顔…

マンローの芝居👍
他の方も真剣にお芝居されててエライと思う

2018 1 DVD
28日.. 28週.. 勝手にゾンビものを想像した自分が悪うございまして、この映画に罪は....



100倍あるわー❗❗いら・・いら・・


何かツチノコみたいなのが口の中に入って人間が凶暴化してましたよ (#^ω^)

あえてのクスッとポイントは未来のチープな背景、ツチノコが人の口からポンッ!と出てくるところ、家が燃えるCGのショボさ。(良いところを見つける難しさ)

ラストの主人公だけ若いのはなんだろ?

ひさしぶりのZ級でした。外で蟻🐜を数えるぐらい暇な人にオススメです👍
yo

yoの感想・評価

1.0
Z級映画。
安っぽいCGと、予算の関係か建物を壊さないように襲撃してくる敵。
ラストのオチは殺意を感じるレベル。
Z級でも笑える場所など、何かしらポイントがあるものだが、この映画は一切ない。
感想川柳「最後まで 何の話か 分からない」

TSUTAYA動画にあったので観てみました。φ(..)

政府は、とある街で起こった不可解な惨事について裏工作をし、その事実を隠蔽した。60年を経た今、その日の惨事が未だに解決されていないことを知る唯一の人物となった女性が語りだす…というお話。

パッケージは某作品に似てますが、全く関係ないのは言うまでもないですね。(;・∀・)

もう想像通りのB級以下クオリティである意味納得でした。(^^;寄生された人がどうなって、どういう行動に出るのか一貫性もないし、こういう系統の割にかなり生き残るし、どういう話にしたかったのかイマイチ分からず。(-_-).。oO

ラストのグダグダ感とか冒頭の未来風のCGとかヤル気が無いのか予算が無いのか(笑)(-∀-;)
porikozn

porikoznの感想・評価

1.3
うわぁ、火までCG!しかも、誰が作ったのか、CGのクオリティが低い低い。こんな酷いCGみた事ない。
何、あの家の燃え方(T_T;)

ツチノコみたいなウネウネ(笑)もう、笑うしかない。
あのウネウネは、小学生の図工並!

しかも、ラストの彼は歳とってないし。やつは違う星からウネウネと来たのか?
『28日後』、『28週後』、『100年後』、そして『60年後』。

何日後シリーズもいっぱいあるもんだww

本作ここから↓
主人公のディークは義理の父親を殺した罪で服役していた。
そんなディークが街に帰ってくるところから物語は始まる。

街のみんなはディークのことを軽蔑した目で見てくる。
唯一の肉親である母親すら・・・。

それと同時期に宇宙から謎の物体が墜落してきた。
それを調査していた保安官たち。一人の保安官が、謎の物体から出てきたオタマジャクシみたいな生き物に襲われ狂暴化に変身してしまう!さらにまた一人、また一人と街中の人間が謎の生き物によって感染!!!

主人公のディークは元カノのサラやオジいちゃん達と一緒に街からの脱出を図るのであった!!!

・・・・的な作品。

まさかのゾンビ映画でなかったww
キャラの個性も弱いし、感染した警官の金玉蹴ったら正気に戻るしwwBQのど真ん中。
FukiIkeda

FukiIkedaの感想・評価

1.0
ここまで酷い映画は見た事がない。妙な好奇心の怖いもの見たさでわかっているのに時間の無駄をしてしまった。
注:この場合の怖いものとは、ホラー映画とかではない。
最初っから最期までツッコミどころ満載という意味では忙しい。
学生レベルでももっとマシなCGできるだろ!内容も含めてな!
という意味では興味深い。
>|