シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄の作品情報・感想・評価

「シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄」に投稿された感想・評価

アジア系が「しょうゆ」や「春巻」と罵られる。

もぐらのように土を進むサメは圧巻。

桃と豆の煮込みは不味そう。

土の中を通っても元通りになる地面がいい味を出している。

このレビューはネタバレを含みます

サメ映画なのに、サメがそこそこ登場した点は良かったです(ただし、全体像は一切見えないのでどんな見た目のサメなのかはよくわからない)。

あと、登場人物はなかなか意味分からない行動をする人ばかりでした。
例えば、
- 囚人に川で刑務作業中に作った傷を流させてくれと言われてOKしたけど完全に目を離す無能刑務官
- 囚人が脱走したという緊急性の高そうな事件で手がかりをみつけても早く動くべきなのに先に飲食店でランチを食べる警察官のペア
- 足を痛めて速やかに立ち上がらないデブをサメから助けるためにイケメン好青年が犠牲になったのに、イケメンが死んだ瞬間にささっと立ち上がれたうえに、イケメンの死にあまり心を痛めないサイコパスデブ
- 今のタイミングで銃を乱射する?というタイミングで乱射しちゃうケバい囚人

というか警察官は本当に展開的に必要だったのか…?

あまりにも大量のサメが登場していたので、「あーはいはいこれ絶対サメ全滅しないエンドだろうな」とか思ってたらやっぱりそうでした。
ただ、こういう映画にありがちなお色気担当の女優が脱がなかった点については評価したいと思っています。

最終的にサメは一匹も仕留められてはないですし、もしかしてこの映画を作った監督は人間よりもサメのほうが好きなのでしょうか。

この中途半端な汚物を作って楽しませてくれた方々に敬意を表し、スコアは2.0とさせていただきます
私

私の感想・評価

2.0
サメが出てくるサメ映画ということにまず感動。
おっぱい女性陣の登場と謎のお色気シーンはクソ映画ならではですね。囚人なのにタンクトップとホットパンツ姿で化粧ばっちり、ネイルもして森で穴掘り作業(全然掘ってない)、なぜか森の湖にいるサメ(しかもモグラみたいに陸上も移動してくる)など、つっこみどころは多々あるもののストーリーはわりとちゃんとしており普通に鑑賞できる映画でした。
真世紀

真世紀の感想・評価

2.9
 ゾンビ映画ともども、ハズレつかむの多々なのを重々わかっていて、ついつい観ちゃうのがサメ映画。本作ではサメ映画と女囚映画の融合に挑んでおります。

舞台はアメリカ・アーカンソー州。掘削会社による爆破で地下の海と地上が直結。太古のシャークザウルスの皆さんが姿を現わし、屋外労働中のタンクトップにホットパンツと妙に露出度の高い女囚と監視の刑務官らを襲う。

河川、沼地ばかりか地面も掘り進んで迫るサメに、女囚らを追跡する刑事らは

「陸ザメみたいだった」
「サタデー・ナイト・ライブの?」

吹いたわ。

ちなみに刑事二人、年長の方の女刑事役がトレイシー・ローズ。

肝心のサメ襲撃シーンは、サメ迫る、瞬時に持ってかれるてな感じの繰り返しでちと物足りず。


なお、微妙なルックスの女囚の方々のお色気シーンは穴掘り作業の休憩中にペットボトルの水を胸元に垂らし出したりとか谷間アピール有ったりするも、脱獄潜伏先でのホットバス入浴時はビキニ姿と脱ぎはなしです。

とまあ、手を出した時点でこちらの負けが決まるバカ映画。発売元、信頼のレーベル・アルバトロスだしね。
sarapan

sarapanの感想・評価

1.3
なんか古!と思ったら2015年
中身は…あの刑務官の演技というか、顔のおかげで成り立った感じ
ハニーの彼女アホ
ねこ

ねこの感想・評価

1.5
サメが陸でもやってくる
モグラみたいに土ボコボコなるけど
CGだからその後には平坦な地面に元通り。
とはいえ、久々にアルバトロス見たけど腕上げてるね

巨乳が沢山だけど顔がイマイチが多くて残念(。-_-。)

死ぬ人と生き残る人は意外性あった。

久しぶりに途中で何度か寝かけてしまった。眠いです。おやすみなさい。
まる

まるの感想・評価

1.5
なんでサメが土の中を泳いでいるのか…
プリズン要素はありません
yuki

yukiの感想・評価

1.8
続編やるんかい!?って感じの終わり方で草。アーカンソー×シャークでSHARKANSASっていう発想は嫌いじゃない。どんどんやれ。
きよP

きよPの感想・評価

2.0
作品としての点数は1.2。この点数にしたのは「サメ映画はクソだからこんなものだ」と達観して見るとつっこみながら楽しめたから。ずっと山の中でプリズンは出てこないw 女囚ときたらお色気かと思いきやそれもない。水陸両用のサメというのが面白いところなのかもしれないが、怖くもなく面白くもなく、迫力もない。何が良かったかなあ。冒頭の爆破シーンで予算を使い切ってしまったのかな。爆乳の山村紅葉さんみたいな女囚がいた。ケチャップみたいなグロあり(全く気持ち悪くもなく怖くもない)。
ハテナ

ハテナの感想・評価

1.5
プリズン要素なかったし、まず沼ザメってなんだよ……。

観た日:2016/07/27
>|