第二の機会(チャンス)の作品情報・感想・評価

「第二の機会(チャンス)」に投稿された感想・評価

イシ

イシの感想・評価

-
ドライエルやゴールドウィン映画、ルビッチの『生きるべきか死ぬべきか』などの撮影をつとめたマテさんの監督作品。
話は、ボクサー(ロバート・ミッチャム)がシンジゲートのボスの愛人だった女性(リンダ・ターネル)を殺し屋から守ろうとする話。最後、クライマックスの見せ場としてロープウェーに取り残されるところがあって、デヴィッド・リーン監督、シドニー・ギリアット脚本の『ミュンヘンへの夜行列車』(ヒッチコック『バルカン超特急』の楽しい二番煎じ)のロープウェイでのアクションシーンを思い出した。