ウェズリー・スナイプス コンタクトの作品情報・感想・評価

ウェズリー・スナイプス コンタクト2017年製作の映画)

The Recal

上映日:2017年11月25日

製作国:

上映時間:91分

2.2

あらすじ

ある夏の週末、ブレンダンたち5人の若者はバカンスに出かけた。その夜、彼らはテレビで異常な事態を知る。世界各地を謎の嵐が襲い、雲の中から巨大飛行物体が出現。UFOの放つ光線に包まれ、人々が次々と行方不明になっていたのだ。そして異変は、5人がいる湖畔のキャビンにも襲いかかる。1人また1人、姿を消してゆく仲間たち。彼らの危機を救ったのは、“ハンター”と呼ばれる謎の男だった。男は元宇宙飛行士で、大気圏外…

ある夏の週末、ブレンダンたち5人の若者はバカンスに出かけた。その夜、彼らはテレビで異常な事態を知る。世界各地を謎の嵐が襲い、雲の中から巨大飛行物体が出現。UFOの放つ光線に包まれ、人々が次々と行方不明になっていたのだ。そして異変は、5人がいる湖畔のキャビンにも襲いかかる。1人また1人、姿を消してゆく仲間たち。彼らの危機を救ったのは、“ハンター”と呼ばれる謎の男だった。男は元宇宙飛行士で、大気圏外でエイリアンに拉致された過去を持ち、それ以来“奴ら”の侵略に備えていたのだ。夜の森で繰り広げられる、ハンターとエイリアンの戦い。激闘の中、光線に捕獲されたブレンダンはUFO母船に連れ去られてしまう。そして、彼がそこで見た物とは……。

「ウェズリー・スナイプス コンタクト」に投稿された感想・評価

Naoya

Naoyaの感想・評価

1.7
5人の若者たちはバカンスに来ていたが、ニュースでは世界での異変を伝えていた。やがて異変は、若者たちがいる湖畔のキャビンにも起こり始める、SF作。UFOが登場したり、エイリアンが登場したりとSFたる要素、襲われるティーンと王道の内容はあるも、全体的に見せ場がなく、見せ方も雑。SFたる娯楽要素があまりない。若者たちに関わっていく、森で出会ったハンター役にウェズリー・スナイプスが出演しているが、勿体なさしかない出演の仕方。キャラクターの作り込みが良いだけに、物語にしっかりと活きてこないのが残念。(DVD)
foxtrot

foxtrotの感想・評価

2.0
 アクション俳優…屈強な男…という肩書を武器にVSエイリアンというジャンルに挑んだあたかもジャン=クロード・ヴァン・ダム主演に見せかけた「UFO 侵略」(2011)という作品があったけど、あちらよりもやりたいことは目指せたんじゃないの?
yorry

yorryの感想・評価

2.2
最初の30分はキャラも立ってて、設定はありきたりながらもハラハラドキドキと期待が膨んでいったけど…
低予算ぽいけど作り込みはしっかりしてる。ただストーリーが不完全燃焼気味。
あと少しなのに…なんか惜しい。
続編とか出来そうな作品なのに。
snoopan

snoopanの感想・評価

1.5
ウェズリースナイプスのアクションが
好きでレンタル。

最初の逃亡シーンにツッコミポイント。

少年少女が森の中を振り向きながら
駆け抜けているのに、
追跡者は車で普通の山道を走ってる。

追跡者はウェズリースナイプスであるが、
ハンドルを握る腕しか映さない。
よって、あとで差し替えたかなんか。


ウィズリースナイプスのアクションはほとんどないし、
宇宙人の意図はむちゃくちゃフワっとしてるし、
クソみたいな週末バカンスもフワフワ。

がっかり映画。
昔「できるかな」って
テレビ番組があったらしいですね😌💖

だから「ウェズリースナイプス・ゴンタクン」
コレをレビューします!!(´;ω;`)

これは劇場鑑賞から自宅鑑賞も含めダントツの
本年度個人的ワースト作品に躍り出ました💃

田舎と山岳とティーン物とSF(少しだけ)に
ウェズリースナイプス先生を足した
超絶B級映画で壮絶な駄○でした😌💖

このジャケットは嘘です!詐欺です!
田舎の山岳にある掘っ立て小屋で
ティーンが「キャーキャー😆」喚いてるだけで
宇宙のシーンなんて、ほぼ皆無に等しいです。

文句ばかりでなく良いところも記します。
自分で言うなって話ですが……
ヒロインの子は私みたいに可愛かったです。。

これはさすがのゴン太君でも
鑑賞したらクタクタに疲れるくらいの駄○です。
でもそれが「ゴン太クタ」であり
最後に行き着く先が「コンタクト」になるので
スコアを微増したいと思います🐻💖
たぼ

たぼの感想・評価

1.0
色々雑すぎィ!
あと、内容や展開も在り来たりすぎ。

まぁでもウェズリーさん相変わらず元気そうで良かったです。
HayYo

HayYoの感想・評価

1.3

このレビューはネタバレを含みます

ウェズリースナイプスはたいして出てこないし、なにもカタルシスがないし、主人公らしき男の子は口開きっぱなしだしで、いいところが何もない映画
タイトルに俳優の名前が入っている映画といえば、、、
・マルコビッチの穴
・ジムキャリーのエースにおまかせ
・ウェズリースナイプス コンタクト

このレビューはネタバレを含みます

絶対つまらないと思ったら、やっぱりつまらなかった。

海外ドラマ「4400 未知からの生還者」のパクりぽい。

ウェズリー・スナイプス最近またダメダメになってきたなぁ…
せっかく『エクスペンダブルズ3』で盛り返してきたと思っていたのに~

というか、これスナイプス脇役だし!
なんなの、この主役みたいなジャケは!トレホか!!

あーぁー(´-ω-`)

どこまで書いたらネタバレか分からない駄作なので、とりあえずネタバレにしときます(笑)


ストーリィは…

山奥の別荘にやってきた男女5人。
そこに現れる宇宙人とスナイプス。
これから一体何が始まるのか?



……えー、大したことは始まりませんww

どうやらですね。
宇宙人が人間を拐っては何かを埋め込み、力を与え、進化させているらしいのです。

元宇宙飛行士のスナイプスも宇宙で彼等に遭遇、浚われ進化させられた。
それを公表するが、頭がおかしくなったと言われ、全てを失ったから、宇宙人ムカつくぷんすこー!
と、奴等が地球に現れるのを待ってたのだそうです。

あっそ………

宇宙船や、進化への手術等のCGはなかなか良かったです。

宇宙人は、一昔前のレトロなタイプで笑ってしまったww
久々に観たわ、グレイ(//∇//)

だからなんなんだよ!
という展開だしラストだし、スナイプスである必要性全く無い作品!!

これは観るだけ無駄です。
cinemaBOND

cinemaBONDの感想・評価

2.5
これが40年前の作品だったらオカルトSFみたいなジャンルで評価が高かったかもしれませんね。
まぁ内容は酷いうえ、最後エンドロールに入るやいなや思わず飛び蹴り忘れてまっせ〜とスナイプスに突っ込みたくなりましたがね。
>|