海月姫の作品情報・感想・評価

海月姫2014年製作の映画)

上映日:2014年12月27日

製作国:

上映時間:126分

3.2

あらすじ

オタク女子集団に突如降りかかった、史上最大のピンチ!彼女たちが仕掛けた大勝負とは!? 月海は、イラストレーターを志すクラゲオタク女子。小さい頃、亡き母と一緒に見たクラゲのようにひらひらのドレスが似合うお姫様になれる・・・こともなく、今やすっかり腐った女の子に。男子禁制のアパート“天水館”で、「男を必要としない人生」をモットーとする“尼〜ず”たちとオタク道を極めたそれなりに楽しい日々を送っていた…

オタク女子集団に突如降りかかった、史上最大のピンチ!彼女たちが仕掛けた大勝負とは!? 月海は、イラストレーターを志すクラゲオタク女子。小さい頃、亡き母と一緒に見たクラゲのようにひらひらのドレスが似合うお姫様になれる・・・こともなく、今やすっかり腐った女の子に。男子禁制のアパート“天水館”で、「男を必要としない人生」をモットーとする“尼〜ず”たちとオタク道を極めたそれなりに楽しい日々を送っていた。ゆるい日常は、女装美男子と童貞エリートの兄弟の出現によって揺るがされる。さらに、彼女たちの住まいであり心のより所でもある「天水館」=「聖地」が奪われる危機がぼっ発!!彼女たちは聖地を守れるのか?尼〜ずはバラバラになってしまうのか?そして、「男を必要としない人生」のゆくえは!?笑いと涙と萌えの【オタクすぎるシンデレラ・エンタテインメント】!

「海月姫」に投稿された感想・評価

こめ

こめの感想・評価

3.9
予想外に好きな映画でびっくり。オタク女達のファッションショーシーンはなかなかのカタルシス!
あとのんちゃんはやっぱ凄い。これからも頑張ってほしい。
ミキオ

ミキオの感想・評価

3.5
のんちゃん可愛かった!!けどそれ以上に可愛い菅田くん!!
実写化かーと思ったけど、石化のシーンとか思わず笑ってしまうし、実写なりの良さが出てました。
能年ちゃんがとにかく良かった。可愛いし、ピュアでキラキラしていた。また菅田くんも女装似合うし、魅力的なキャラクターであった。しかし、他のキャラは設定なのかそもそものキャストの演技なのか、あまり魅力に感じる事ができなかった。能年ちゃんが出ていなかったら、観なかったと思う作品である。能年ちゃんのこれからの活躍を陰ながら願います。
3son

3sonの感想・評価

2.6
映画館で観なくてよかった〜と不意に思ってしまった。

単純にストーリーがハマらなかったのかなぁ、原作読んだことないけれど。

原作が売れてるから実写も当たるとは限らないからなぁ〜。なんでもかんでも映像化するのは良くない気もするなぁ〜、そーゆー先入観を持った上でおもしろいと言わせたらホンモノだと思うなぁ。商業に染まりすぎなんだよ。悔しい。
なゆき

なゆきの感想・評価

3.0
可愛い能年玲奈(のん)ちゃんを堪能するぞー♡と思って見始めたのに終始菅田将暉の可愛さに圧倒されまくってしまった。
あと、当然ながら、くらげも可愛かった
みんな衣装が合っていた。菅田くんの女装最高
えり

えりの感想・評価

-
ヲタク女子が3人以上集まってストレスフリーで居心地よくやってけるわけないんだよなと思いつつ。だめな朝ドラってこういう感じだよねと思いつつ。片瀬那奈好きなんだけどなんでいつもこういう役どころなんだろうな。顔が派手だから?
相生純

相生純の感想・評価

2.0
東村アキコさんのある意味意地悪な舞台設定キャラクター設定はあの絵柄の漫画だからある程度マイルドになってコミカルに受け取れるけど、実写化したら悪い面が強く目立ちどうにも良くない感じになってしまっている例を突きつけられた。

菅田将暉くんの女装が観られると言う事で100億点上げたいところだけど、そもそも菅田くんは結構がっちりしているし身長もほどほどに高いし何より声が低いので女装した時に、確かに綺麗だけど、無理がある。
菅田くん補正でマイナス点を補って余りある違和感に無理矢理コスプレ実写化映画臭を最後まで覆せず、ちょっと残念だった。

だけど能年玲奈(のん)ちゃんの演技の凄さ。透明感溢れる美少女役から冴えない挙動不審女までこなせる凄さ、感服です。
あと役者としての速水もこみちを初めて見たけどいい〜〜感じにクセがあってよかった。

2018年1月からドラマ化、しかも月9だそうで、、、、、どうなるんでしょうか、蔵之介役次第でこの作品の良さの大半が決まるので配役大事。。。
neko

nekoの感想・評価

3.0
菅田将暉とのんちゃんが超かわいいというだけでずっと見ていたい…
fuo

fuoの感想・評価

4.2
菅田将暉が能年玲奈よりおいしい役だった。
GIRLの加藤ローサのファッションショーのシーンを思い出した。
>|