グランマ・ローファイ/シグリドゥル・ニールスドッティルの秘密のカセットテープの作品情報・感想・評価

グランマ・ローファイ/シグリドゥル・ニールスドッティルの秘密のカセットテープ2011年製作の映画)

Amma Lo-Fi

製作国:

上映時間:65分

3.9

「グランマ・ローファイ/シグリドゥル・ニールスドッティルの秘密のカセットテープ」に投稿された感想・評価

ビョークやシガー・ロスをはじめアイスランドの多くのミュージシャンに愛されたDIYおばあちゃん、という謳い文句に誘われ観に行った。
正直、ちょっと期待が強すぎたやも。おばあちゃんが語るままに淡々と進むドキュメンタリーなので、イマイチ集中力が保てなかった…。テントの中での観賞(音が完全には遮断されてない)という特殊な環境だったのも関係あるかも。面白かったけど。

なんやかんやで嶺川貴子ファンにオススメしたい感じだなと思いました。(感想)
あとは「米国音楽」の特典CD思い出したりも。
予想以上にローファイな音と映像。
シグリドゥルおばあちゃんのクリエイティブな姿勢は素晴らしい。
何かを始めるのに遅すぎるということは無いと言うけれど、半端に中年から始めるより、熟年の知恵や感覚を備えてから始める方が面白いものができるのかもしれないと思った。
僕のようにケツの青い男では相手にならない。

今回、野外に張られたテントの中で鑑賞したんだけど、犬の鳴き声の録音を流すシーンで、テントの外から呼応するように犬が吠えてたのが印象的で映画をより楽しめた。
何が良い環境かってわからんもんやね〜。