メサイア-漆黒ノ章-の作品情報・感想・評価

メサイア-漆黒ノ章-2013年製作の映画)

上映日:2013年08月31日

製作国:

上映時間:110分

3.3

「メサイア-漆黒ノ章-」に投稿された感想・評価

私的に面白かったです。
俳優目当てで見ました。
司馬と五条の話でした。
二人が葛藤しながらメサイアになっていくのが、よかったです。
後、メサイアに協力してくれている
中華料理屋食べてみたい。
周が好きなんですけど、司馬も好きになりました。
この作品に出ている俳優目当てでみるのがおすすめですね。
エンディング歌っている志方さんが好きです。
できる

できるの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

柊介と颯真がメサイアになるまでの話。お互いが元々別のメサイアを持っていたが亡くしていたのにびっくりした。柊介の悔しさを体の深い所に携えつつ正義と共に優しさを昇華できるのに、素直になれない所、颯真の真っ直ぐすぎるが故に不器用なコミュニケーションになってしまう所がかなり微笑ましかった。
一嶋さんが、二人は同じ任務でメサイアを亡くし、同じ悔しさや根本は同じなのに、表現の仕方が違うからすれ違ってしまうというような台詞で泣いた……。
珀が、お菓子一つ一つに鋭利との思い出を的確に言えるのも微笑ましかったし、マイクテストで大声出して怒られたり、俺のメサイアは鋭利が良いと言ったり幼さが残るのも可愛かった。珀が心を埋めるために買ったお菓子一つ一つに鋭利との思い出が詰まっている
Mょさく

Mょさくの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

これが私の知ってるメサイアの世界観だ!安心した。ちょこちょこ「演技ド下手過ぎない??」と思う場面はあったものの、お話の流れは好きだった。ハルキがまさかカラチョフの人だったなんて...と普通に騙されてしまったしショックを受けた。柊介と颯真は初めからイチャイチャしてたわけじゃないんだね。仲良くなって良かったね。
珀と鋭利が綺麗な顔をしていた。もっとほかのシリーズ観たいと思った。
今帰仁

今帰仁の感想・評価

3.0
スパイ候補生が相棒制度(メサイア)に苦悩しながら任務を遂行していく。
メサイアシリーズは、舞台、イベント、映画でつながっていて
全部見ないと世界観に入りにくいですね。
舞台の方が先に公開と知らずにレンタルしたので、内容は分かりやすかったですが思い入れがイマイチ…。
役者目当てだったので目の保養にはなりました😊
えいりとみつみにほいほいされない訳がない…🍫🤤
チャーチのセットがゴシックな感じで良かったです⚜️
mi

miの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

メサイア-銅ノ章-の次に観ました。アクションシーンではカメラの切り替わりが早すぎてどっちが優勢なのかよくわからなくなりましたが、全体的にまとまった作品だと思います。柊介と颯真の心の葛藤、だんだん互いを認め合って行く姿が見られて面白かったです。
ゆ

ゆの感想・評価

3.2
アクションシーンのカットが残念な部分があった。
メサイアでぶつかり合いながら前に進んでいく。普通とは違う彼らだが、まるで青春のストーリーを見ているようだった。(他の青春ストーリーより内容は重くて暗いがw)
彼らにとっての唯一が居心地の良い空間であることを今でも祈らずにはいられない。
ジップ

ジップの感想・評価

3.0
アクションは好き(ただ、カメラの視点が切り貼りし過ぎて分かりづらいところは多かった)
松田に3点
メサイアの設定に1点

とにかく松田イケメン....
狙撃首傾げシーンだけを集めた何かがほしい!!

日本の諜報機関の話で、メサイアの発想はめっちゃ面白いと思う。

手に汗握るアクション、ドンデン返しなストーリー、とかではなく、メサイアの在り方に重きを置いた作品。

これは舞台向きやろうなぁ。
銅観るの楽しみです。
KOKO

KOKOの感想・評価

3.5
アクションシーンが物足りないかな、と。でもメインは舞台の作品だし映像として観れて良かった。メサイアシリーズ大好き。
みゆ

みゆの感想・評価

3.5
メサイアシリーズの劇場版。イケメンパラダイス。マオくんの黒髪メガネは至上の美!玉ちゃんのV系ボーカルみたいなビジュアルたまらん。美人を眺めるためだけでも一見の価値あり。

しかし、世界観と設定がすごく良いのに活かしきれていない。良くも悪くもリアリティが無い。突っ込みたくなるところ満載。イケメンのイケメンさを楽しむにはとても良い作品でした。メイキングDVDも買いました。
>|