ウェズリー・スナイプス コンタクトの作品情報・感想・評価

ウェズリー・スナイプス コンタクト2017年製作の映画)

The Recal

上映日:2017年11月25日

製作国:

上映時間:91分

あらすじ

ある夏の週末、ブレンダンたち5人の若者はバカンスに出かけた。その夜、彼らはテレビで異常な事態を知る。世界各地を謎の嵐が襲い、雲の中から巨大飛行物体が出現。UFOの放つ光線に包まれ、人々が次々と行方不明になっていたのだ。そして異変は、5人がいる湖畔のキャビンにも襲いかかる。1人また1人、姿を消してゆく仲間たち。彼らの危機を救ったのは、“ハンター”と呼ばれる謎の男だった。男は元宇宙飛行士で、大気圏外…

ある夏の週末、ブレンダンたち5人の若者はバカンスに出かけた。その夜、彼らはテレビで異常な事態を知る。世界各地を謎の嵐が襲い、雲の中から巨大飛行物体が出現。UFOの放つ光線に包まれ、人々が次々と行方不明になっていたのだ。そして異変は、5人がいる湖畔のキャビンにも襲いかかる。1人また1人、姿を消してゆく仲間たち。彼らの危機を救ったのは、“ハンター”と呼ばれる謎の男だった。男は元宇宙飛行士で、大気圏外でエイリアンに拉致された過去を持ち、それ以来“奴ら”の侵略に備えていたのだ。夜の森で繰り広げられる、ハンターとエイリアンの戦い。激闘の中、光線に捕獲されたブレンダンはUFO母船に連れ去られてしまう。そして、彼がそこで見た物とは……。

「ウェズリー・スナイプス コンタクト」に投稿された感想・評価

COAGIL

COAGILの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

若者達が湖畔でバカンス‥という訳で、序盤は
ホラーチックな「13日の金曜日」の雰囲気で始まりますが〜

徐々に「プレデター」や「宇宙戦争」や「スカイライン」ぽい雰囲気に‥

でもこの映画を一言で表すならズバリ!
「X-ファイル」みたい〜で片付くような気がしないでもない‥


舞台が湖畔の森だけに限られて描かれているので、謎の嵐に隠れて飛来してくるUFOで都市部はどれくらいパニックになっているのかサッパリなのと、規模が小さく感じてしまうのが残念‥


あとは、毎度のお馴染みですが、
ハイテク兵器を作る宇宙人ですが、今回は まぁ
ギリギリ許せる範囲のシルエットなのだが、
UFO内部や人体実験を行う環境が、これはハイテクを駆使する生物の部屋じゃないだろw
ってのが残念‥


また、UFOは別に地球に総攻撃を仕掛ける訳でもなく適当に人体実験をしたらすっと居なくなってしまう‥
そして人体実験された人間は、超能力みたいのを身につけるのであるが、その目的は明かされないまま終わってしまうのである。

もしかして 続編を視野に入れているとしたら、
TVシリーズならまだしも、そこまで大ヒットする作品には思えないのだが‥


あと印象的なのは、ウェズリー・スナイプの髪型と衣装‥
設定上仕方ないのだが、ウェズリー・スナイプにボロ切れ着させたらダメだよ(苦笑)

やはり「ブレイド」みたいスタイリッシュな彼がいいな‥