パワー・オブ・ジャスティスの作品情報・感想・評価

「パワー・オブ・ジャスティス」に投稿された感想・評価

カメラのレンズ、埃つきまくりですよ?

TVシリーズとして人気を集めたヒーローアクションを映画化。様々な力を持つ超能力者によるバトルリーグがアメリカで開幕。

何も褒めるところがない…基本的に海外作品ってある程度の評価があるものが入ってくるはず。邦画のソレと比べても、予算が1桁~2桁違うのは当たり前のはず。なのにこれか…みたいなレベルでした。
全てがヒドイ
良いところが全く無い
観る事に忍耐が必要
再生開始
5分でイヤな予感
10分で確信
20分で後悔
30分で忍耐力を求められ
40分で1.5倍速再生に
60分で睡魔との戦い
83分苦痛から開放される
  「壮絶、クライマックス」
ポパイ

ポパイの感想・評価

1.1
一転二転三転しまくるストーリーは観客に理解させるつもりがないのかとすら思えてしまう。

加えて、画面の暗さやノイズ混じりの音声に意味があるとは思えない。

安っぽいCGを使った戦闘シーンだが、これは仕方がないと目を瞑るしかないだろう。

逆に戦闘シーンをしっかりと予算をとってあげれば、X-MEN並みの超能力バトルができたのではないかと期待してしまう。

観る側が超能力にならないと全く物語が分からないのはほんとにNG
中二病なオッサン達によるCGクソバトルをぐだぐだ見せられる拷問作。

人気のTVシリーズの映画化らしいのですが……
何一つ人気になる要素が見当たりません(笑)

ドンキで揃えたようなコスプレ衣装のおっさん共が、瞬間移動やサイコキネシスをウソみたいに安いCGで見せるだけ。

ストーリィもツギハギで全く意味が分からない。

大した説明もなく、とりあえずCGの火の玉やエネルギー波が飛び交い、カッコ良いと思ったのか薄暗くした画面で、終始くぐもらせた台詞が響く。。。
なんなのww?!?!

キャストも酷い。
女性陣はほぼ美人だけど、それを凌駕するオッサン達のせいで台無しです。

83分しかないのに、死ぬほど退屈(´-ω-`)
時間とお金を返してくれ。。。
2025年。様々な力を持つ超能力者によるバトルリーグがアメリカで開幕。そこにはある少女の存在があった。

これはとんでもないやつですね。10分観ただけで今年イチのワースト作品に迫る勢いを感じました。

とにかく意味が分からない。ストーリーを理解しようと思ったけど最後まで無理でした。
汚い映像も微妙。蝿の音みたいな音楽も微妙。ヒーロー?もダサくて全員微妙。主人公がまさかのリサイクル好きのオッサン二人組だったとは...。
最後まで主人公が分からなくてエンドロールの名前の順番で気付いた(笑)

全体的に意味不明だけど終盤のバトルは意味不明が加速して不覚にも爆笑してしまった(*´∀`*)

これ、どうやら2012年にTVシリーズがヒットしたので満を持して映画化したらしいです。こんなのがヒットするとはアメリカ人の心の広さを感じました。

とりあえず謝るからレンタル料金返してください (:D)| ̄|_