ギズモXさんの映画レビュー・感想・評価

ギズモX

ギズモX

映画(97)
ドラマ(0)

中国超人インフラマン(1975年製作の映画)

4.4

【もしも、特撮のヒーローや怪人達が"カンフーの達人"だったら?】

そんな疑問に応えてくれるのがこの作品!
香港製作、1975年公開の特撮ヒーロー映画。
『世界征服を企む悪の組織"氷河魔族"を我らがヒ
>>続きを読む

ガメラ 大怪獣空中決戦(1995年製作の映画)

5.0

僕が10代の頃に一番多く見てた、大好きな特撮映画作品!

超古代文明の遺産である超巨大怪獣達が、この現代に甦り壮絶な戦いを繰り広げていく!

この映画は主役怪獣であるガメラとギャオスの放つインパクトが
>>続きを読む

リトル・ショップ・オブ・ホラーズ(1960年製作の映画)

4.5

ロジャーコーマンの節約術が炸裂した狂気の傑作。
気弱な男と人の言葉を喋る食人花による、破茶滅茶なコメディにサイコホラーが混じったおかしな物語。

この映画の予算はたったの三万ドル。
セットは使い回しで
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

-

スタンリーキューブリック×スティーブンキングの伝説的ホラー作品。

主演のジャックニコルソンを含めた奇抜な俳優達による怪演と、その徹底した完璧主義な演出によって滅茶苦茶怖い作品に仕上がってます。

>>続きを読む

タイム・アフター・タイム(1979年製作の映画)

3.7

【H•GウェルズVSジャックザリッパー!】

シンディローパーのあの曲の元ネタだったり、「BTTFシリーズ」に影響を与えた、マルコムマクダウェル主演のクラシックなSF映画。

『1893年のロンドン、
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

4.7

【汝、光が見えるのか?】

ジョンランディス監督の代表作である、傑作ミュージカル作品。
ちょっとおかしな黒ずくめの兄弟、『ブルースブラザーズ』がシカゴ中を巻き込んで大暴れするという痛快な物語。

ミュ
>>続きを読む

クローズZERO(2007年製作の映画)

3.5

三池崇史監督の漫画を原作としたヤンキーバトル映画。
漫画本編から一年前を舞台にしたオリジナルストーリーで、
ヤクザの跡取りが超のつくヤンキー高である『鈴蘭』の頂点を手にするためにいろんな奴らとバトルし
>>続きを読む

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

4.0

デパルマ×エンリオモリコーネの犯罪スリラーなギャング映画。
OPがとにかく渋くてカッコいい!

禁酒法時代のギャングのドン、アルカポネを刑務所にブチ込んだ財務省のチーム、『アンタッチャブルズ』の活躍を
>>続きを読む

ダーク・スター(1974年製作の映画)

3.7

カルト映画を大量生産し続けたジョンカーペンターが初期に監督した、宇宙探査船『ダークスター』号に搭乗している乗組員達のちょっとおかしな日常を描いた、インディペンデント色溢れるSF作品。

アマプラでよう
>>続きを読む

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

3.6

復讐の修羅と化した女暗殺者が日本を舞台に盛大に大暴れする、タランティーノ監督の痛快『コメディ』スプラッタームービー。

70年代のB級やバイオレンス映画『だけ』をよせ集めて作られた作品であり、自分が『
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

5.0

【Anything Goes!】

スピルバーグとルーカスの悪趣味が爆発した、
娯楽系冒険活劇の代表作「インディジョーンズ」の劇場版第二作品目。

我らの考古学者、インディジョーンズがおかしな仲間を引
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.9

 【何を見張るよりも、あなたの心を見守れ。
 いのちの泉はこれから湧く。】
 箴言4章23節

僕が韓国映画で一番大好きなサイコスリラー作品。
いろんなものがドロドロしてる世界観がとにかく素晴らしい。
>>続きを読む

ストリートファイター(1975年製作の映画)

3.8

ゲームやヴァンダムではなく、
チャールズブロンソン主演の超激渋ストリートファイトムービー。
ブロンソンの映画が観たくなってきたので。
監督は「ウォリアーズ」のウォルターヒル。

風来坊のブロンソンがあ
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

5.0

僕が『ゾンビ』と並んで大好きな、トビーフーパー監督のホラー作品!

『昔むかしある所にバカなリア充共らがいて、興味本心で昔の家に寄ったらダークウェブにありそうなヤバイ一家に遭遇してしまい、彼らに一人除
>>続きを読む

デイライト(1996年製作の映画)

3.3

【飛んで火に入るスタローン!】

スタローン主演のサバイバルパニック映画。
木曜洋画劇場のCMが好き。

ニューヨークの海底トンネルが負の連鎖によって大爆発を起こし、中にいた人が閉じ込められたのでスタ
>>続きを読む

ワールドエンド(2019年製作の映画)

3.4

ロシア製作のスーパーSFミリタリーアクションムービー。

近未来、モスクワ近辺を除いて世界中がブラックアウトするという現象が発生し、宇宙人が仕掛けた侵略行為が開始される的な話。

ミリタリー描写が群を
>>続きを読む

コフィー(1973年製作の映画)

4.2

【出撃!黒いワンダーウーマン!】

主演女優のパムグリアがカッコ良すぎる!

