ファイナル・アワーズの作品情報・感想・評価

「ファイナル・アワーズ」に投稿された感想・評価

映画JP

映画JPの感想・評価

4.5
オーストラリア版アルマゲドン。B級映画だろうなと思ってたら、自分好みの映画で驚いた作品。隕石が落下し、地球最後の時間までのストーリー。辺り一帯が無法地帯となる。最後に会いたかった人、それが愛する人…。子役が可愛い。
COAGIL

COAGILの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

いわゆる救いようのない映画シリーズ‥

今作の一番の問題は作品自体の時間が短い事

次に設定のあと12時間で世界が滅びる点‥

隕石の発見から落下までもっと時間があるはずなので、もう少し時間をかけて地球最後の日までを丁寧に描いて欲しかった。

あとはシナリオ‥
いきなり、あと12時間で世界が滅びますではなく、そのずっと前から街では略奪とかもあるはずだし‥
政府の動向も全く見えないし‥

あと、一般的に考えて、最後の日に全く知らない子供の父親探しはしないと思うし‥

リアリティを出すためだろうが、セックスとドラックの描写が多いのはいただけない。

もし、父親探しのロードムービにするなら、絶望的な色々な人の出会いや人間ドラマを描いた方がラストのシーンも重みが増していたはず‥

終盤の別れに見せた少女の一瞬の表情は、最初の時と違って少しだけ大人に成長した感じがしたし、泣きながら運転する主人公にも感慨深いものがあります‥

自分が一番好きな「エンド・オブ・ザ・ワールド」には到底及ばずですが、元々 嫌いなテーマではないだけに、少しシナリオが残念でならない‥
浅

浅の感想・評価

2.9
終末世界。最後の日、自分なら何をするだろうか。

無音のエンドロールがナイスな終わり方。
ゆみな

ゆみなの感想・評価

2.8
アンガーリー・ライスちゃん目当てで観賞しましたけど、こういう映画は数多くあるので…埋もれてしまいそうな作品に思えました。
いつかはこうなるかもって
思いながら見てた( ´・ω・`)
でも、そうだなあ。
もし地球が終わる最後の一日になったら

☆:美味しいものを食べる
☆:温泉に入る
☆:美味しいものたべる
☆:かぞくを家族を存分にだきしめて
☆:布団にはいってぐっすりねる

寝てる間に死なせて欲しい(*´-`*)
けーご

けーごの感想・評価

3.7
地球に隕石が接近して、地球は最後の日を迎えて人々はそれぞれの想いを持ったまま過ごしていた。酒を飲みながら車を運転していたジェームズは、凶器を持った男に襲われて逃げていると父親を探す少女、ローズと出会う。--


ローズを演じたのは、「ナイスガイズ」でライアン・ゴズリングの娘役だったアンガーリー・ライス。「ナイスガイズ」の数年前の作品だったので、あどけない彼女がすごくキュートだった。そして地球の終わりを迎えた人々の中で最もまともだった(笑)

避けられない死を前に人間の本能がむき出しで生きている様子がすごいリアルだったけど、親子の絆が深くなる瞬間でもあったのかな。ジェームズ自身、ローズの父親を探す中で母親と再会し本音を話せたシーンはよかった。

人生最後の日を何をして誰と過ごすか、90分でいろいろ考えさせられ、最後に父親と会えたローズの瞳がとても綺麗だった。
彼女と出会って本当に大切な人に気づけたジェームズがローズと別れる時に流した涙を見てうるっと来た。
ザン

ザンの感想・評価

3.1
地球がそんなことになったらどうしよう。パースはただでさえ暑そうなのに。でも周囲に迷惑をかける破滅型は嫌だな。かと言って乱交パーティーに参加してはじけるほどご陽気でもない。
確かRotten Tomatoesで異様に高得点出して、一部の間で話題になっていた作品。
尺も短いし、手持ち無沙汰だったのでなんとなしに観たんだけど、これがなかなか良かった。
物語はシンプルだし、キャメラが特別優れていることもないし、何のことはない作品だけど、掲げられている素朴なテーマと感情表現なんかが好きだった。
コブラ

コブラの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

初見はツタヤ独占レンタルだったか。

なけなしの勇気を振り絞って「成すべき事を成した」ボンクラの話。

少女ローズとの別れには異論もあるかもだけど、それぞれ覚悟がみえて好き。

崩壊前と崩壊後の違いはあれど、神ゲー「ラストオブアス」に似た構造。
【切なさと感動に包まれた映画】
「あなただったらどうします??」
----------------------------------------
今回はリアルタイムサバイバル映画って感じの内容と聞いてとても興味を持ち視聴しました。こおゆうのめっちゃすきです!笑
残り12時間で世界が終わるとしたら何をしますか?といった視聴者に問いかけられるような映画です。
自分の想像は『荒れ狂った世間の中1人の少女を守る』みたいなよくあるサバイバル映画かと思いましたが全然違いました。
描かれるもの一つ一つがとてもリアルでありその人間の本当の心の奥底の心情、感情、人との繋がり、と丁寧にまとめられている人間ドラマです。
また映像の表現力などもとても美しく感動しました!

個人的な意見として、最後の主人公の行動の選択。少女との交流を重ねて生まれる主人公の新しい感情などがとても感動しました。
ハズレと思わず映画好き全員に是非視聴してほしいです。
>|