1953年製作のおすすめ映画 527作品

1953年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ウィリアム・ワイラー監督のローマの休日や、ピーター・パン、シェーンなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

僕の永遠の天使😇オードリー\(^o^)/ ウィリアム・ワイラー監督 1953年製作 主演オードリー・ヘップバーン、…

>>続きを読む

”美しい人” 「美人っていると誰?」という議論になることがあるが、アイドル、女優、学生時代の思い出の中のあの娘と様々…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

小学生の頃以来の鑑賞。 【子ども心を捨て去ったあらすじ】 飛行能力を有する少年ピーター・パン(以後ピーターとする)が、…

>>続きを読む

「Finding NeverLand」のミュージカル版を観て気持ちが盛り上がったまま、いざネバーランドへ☆ ちゃんと…

>>続きを読む

シェーン

上映日:

2016年04月09日

製作国:

上映時間:

118分

ジャンル:

3.7

あらすじ

南北戦争後の西部。厳しい大自然と、土着の悪徳牧場主ライカーとの諍いに苦しむ開拓者ジョーの一家のもとに現れた一人の流れ者。拳銃を身につけ、柔らかな物腰の中に、時折暗い影を見せる、シェーンと名…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『交渉人』で議論されるシェーン死亡説がずっと気になっていて、この度ようやく鑑賞(…したのだが、肝心のラストシーンが画面…

>>続きを読む

(シェ~ン カムバッ~クッ!) これで「COME BACK」って言う英語の文を 覚えたよ。 そんなことはさておき、、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いつか分かる時がくる。 そうやって言われてきたいくつかの事が、確かに今その通りになり、そして多くの事が、まだ'いつか'…

>>続きを読む

「たかが世界の終わり」でムズムズするような家族のディスコミュニケーションを見せられ、こちらの作品をふと思い出した。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

登場人物がマリオとルイージ… まあ、それは良いとして(笑) ちょっと零れただけでドカンといく爆薬ニトログリセリンを満載…

>>続きを読む

まさに恐怖に耐えたものだけが手にする報酬。 そして、まさかのラスト。 人生とはまさにそういうものだろう。 極限の恐怖の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

マリリン・モンローが、もう最高に可愛い。 以前に「お熱いのがお好き」を見た時からマリリンの可憐さ、華やかさに惚れ惚れ…

>>続きを読む

今年?昨年?の紅白の オープニングも ミュージカル仕立て でしたね(^^) 昨年のラ・ラ・ランド以来マリオのCMなど…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なんて素敵なんだろう。 落ちぶれた元大スターのトニー・ハンター。 旧友の脚本家夫妻と再ブレイクを目指す。 売れっ子の演…

>>続きを読む

ミュージカル史に燦然と輝く一本、ようやく鑑賞しました。『雨に唄えば』『掠奪された七人の花嫁』『カラミティ・ジェーン』と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

初マリリン・モンローさん。 なんかこの人が動いてることが不思議な感覚でしたw ポスターしか見たことなかったですから……

>>続きを読む

マリリン・モンロー祭り!まだまだ続きます!ベティ・グレイブル、ローレン・バコール、マリリン・モンローの時代を代表する美…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

平清盛の厳島詣の留守を狙って起された平康の乱で、焼討をうけた御所から、平康忠は上皇と御妹上西門院を救うため身替りを立て…

>>続きを読む

大映初の総天然色映画にして、日本初のコダック社イーストマンカラー作品。 かのコクトーも絶賛し、パルムドール受賞。 アカ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1985年の神代辰巳監督作品でショーケンや倍賞美津子さんら出演の、ショーケンをモデルにした同タイトルのものがありますが…

>>続きを読む

サンフランシスコ講和条約発効の翌年頃に完成。演出者(晴れがましく田中絹代監督!!!)・外野の巨匠さんたち・優秀脚本家・…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大和轟沈から8年後に公開されたこの映画、当時の人はこの最高機密だったこの艦のことは知らなかったのではなかろうか?もしか…

>>続きを読む

 戦後八年目の戦艦大和。画面から科白にいたるまで薄暗く、異様に重々しい雰囲気のある作品。甲板上はいつも闇夜で乗員の足元…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

899本目のレビュー。 1953年ベネチア映画祭監督賞受賞作! あの敗戦からまだ8年しか経ってないのに、快挙!快挙!…

>>続きを読む

この世とあの世の境界線が揺らぐ 戦国時代で、死者はすぐ近くにいた時代 自分もいつ死者になるかわからない時代 果…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

語弊を恐れずに書くならば“文学”のような映画。 完璧主義者と言われた鬼才キューブリック監督のデビュー作…ですが、ご自…

>>続きを読む

かの有名なスタンリー・キューブリックの処女作にして、本人がフィルムを封印していたのを死後に発掘して、勝手に流しちゃって…

>>続きを読む

日本の悲劇

製作国:

上映時間:

116分

ジャンル:

4.1

おすすめの感想・評価

とにかく綺麗事では済まされない映画だ。 戦後間もなく、母と子(姉弟)が歩む、それぞれの人生。母(望月優子)は可愛い子…

>>続きを読む

時は戦後の、ある母子の物語。 現在の物語の中に回想シーンやその回想当時の時事ニュースの映像や新聞記事が時々 出てきて時…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジョン・フォードの隠れた名作。スターの出ていない小品だが、何ともいい味わい。 南北戦争が終わって大分経った頃、南部の…

>>続きを読む

うわーん。 めっちゃ泣いたー。 素晴らしい映画でした! 正しいと思っていた価値観も世界観も、自分たちの存在すら時代遅…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

不朽の名作ならぬちょっと朽ちてる佳作。巨匠の隠れたなんちゃらだと思ってめちゃくちゃ楽しみにしてたので、残念でした。 …

>>続きを読む

とっても面白い。1953年の映画だが、今も色あせることのない名作だ。さすがビリー・ワイルダー監督。 ドイツ軍に捕らえ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「地上より永遠に」 原題「From Here to Eternity」 1953/10/18公開 アメリカ作品 201…

>>続きを読む

最終盤に奇襲を仕掛ける日本軍。 画面には全く出てこないのに、観ている間、日本軍や日本人を意識し続けていた自分。 映画…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

新婚旅行でナイアガラの滝を見に来たカトラー夫婦は同じく宿泊客で美しいローズに出会うが… 映画好き永遠のセックスシンボ…

>>続きを読む

誠に恥ずかしながら、いい歳して独身でいます。 そしてそんな私を心配してか、有難いことに故郷に住む両親から時々忘れた頃…

>>続きを読む
>|