70年代低予算映画特有のバイオレンスとか音楽とかヌードとか当時の良いところをギュギュっと盛り沢山に詰め込んだ、ブラックプロ
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

【時の引き金】

※注意
このレビューはいろんな作品のネタバレも含みます。


『未来の兵器が時を超えて現在へと送り込まれ、時間の爆心地へと向かって進んでいき全てを変えようとする。』

そんな「ターミ
>>続きを読む

ザ・スパイ ゴースト・エージェント(2019年製作の映画)

2.9

ロシア発のスパイアクション作品。

主演は「T-34」のアレクサンドルペトロフで、
彼の演じる主人公が所属している、ロシアの秘密エージェント組織『ユース』の存在を巡って陰謀が蠢いていくという感じのスト
>>続きを読む

サーホー(2019年製作の映画)

4.5

【これぞ超絶エンターテイメント!】

「バーフバリ」のプラバース主演のインドアクション映画。
あれがぶっ飛んでいた作品であったようにこの作品も尋常ではなかった。

170分という長時間の中に、サスペン
>>続きを読む

パニッシャー(1989年製作の映画)

4.1

【アメコミ+木曜洋画劇場】

ドルフラングレン主演のアメコミ原作作品。

この作品は今のMCUの雰囲気とは全く違う「コブラ」みたいなB級アクション作品であり、ダークでバイオレンスでちょっと抜けている所
>>続きを読む

HOUSE ハウス(1977年製作の映画)

3.7

【怪奇!】

サイケな演出が目白押しの大林宣彦監督作品。
「女子高生達が夏休みに主人公の祖母の家にやって来たら、実は家が化け物みたいになっていて、彼女達を文字通り飲み込んでいく」というホラーテイストな
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

4.4

【I LIVE FOR THE KILL!】

『ザレイド」や「怒りのデスロード」といったノンストップアクション映画の中で、僕が特に好きなのが全編に渡ってFPSなアクションが繰り広げられるこのロシア産
>>続きを読む

ワイルド・エンジェル(1966年製作の映画)

5.0

【この映画は、高度技術社会のなかでハイスクールを脱落し、職業技術もなく、ときには読み書きさえできない人間たちの物語だった。】

ロジャーコーマンの代表作の一つで、同じピーターフォンダ主演の「イージーラ
>>続きを読む

ザ・ファイブ・ブラッズ(2020年製作の映画)

4.8

【LOVE&HATE】

「ドゥザライトシング」や「マルコムX」のスパイクリーが再び世界に解き放った、Netflix専属のブラックカルチャールービー!

今回の舞台はベトナムだ!

『黒人退役軍人達が
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.5

【映画という名の夢】

人の夢の中を映し出した、ノーラン監督のスリラーSF作品。

僕はこの映画に出てくる"人の深層心理の中へと入ることができて、更に常識離れなことができる夢"は、実は『映画』そのもの
>>続きを読む

コマンドー(1985年製作の映画)

4.5

【We fight for love!】

問答模様の傑作ドンパチ映画。

この映画で僕が面白いと思うところは
【家族を捨てて戦いに身を投じた男が、愛すべき妻が亡くなったことで再び愛に目覚めたものの、
>>続きを読む

死霊のはらわた II(1987年製作の映画)

3.6

【groovy!】

ホラーとコメディが悪魔合体した、終始主演のブルースキャンベルの顔芸が凄い映画。

僕は昔はホラー映画が苦手だったけど、それを克服してくれた作品の一つがこの「死霊のはらわた2」だっ
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

1.5

昨日、友達とアマプラのことで談笑していたら、この映画の話になって、もう一度見てみようかなと思わされたので。


僕は同じトリガー製作の「キルラキル」が凄く好きだ。
転生されている奴も何人かいて、そこは
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.4

(俺はこんな人間にはなりたくない。
 ここは居心地が悪い。
 ここにはもう居たくない。)

このセリフは、2008年の新人漫画賞入選作品時の「聲の形」で、
主人公の石田が西宮がいなくなった日にクラスに
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

5.0

説明不要な近未来SFの金字塔。

圧倒的なスケールで描かれるいろんな物がごちゃ混ぜになった混沌としてる世界観には、何回鑑賞しても息を呑まれるばかり。
『狩る側』の視点で、『狩られる側』である人工物のレ
>>続きを読む

子連れ狼 三途の川の乳母車(1972年製作の映画)

3.8

全編に渡って血しぶきが飛び交う死闘が何度も繰り広げられる、「子連れ狼」シリーズの二作品目。
その常識破りのスーパーバイオレンスな殺陣は、とても圧倒的で破壊的でそして芸術的!

開始早々から襲いかかって
>>続きを読む

スコーピオン・キング(2002年製作の映画)

3.4

エンタメ映画で今に輝いている、ロック様の初主演作品にて「300」に並ぶ21世紀マッスルアクション映画の決定版!!

この映画の最大の特徴は最初から最後まで上半身を脱ぎまくってパワフルなアクションしてく
>>続きを読む

ミュウツーの逆襲 完全版(1998年製作の映画)

3.3

夏になると思い出す映画の一つ。
最初に見たときは僕が小学一年の夏休みの頃で、地方のTV局のチャンネルを見ていたら、この映画がたまたま流れていたのでそのまま見ていたんじゃなかったかな。

大ヒットした劇
>>続きを読む

ロックンロール・ハイスクール(1979年製作の映画)

5.0

【校則なんか律儀に守ってられるか!】

僕がものすごく大好きなハイテンションロックンロールムービー!

B級映画ばっかり製作してたロジャーコーマンが「ジョーズ」とか「スターウォーズ」とかに客を取られる
>>続きを読む

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

4.3

「暑くなってきたなあ🥵」
そう思った時に毎年観てるのがこの一本。

極限の閉鎖空間である南極であらゆる生命体に化ける宇宙生物との接触と恐怖を映したいわずと知れた傑作SFホラー。

正体を表す時のクリー
>>続きを読む

>|