Ink(原題)の作品情報・感想・評価

「Ink(原題)」に投稿された感想・評価

幻想的な夢の世界に迷い込んだ父ジョンと娘エマは、善と悪の壮絶な闘いに巻き込まれ、愛と喪失を巡る寓話的物語のなかで償いを求めて彷徨うって話

序盤は夢の中で少女をさらう悪と、それを追いかける善の対立の話なのですが、物語が進むとそれ以上のものになります。字幕の白文字が超見づらいことと、クソ映画的なカメラワークのせいで真面目に見る気が失せてしまい、面白くなってきた最後ら辺でちゃんと見とけば良かったと後悔。バトルシーンがまあまあ頑張ってるし、最後は感動させられる感じだったので、また今度ちゃんと見直してみたいと思います。
自分には最後まで意味がわからない映画でした。

映画の訴えたいテーマが理解できず、肝心の脚本もおもしろいと感じられませんでした。
雰囲気は好きなんだけどストーリーはまったくと言っていいほどわからなかった
きりん

きりんの感想・評価

4.0
私たちが眠る間見ている夢は、楽しい夢もあれば怖い夢もある。
実は良い夢を見せたい勢力と、悪夢を与えようとする勢力の2つが日夜戦っているんだよ、って所がファンタジーで好き。


やや難解で字幕が見にくいのと、すこし怖い部分もあったが
終盤で謎が明らかになり、これまでの断片が繋がり理解できた時に、いい話だなあと思えた。
夢の世界がテーマなだけに現実の世界でしっかりエンドだったのも意味を感じられてよかった。

語りべのお姉さんがとってもステキ。
disco

discoの感想・評価

4.2
なんかずっと観れる映画。バトルシーンもすごく静かで、時々静止するカットとかとても良い。語りべとインクと少女とインクの話。

悪役観てたらアンジェラ・アナコンダ思い出す
AyaIida

AyaIidaの感想・評価

2.0
ん〜よく分からなかった…
ここまで分からなかったのはこの映画が初めてです。もう一度見直そうと思う…
かめ

かめの感想・評価

4.0


すごい世界観だなって思った。


分かりにくいし謎が多い。

語り部、悪魔、inkが存在した世界は
結果なんだったのか?
あらすじでは夢って書いてあるけど、
運命のような生と死の狭間の世界のような未来のようなそんな不思議な世界だった。

あと、inkをずっと気にかける語り部の女性。
なぜ彼女はあそこまでinkを気にかけたのか。
彼女は亡くなった奥様だったのか、、?


まあでも、そこが語られないのもこの作品のいいところなのかもしれない!!


最後は涙で感動した。
skies

skiesの感想・評価

5.0
まさに傑作。ジャマン・ウィナンスの魅力がたっぷりと詰まった、最高の二時間を味わえる。
現実の裏に広がる不思議な世界、恐ろしげな敵たち、つかみどころがないが頼れる案内人……。ジャマン・ウィナンス自身による作曲で、映像や世界観を見事に演出する音楽。小道具にもジャマン・ウィナンスらしさが表れていて、魅力的に使われる楽器たちが場面を盛り上げる。ほんの1フレームの映像にすら、ジャマン・ウィナンスの素晴らしいセンスが感じられること間違いなし。
『スピン』を除けば、ジャマン・ウィナンス入門にぴったりの作品。一度と言わず、百回でも二百回でも観てほしい、超絶最高の一作。
Idetan

Idetanの感想・評価

3.7
マトリックスを思わせる世界観。現実世界と精神世界のパラレルワールドとなっており、「語りべ」と「案内人」含む善と、悪との戦いが繰り広げられる。
悪、Ink等、独特の表現やビジュアルは、低予算感が吉となり意外と良い味出してる。好みは別れると思うが個人的には好きです。
なんとまあこんな世界観
ストーリーは平凡やけどおもかげが漂う感じがよかった
全てが夢のままのような映画
>|