mako

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男のmakoのレビュー・感想・評価

3.9
《2018#115》

実話を基に、チャーチルの首相就任からダンケルクの戦いまでの知られざる27日間を描いています。 

ウィンストン・チャーチルの事はあまり知らず、名前しか知らない程度です。どんな人物だったか、どんな事をした人なのか知りませんでした。 

昨年観た『ダンケルク』の裏側はこういうことになっていたのかと知ることができたし、チャーチルの事も全部ではありませんが知ることができ観て良かったと思いました。 

ゲイリー•オールドマンの演技は流石、アカデミー賞主演男優賞を獲っただけあり迫真の演技でした。 
それに大きく貢献した辻一弘さんの特殊メイクは素晴らしかったです。肌の質感は本物にしか見えなくて、アカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞を獲ったのは納得でした。

あとリリー•ジェームズが美しかったです。 

今作と併せて『ダンケルク』を観ることをお勧めします。