シャークトパスVS狼鯨の作品情報・感想・評価

「シャークトパスVS狼鯨」に投稿された感想・評価

僕らのアイドル、シャークトパス!!プテラクーダの次なる敵は、またまた合体生物、ホエールウルフ(鯨狼)!!

股間カンフーの使い手である船長、胡散臭さ1200%のブードゥー教の首長も巻き込んで三つ巴の戦いの始まりだぁ!!

相変わらずCGが安い!演技が安い!!演出が安い!!!でも好き!!!!

今回のシャークトパスは、かわいさ3倍増し!頭ポリポリしたり首かしげたり、握手したり、かわいすぎかよ!!飼わせろ!

次はどんな合体生物が出てくるのかなぁ。楽しみだなぁ。早く観たいなぁ。
django

djangoの感想・評価

3.0
意外と楽しいB級鮫映画。
シャークトパス3作目。
シャークトパスシリーズは2作目から作風が変わって、平成VSゴジラシリーズみたいにシャークトパスVSゲストモンスターVS人類という構図になった。
今作は狼鯨。元野球選手がマッドサイエンティストのおばさんとボーリングの球みたいなおっぱいの助手に改造されて生まれた。

意外とモンスターが可愛らしい。
グッズ化されるようになって、凶悪さだけでなく、愛されるデザインが求められるようになったか?

主人公は調子がいいだけの男で流されるままにトラブルに巻き込まれていく。昔の金曜ロードショーに出てくるような主人公だ。

シャークトパスを制する者は映画を制す!!
そんなデタラメ格言をこの映画を観て思い付いた。
シャークトパスを見て、二作品目が見つからず、とりあえずこちらだけが見つかったので見てみました。
初代シャークトパスのエンターテイメントを期待して見たらとんでもないコメディ。
望んでいたものとは全く別物でしたが、こちらはこちらで突っ込みどころとはちゃめちゃさで爆笑しながら見ることができました。
しかし、正直、コメディに全力で振り切ってしまったのは本当に残念。

二作品目を見てきます。
bopapa

bopapaの感想・評価

2.7
2018年 12本目

このシリーズ、続いとったんかい!という事でまさかのシャークトパスシリーズ3作目だそうです。もう完全にコメディです、ホラーとして怖がらせる気ゼロの潔さ。一作目はB級感の狂った感じがめちゃ好みだったのですが、ここまでオフザケに走ると好みが分かれるかも。

シャークトパスに対抗するのは遺伝子操作で誕生したホエールウルフとかいう奴。この2匹共に既にCGである事すら拒否して、ディズニーのアニメみたいな動きしやがります。おかげで恐怖感ゼロ、何だか可愛く見えてきてしまいます。

ストーリーはムチャクチャ、あって無いような物。シャークトパスって海の生き物なのにいつの間にかショッピングモールの中とか歩き回っても大丈夫になってます、もう設定とか何でもアリ。
tapioka

tapiokaの感想・評価

2.5
B級映画の中のB級映画。なんとこのシリーズ3作目。くだらなさにツッコミ入れながらみるための映画(褒めてます)
ホラーとかパニック映画じゃなくてサメ映画として見ればとても良いと思います
前2作見てないけど全然問題なかった
シャークトパスVS狼鯨(野球選手)

シャークトパスも狼鯨も可愛すぎて戦わせるのがかわいそうだった……。全体的に前作と比べるとコミカルに振ってきたけど、B級ならこれくらいやってもらったほうが飽きがこなくて良い。
emmy

emmyの感想・評価

1.5
ストーリーむちゃくちゃだし、CGはネットの心霊動画の方がクォリティいいのでは、って感じだし、ギャグ映画として見ればいいのかな!?
和田孫

和田孫の感想・評価

2.0
なぜ続いたし。もう遊びで作ってるとしか思えない。洋画もピンキリなんだってことが分かる偉大な作品。いろいろなサメ映画オマージュしてる?
bocchi

bocchiの感想・評価

2.1
初期のシリアスはどこ行った?ってレベルで完全にコメディに走ってる今作。
笑えるシーンも多くて(半分はスベってる)なかなか楽しいんだけど、色々詰め込み過ぎだし間伸びが酷い…85分の作品だけど体感的には120分超えという感じ。

シャークトパスと狼鯨の仕草は可愛いし主人公のレイもいいキャラしてた。
>|