となりの801ちゃんの作品情報・感想・評価

「となりの801ちゃん」に投稿された感想・評価

ERI

ERIの感想・評価

2.0
斬新すぎる。瀬戸くんがオタクで可愛い(そして器が大きい)って役所以外に特筆すべき点は特になかった。
【腐女子とオタク男子にテラモエス!】
《2019年163本目》

寺内康太郎監督作品。
腐女子の801ちゃんとオタク男子の千部くんとのラブコメディー!

おもしろかった(笑)
腐女子の方とオタクの方にはあるあるな描写が多くて楽しめました( ¯∀¯ )ニヤニヤ
千部くんが優男で801ちゃんが暴走気味の可愛さで和まれました。

主題歌が下川みくにさんでテンション上がった!

物語はショートストーリーみたいになっていて、「腐女子会議」が個人的にツボでしたw
いろんなパロディがあったりで、男同士の痔の薬のCMと801ちゃんの家族関係に笑いました。

801ちゃんが暴走すると出てくる生き物?も可愛かった(*´꒳`*)

テラモエス!テラモエス!
最初は興味もあって面白いのだけど、ショートエピソードの羅列と間延びで飽きてくる。
三次元のBL描写があったりと少しキツい。
エウレカとアクエリオンの頃。
s

sの感想・評価

3.0
動画
・腐女子とBLの解説が丁寧で無駄な知識を得たw
・801ちゃんの髪型w
・手繋ぎからのバルスからの目があああああ!めっちゃ笑ったw
Giulietta

Giuliettaの感想・評価

2.5
具体的なキャラ名出てきたところが面白かったw王天君www
女の子は擬態できてなかったな〜〜
みゆき

みゆきの感想・評価

1.9
原作好きだったから楽しめるかなって思ったけど、実写化して生身の人間がやってるのを見ると「これはあくまでも一部の人であってこんなのばっかじゃないから!」みたいな気持ちになり楽しめきれなかった。
あと、あの格好をしている女は完全にオタク丸出しだから擬態できてない
asachan

asachanの感想・評価

2.6
漫画を持ってて好きなので見てみた。
実写化特有の不快感はあまりなかった。
腐女子は何にでも勝るのか…
瀬戸くんを彼氏役にするなら、801ちゃんも美少女で自然な髪型にして欲しかった感はある。
maco

macoの感想・評価

-
映画というよりは、漫画をわりとそのまま短編映像にしたような内容。なんだかんだ仲が良くていいと思う。瀬戸くんが若い。
オタク青年と腐女子彼女の日常スケッチ集。DVD映画。漫画原作だからって化け物をイラストにしたり、漫画の台詞をまんま役者に言わせたりと実写化する意義をほとんど感じない。読む為の字面の台詞は、生身の肉体を通すとニュアンスや受け取り方が変わるもの。ずっと流れてるBGMがどれも合ってないし、段々耳障りに。瀬戸康史の年の取らなさはまるで漫画、だからこそ絡みのシーン(男同士)があったら良かったのに。野口かおるが急に変な顔とか動きしないかなと思いながら見てた。腐女子がもつ情熱を映画からは感じなかったのが全て。
DVD出てきたから記録。
今の時代だと腐女子はそこらじゅうにいるよね
この映画はとりあえず瀬戸丸がいつもどおりかわいい
>|