海月姫の作品情報・感想・評価

海月姫2014年製作の映画)

上映日:2014年12月27日

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

3.2

あらすじ

オタク女子集団に突如降りかかった、史上最大のピンチ!彼女たちが仕掛けた大勝負とは!? 月海は、イラストレーターを志すクラゲオタク女子。小さい頃、亡き母と一緒に見たクラゲのようにひらひらのドレスが似合うお姫様になれる・・・こともなく、今やすっかり腐った女の子に。男子禁制のアパート“天水館”で、「男を必要としない人生」をモットーとする“尼〜ず”たちとオタク道を極めたそれなりに楽しい日々を送っていた…

オタク女子集団に突如降りかかった、史上最大のピンチ!彼女たちが仕掛けた大勝負とは!? 月海は、イラストレーターを志すクラゲオタク女子。小さい頃、亡き母と一緒に見たクラゲのようにひらひらのドレスが似合うお姫様になれる・・・こともなく、今やすっかり腐った女の子に。男子禁制のアパート“天水館”で、「男を必要としない人生」をモットーとする“尼〜ず”たちとオタク道を極めたそれなりに楽しい日々を送っていた。ゆるい日常は、女装美男子と童貞エリートの兄弟の出現によって揺るがされる。さらに、彼女たちの住まいであり心のより所でもある「天水館」=「聖地」が奪われる危機がぼっ発!!彼女たちは聖地を守れるのか?尼〜ずはバラバラになってしまうのか?そして、「男を必要としない人生」のゆくえは!?笑いと涙と萌えの【オタクすぎるシンデレラ・エンタテインメント】!

「海月姫」に投稿された感想・評価

そがべ

そがべの感想・評価

3.3
映画は2時間しかないから仕方ないけど、シーンがたくさんあって突然違う場面にとぶカット編集嫌だった…
ドラマ版より魅力的だったのは、金髪菅田将暉とSEKAINOOWAR Iの曲たちくらい
現実逃避、思考停止のオタク女達が暮らすボロアパート「天水館」。
その一員で、クラゲに異常な愛情を抱く女子力ゼロの女・月海(つきみ)が、女装趣味の政治家の息子・蔵之介との出会うことによって女として開眼するって話☆

そして、オタクの楽園・「天水館」が再開発計画の余波を受け、取り壊しになることになり、その計画を阻止するために、″クラゲ・ドレス″のファッションショーを開催することになります。
ナンノコッチャな展開ですが、そもそもがそんな感じの話なので深く考えてはいけません。

とにかく、話の筋は置いておいて、菅田将暉の女装が思いのほかカワイイので、″ノン気″なわたくしも「あれ、あれれ?ひょっとして素質有るかも・・・」なんて新しい自分を発見するきっかけになる一本(* ̄ー ̄)☆
sayaka

sayakaの感想・評価

2.5
ドラマ版が面白かったので映画も見てみましたが、う〜ん…
やっぱりドラマ版を見てからだと物足りなさがあります。
菅田君の女装の時と男性の時の演じ分けはすごいな〜と思いました。が、全体的にドラマ版の方がキャストも演出も好きでした。
YuK

YuKの感想・評価

3.1
女版電車男かと思った。うーん、なんか熱くなれない。冷めて観ちゃう。
篠原ともえと池脇千鶴が全然わからなかったのが凄い。
ico

icoの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

原作のファンです。ようやく映画版見た。ドラマ版は未見です。

月海はのんさんがとっても可愛いためか、メガネ着用時でも普通に美少女でオタク干物女感があんまりなかった。
続いて蔵之介。菅田将暉のルックスは完璧。でも私服が漫画に寄せすぎ?なのか、現実で着られるとコミカル通り過ぎてあんまりおしゃれじゃない。そして声が男すぎて、ちょっとあれで女と勘違いするのは無謀かな、と思いました。地毛がもっと長ければよかった…(好みの問題)
尼〜ずのみなさまは漫画そっくりで素晴らしかった。とくにまやや。リナちゃん。

クラゲドレスのデザインは思ってたより良かった〜〜

脚本は、漫画のセリフとかをこのまま持ってきすぎてて浮いてる感じがあったとこが気になる。
そして1番気になったのは、蔵之介のキャラクターが固まりきっていないというか原作のイメージとはちょっとズレていて… 親子の問題をもっと描いてくれないと何故蔵之介がここまで行動してるのかの理由付が難しいなと。
終わり方も、続く?のか?と思わせるけどあっさりしすぎてるし、ロマンスにも傾かず…

漫画を実写にして成功するのは大変なことなんだなぁと実感した。
み

みの感想・評価

3.0

オタクな格好していても能年玲奈ちゃん可愛い\♡/ 女装しても男すぎるわ、、、と思いつつ そんな菅田将暉が女だと信じ続けることに違和感があったり したけど 面白かった !
ば

ばの感想・評価

3.1
能年ちゃんと菅田将暉が
ひたすらかわいい❤️🙈
2018/7/5
aichim

aichimの感想・評価

3.5
お兄ちゃんが良いやつなのが良い
6人が一緒に事業やるようになるとは思わなんだ
クラゲ屋の店員面白かった
Maya

Mayaの感想・評価

3.7
菅田将暉もまややの人もこの役のためにめっちゃ痩せたんじゃなかろうか。手足ほんと細かったびっくり
甘味

甘味の感想・評価

1.5
いつしかの記録。
ま、ただのアイドル映画っすね。菅田将暉の女装姿以外評価する箇所が全く無い、紛う事なきうんこ。演技派俳優の無駄遣いがまた最高にイラつく。
菅田くんファンの娘と「カワイイ〜♡」ってキャーキャー出来たので気持ちスコアおまけで。(原作は大好きです)
>|