よう

ファイナル・アワーズのようのレビュー・感想・評価

ファイナル・アワーズ(2013年製作の映画)
2.0
終末もので、ちょっとしたロードムービー。
主人公がまあまあなクズ男で、助けた少女との交流で最終的にはマシになっていく。セックスとドラッグと暴力に走る環境の中でも、最期こそそこに辿り着く。一応はキレイな着地。
あの酒池肉林なパーティに子どもを連れて行くって何なんだと思うし、撮影的にも大丈夫なのかヒヤヒヤ。
各展開や見せ方に雑さがあって、あんまり乗れなかった。