海月姫の作品情報・感想・評価

海月姫2014年製作の映画)

上映日:2014年12月27日

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

3.2

あらすじ

オタク女子集団に突如降りかかった、史上最大のピンチ!彼女たちが仕掛けた大勝負とは!? 月海は、イラストレーターを志すクラゲオタク女子。小さい頃、亡き母と一緒に見たクラゲのようにひらひらのドレスが似合うお姫様になれる・・・こともなく、今やすっかり腐った女の子に。男子禁制のアパート“天水館”で、「男を必要としない人生」をモットーとする“尼〜ず”たちとオタク道を極めたそれなりに楽しい日々を送っていた…

オタク女子集団に突如降りかかった、史上最大のピンチ!彼女たちが仕掛けた大勝負とは!? 月海は、イラストレーターを志すクラゲオタク女子。小さい頃、亡き母と一緒に見たクラゲのようにひらひらのドレスが似合うお姫様になれる・・・こともなく、今やすっかり腐った女の子に。男子禁制のアパート“天水館”で、「男を必要としない人生」をモットーとする“尼〜ず”たちとオタク道を極めたそれなりに楽しい日々を送っていた。ゆるい日常は、女装美男子と童貞エリートの兄弟の出現によって揺るがされる。さらに、彼女たちの住まいであり心のより所でもある「天水館」=「聖地」が奪われる危機がぼっ発!!彼女たちは聖地を守れるのか?尼〜ずはバラバラになってしまうのか?そして、「男を必要としない人生」のゆくえは!?笑いと涙と萌えの【オタクすぎるシンデレラ・エンタテインメント】!

「海月姫」に投稿された感想・評価

ぱ

ぱの感想・評価

2.5
フジテレビでやってたドラマが面白かったので、期待して観てしまったが、エピソードがいろいろ削られていて、物足りなさを感じてしまった……
東村アキコのカメオ出演はなかなか良かった☺️
momo

momoの感想・評価

3.5
能年玲奈は勿論、菅田将暉が可愛いすぎる…!気楽に観て、元気になった
ぺき

ぺきの感想・評価

-
キャストが派手だった。
菅田将暉良いね。
池脇千鶴の無駄遣い、いいのかね。

話はシンプルだけど
無気力なときにみると
元気になる。

単純やからもう一度頑張ってみようかなって気持ちになる。
オタクの成長物語。

シェアハウス楽しそうだなぁ〜
良い距離感ね。
みんな個性的な役柄がピッタリ。菅田将暉、スタイル抜群で女装も似合ってた。くらげのドレスが可愛かったな~
オタクのみんなの原作のまんま感がすごいよかった。菅田くんの女装がちょっと違うかなって感じだったけど。
あ、好き。ってなった。女装した菅田くん登場シーンで。似合いすぎるし女の子に見えすぎる。オタクだけが暮らす天水館の雰囲気が独特でみんな自由で観ていて楽しかった。それより皆様演技が上手い。ばんばやジジ、まややに千絵子さんがまさかあの方々が演じていたとは。知った時びっくりした。今話題の中村倫也さんもちょい役で出演。あー、やってみたらどうなるか分かんないんだなぁ良くも悪くも。じゃあやってみるか、って前向きになれるような内容だった。そのことを教えてもらった、ステキな映画でした。勇気をもらいたくなったら、また観たくなる。絶対に。
s

sの感想・評価

2.5
GYAO!
・菅田将暉の女装が可愛いw眉毛の調子が良くて男でもかっこいい!
・もこみちが美味しいところ全部持って行ったw
・恋愛シーンは雑
butatym

butatymの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

コミック途中まで先読み。内容は忠実だけど、始めの頃のはしょり具合がエゲツなくて映画スタートの人理解出来るか?っていう感じ。東村さんの漫画は恋愛模様ってよりもそれまでの過程とかを楽しむ感じだから、恋愛的要素はあるけど完結せず。どうなるのかコミック読み再開したいな〜って気持ちになった。
オタクニート住むシェアハウスから立ち退きをしなきゃいけないけど、そこを守るために自分たちでドレスを作って売って守る…って話なんだけど、みんな30くらいまでオタクニートだから何をするにも直ぐに逃げる。どうせ私なんかやっても出来ない。自分はこういう立ち位置にいる人間だ。そんなことばかり言って、何事も後ろ向き。そこに女装癖がある現総理大臣の次男が現れて、彼女たちを引っ張って前向きな道へと誘導していく。
かつこ

かつこの感想・評価

5.0
原作読んでません。
飽きずにまとまったテンポの良いコメディと絶妙なキャスティングで、友達にお勧めしたい映画。
私は菅田将暉目当て。けど最終的に能年玲奈の表情にもかなり持っていかれた。

蔵之介は最初から最後まで最高に魅力的だった。
母との辛い過去や家での居場所。
月海を意識する男心が覗く瞬間…最高にかっこよかった。水族館で目の悪い月海が顔近づけてきてびっくりして固まっちゃう感じ、雨の中で「月海」って呼んだ声、超好き。
皆が負になってる中で喝入れる大声スカッとする。
兄貴の所へ本当は行かせたくないのに、言ってこいって笑顔が切ない。髪セットしながら、月海本当に行くのか?
デザインへの熱意が直球で見えた街頭演説。お前らに見せてやるよ、ドレスで世界が変わるってことをな!
その後のセカオワ花鳥風月泣ける。。

脇役だけど速水もこみちと片瀬那奈がはまり役で輝いてた。

お化粧して着飾った能年玲奈が本当に透き通るようで、儚くて、可愛くて、これは能年玲奈にしかできない役だ…と思った。
cherry

cherryの感想・評価

3.4
ほとんどのキャストの顔が髪で隠れてて、完全に役になりきってるのが凄かった!どの人も個性が強すぎて最初はそのキャラクターに戸惑ったけど、慣れてきたらかなり面白かった。

菅田将暉の登場シーンがめちゃくちゃ可愛くて、女の子の格好が似合っていた。というかものすごく様になっていた笑
仕草とかすごく練習したんだろうなぁと思ったし、誰よりも可愛い姿に素直に驚いた。

あまちゃんの時の、ショートカットで目がキラキラな能年玲奈が未だに忘れられないけど、今作ののんちゃんも目がキラキラとしていて、それがクラゲに注がれているのだからクラゲに思わず注目してしまう。彼女が見るものを思わず見たい気持ちになるのは、本当に凄いことだと思う。

良い意味で主演が菅田将暉に奪われていて、そこがまた面白かったし、菅田将暉登場シーンの衝撃をぜひ味わってほしい作品だった笑
何でも出来る俳優さんなんだなと心から感じた。
>|