マヒロ

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のマヒロのレビュー・感想・評価

4.0
新三部作がやっていた頃は観に行かなかった(金がなかったので映画館で映画なんて贅沢すぎたのだ)ので、今後生きていく中でまさかリアルタイムで『スターウォーズ』を体験する日がやってくるなんて思ってもいなかったんだけど…ついに観てきました。

これだけ大きくなったシリーズだと、新たな登場人物を出すというだけでかなりハードルがあがってしまうものだと思うんだけど、新キャラクター達はそのハードルを軽々飛び越えていくほど魅力的だった。レイ、フィン、ポー、カイロ・レン、そしてBB8。皆がこのシリーズを受け継ぐ人間としてしっかり魅力的に描かれていて(演技も素晴らしい)、これだけで新シリーズに対してなんとなく安心できた。前作と違い、コミカルなやりとりが物語のノイズにならずに上手く溶け込んでいたのもキャラの魅力の要因の一つかも。
旧キャラクターも、変に勿体ぶらず、かと言って適当に扱うでもなく、どれもきちんと役割を果たしていて愛を感じた。キャリー・フィッシャーはおばあさんになると美人なタイプだったんだな。


アクションシーンも申し分なくて、シリーズで見たことないようなダイナミックなカメラワークで飛ぶミレニアム・ファルコンを追うシーンは特に興奮したし、無いんじゃないかと思っていたライトセーバーでの闘いもしっかりあって嬉しかった。

ストーリーに関してはちょっと疑問符。このシリーズは熱狂的なファンが多いし、それこそ監督のJJエイブラムスもそうだからなのかもしれないけど、"置きに来た"感があった。
プリクエル三部作と違って完全に新たなる物語なので、いかに新しいお話を見せてくれるのか…と思っていたら、キャラクターの役割をバラバラに組み替えただけでほとんど『エピソード4』(終盤は『5』の要素も)と話が同じ! 細部はもちろん違うけど、ある程度次の展開が読めてしまうところも多くて少し残念だった。

ただ、そう思っていた矢先の"あの"展開。なんとなくそういう展開は待ち受けているんじゃないかと思ってはいたんだけど、やはり実際に目の当たりにすると唖然としてしまった。そこも含めて新しい時代へとシリーズがステップを進めたということなんだろうけど、これは許せんというファンも多いんだろうなぁ。
でも、あえてそこに挑んでいったJJはやっぱりエライし、新しい時代へ突入する準備段階としては避けて通れない道だったのかもなぁとも思った。

次回『エピソード8』では、型に囚われないまた違った『スターウォーズ』をみせてほしいなぁ。ライアン・ジョンソンに期待。
@イオンシネマ海老名

(2015.260)[40]