kazu1961

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生のkazu1961のレビュー・感想・評価

3.9
「5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生」
原題「Mein Blind Date mit dem Leben」
2018/1/13公開 ドイツ作品 2018-013

素敵な作品ですね。
幸福とは?それは結果ではなく、夢を諦めずに苦しみながら進んだ人生そのものだとこの作品は訴えてきます。
それは本人の努力だけではなく、心温まる友情と周囲の人々の善意が主人公サリーを支え、そしてサリーを支える人々もまた成長していく、そんな素晴らしいメッセージを与えてくれます。
笑って泣いて、明日からも頑張ろうと元気が沸いてくるそんな作品ですね。

95%の視力を失いながら「5つ星ホテルで働きたい」という夢のために大芝居を打った学生の実話を、「白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々」のマルク・ローテムント監督のメガホンにより映画化。主人公サリー役にコスティア・ウルマン。サリーを支える研修生仲間のマックス役のヤコブ・マッチェンツのほか、ヨハン・フォン・ビューロー、アンナ・マリア・ミューエらが脇を固める。